【皇宮警察】柴山成一郎の階級は?女好きで3股がやばい!重婚全貌!

【皇宮警察】柴山成一郎の階級は?重婚全貌!

京都護衛署長・皇宮警察幹部・柴山成一郎

が減給6か月の懲戒処分をされました。

世間では「懲戒免職が適しているだろう」と厳しい声があがっています。

 

事件の内容は

  • 奥さん(妻)がいるのにさらに2人の女性と浮気(不倫)
  • 3股して赤坂御用地に浮気相手のうち1人と赤坂御用地に不正に侵入
  • 不倫相手に土下座謝罪

 

特集していきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 ニュースまとめ!!

 

 

皇宮警察は2月19日、京都護衛署長の柴山成一郎警視正(59)を減給6か月の懲戒処分とした。柴山警視正は同日付で依願退職。処分理由は、柴山警視正が結婚しているにもかかわらず、2人の女性と不適切な交際を行ったほか、このうち1人を赤坂御用地に必要な手続きを取らず出入りさせていたというものだった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

なんと既婚者であるのにかかわらず、

2人の女性と不貞な関係にあったというのです!!

柴山成一郎は59歳。

還暦手前、直近のおじさんにそんな気力体力があるなんてあるいみうらやましいですね(笑)

 

こちらお相手女性との馴れ初め特集していますのでぜひ

 


 

 

 

スポンサーリンク

 


皇宮警察幹部・京都護衛署長・しばやま成一郎の顔画像!

 

【皇宮警察】柴山成一郎の階級は?重婚全貌!

 

白髪で、ちゃんと還暦のおじさんってかんじですね

でも60手前にしては若く見えるかも?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


皇宮警察幹部・京都護衛署長・柴山誠一郎の階級解説! 

 

 

 

上記が皇宮警察の階級です、

幹部ということですから上の位にいたのでしょう。

 

下記は公式説明です。

皇宮警察本部は、天皇皇后両陛下や皇族各殿下の護衛と皇居、御所、御用邸などの警備を専門に行う警察です。職員は、皇宮護衛官、警察庁事務官及び警察庁技官で構成され、身分はいずれも国家公務員です。

皇宮警察本部は、明治19年 (1886年) 、 宮内省に皇宮警察署として誕生しました。その後、幾多の組織的な変遷を経て、昭和29年 (1954年)の 新警察法制定に伴い警察庁の附属機関となり、「皇宮警察本部」 と改称されて現在にいたっています。 創立以来、皇室守護を目的とした国家機関で、大きな使命と伝統を持つ機関です。

引用:公式

身分:国家公務員

目的:皇室守護

といっています。

 

皇室守護ですから、

実際天皇家の方としゃべることができるほど近くにいた可能性もあります。

 

 

そんなモラル問われる立場の人が、

貞操観念ガバガバなんて大丈夫なんですかね(笑)

 

大丈夫じゃないからこんなことになってるんでしょうけどw

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


赤坂御用地の場所地図画像!

 

柴山成一郎不倫相手が撮った写真

 

こちら、3股めの不倫相手が撮った写真。

まあセンスがいいですねw

 

さすが皇宮警察と付き合えた女性って感じです、不倫だけどw

 

これ撮った時、皇太子(現天皇)を見かけてとっさにかくれたらしいですよ

 

赤坂御用地って、

陛下や皇族が散歩する場所だったりでめっちゃプライベートな場所なんですって

職員の家族の見学とか前代未聞ってかそんなこと言えない!!って感じ。

入るとしても申請をして許可を得ないとだめだそうですよ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

Twitterの批判!!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)