新宿マンション二酸化炭素地下駐車場は「下落合マンション目白御留山デュープレックス」マンション名公開!

15日の午後5時ごろ、東京都新宿区のマンション地下駐車場に人が閉じ込められた事故で、作業員5人が取り残されていましたが、このうち4人が亡くなったとのことです。

 

 

何らかの原因で、消火装置が誤作動してしまったため駐車場のシャッターが閉まり、消火剤の二酸化炭素が駐車場の中に充満したとのことです。

 

 

 

亡くなった4人の情報や、なぜこのような事故に至ったのかを調べていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

報道内容

 

 

 

 

15日午後5時ごろ、東京都新宿区下落合のマンション地下駐車場に人が閉じ込められていると通報があった。警視庁などによると、20~50代ぐらいの男性6人が取り残され、うち1人が自力で脱出。

5人が救助されたが4人の死亡が確認された。1人は意識不明の重体とみられる。
 捜査関係者によると、地下駐車場では午前中から、腐食していた天井の石こうボードの張り替え作業が行われていた。

閉じ込められた6人はいずれも作業員。火災が起きた場合に二酸化炭素(CO2)を放出して消火する設備を誤って作動させたため、シャッターが閉まり二酸化炭素が充満したとみられる。火災報知器は作動しなかった。

 自力で脱出した男性がマンション1階にいた現場責任者に助けを求め、この責任者が通報した。
 現場は、西武新宿線下落合駅の北東約400メートルの住宅街。

 二酸化炭素消火設備をめぐっては、1月にも東京都港区西新橋のビルの地下駐車場で、点検作業中の男性2人が死亡している。同設備が誤作動を起こした可能性があり、警視庁は詳しい原因を調べている。

jiji.comより引用

 

 

 

もともと、この地下駐車場では、経年劣化のために腐食していた天井の石膏ボードの張替え作業が行われていたということです。

 

 

 

その作業の中で、なぜか火災が発生した際の二酸化炭素を放出して消化する設備を誤って作動させたために、駐車場のシャッターが閉まってしまい二酸化炭素が充満したとみられています。

 

 

 

閉じ込められていた作業員は全員で6名いましたが、そのうち4人が亡くなってしまったようです。

 

 

 

1人は自力で脱出したものの、4人が死亡、1人は意識不明の重体とのことです。

 

 

 

4人の方は心肺停止の状態で見つかって、その後死亡が確認されています。

 

 

 

自力脱出された作業員の方は、仕事仲間が4人もなくなってしまい、非常にショックを受けていることと思われます。

 

 

 

この事故と同じような事故は、今年1月にも、港区西新橋のビルの地下駐車場でも起きており、その際には点検作業中の男性2人が死亡しているとのことです。

 

 

 

作業自体は違うのでしょうが、恐らく作業中にこの消火装置を発動させるためのボタンみたいなものを押下してしまったのではないでしょうか?

 

 

 

一度押下してしまうと、止めるすべ無く一気にシャッターが閉まり二酸化炭素を放出してしまうのでしょうが、閉じ込められた作業員の方たちはとても苦しい思いをしたことを考えると胸が痛くなります。

 

 

 

 

この、装置自体はもちろん火事を拡大させないための装置なのでしょうが、その前に人が居た場合には作動させないか、あるいは一定の時間を置いてから発動させるような工夫があればこのような事故は防げるのではないかと思いますね。

 

 

 

 

せめて、もう1人の意識不明の方が、何とか一命をとりとめられることを祈りますとともに、亡くなった4人の方には、謹んでお悔やみ申し上げます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

死傷した5人の作業員の情報

事故発生時にいた作業員6人の情報です。

 

 

 

まずは、現場から何とか自力で逃げることが出来た方は30代男性でした。

 

 

 

亡くなった4人の情報ですが、30代男性が2名、5代男性が2名ということです。

 

 

 

20代男性に関しては、今なお意識不明の重体となっています。

 

 

 

こちらの記事もあわせてどうぞ!

 

 

スポンサーリンク

 

事故現場はどこ?

jiji.comより引用

 

Nスタより引用

googleより引用

 

ニュース映像や、動画などからマンションの場所を特定してみました。

 

 

閑静な住宅街の中にある割と大きなマンションですね。

 

 

まさか、こんな静かな住宅街で、こんなに大きな事故が起きてしまうなんて誰が考えたでしょうか。

 

 

 

マンションの住民の方たちも、恐らく非常に大きな精神的なショックを受けていることでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

マンション名は、目白御留山デュープレックスの地下駐車場か?

 

 

 

 

 

実は、ツイッター情報でもこちらのマンションの地下駐車場で火災が発生していると話題になっているのです。

 

たしかに画像と見比べてみましょうか。

 

出典:https://www.youtube.com/

 

 

確かに地理的にも画像的にもこちらのマンションで完全一致しているような気がします。

 

同時に詳細ですが、分かり次第お知らせしていきたいと思っております。

 

 

新宿で火災が起きたとなると、駅近だったりしたら大変な騒ぎになっていましたし、閉じ込められたとなると、恐ろしい話です。

 

みこニュースでは、今後詳細に迫っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

 

もし

実際に火災が起きて防火シャッターが作動した際に、今回のように駐車場内に取り残された人はどうするんだろう…
防火シャッター自体に人が一人出入り出来る扉、あるいは内側から解除する装置が必要だと思う。

 

 

何時ぞやも同様の事故がありましたよね。なんて怖いことなのでしょう。どのくらいの大きさの駐車場でしょうか?
しっかり検証し、二度と起きないようにしてください

 

 

 

誤作動ではなく、実際の火事で作動したとき、逃げ遅れて閉じ込められたら、どうしたらいいの? 窒素も二酸化炭素も怖くて仕方ないんだけど。

電子キーのついたドアで、バッテリーがなくなっても、停電しても、ドアはあけられるの?避難訓練はやってるけど、そういうとこは非常時にどうなるのか、どうやって開けるのか何も知らないんだけど。

 

 

 

苦しくて苦しくて、亡くなるかもしれないという怖さの中亡くなられたことを思うと、本当に辛かっただろうなと心が痛くなります。
ご家族の方々も辛いお気持ちだろうと思います。。
危険と隣り合わせでも、人の安全を願って日々お仕事をされていたんですよね。。
今後同じようなミスが起こらないことを願いたいです。

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)