白鳥世明教授の顔画像!慶応大学で人気研究室!学歴や国籍は中国籍?常習犯?

名門大学の教授が下着泥棒をして逮捕されました。逮捕されたのは、白鳥世明教授.

今回は白鳥世明教授について迫りました!

学歴や国籍は中国籍?

人気研究室だった?

スポンサーリンク

事件概要

名門大学の人気教授。
その許しがたい素顔が明らかになった。

窃盗の疑いで逮捕された白鳥世明容疑者(56)。

その職業は…、慶応大学教授。

慶応大学生「いつも毎年、定員オーバーになるくらい人気な研究室。ちょっと…、信じられなかったんですけど」

名門大学の人気教授による、まさかの犯行。

白鳥容疑者が盗んだものは、女性用の下着だった。

白昼の下着泥棒。
逮捕までの一部始終が明らかになった。

慶応大学理工学部の教授として、自身の研究室を紹介する白鳥世明容疑者。

窃盗の疑いで17日に逮捕された。

慶応大学 YouTubeより「身の回りに役立つナノテクノロジーをどんどん作っていきたいというふうに思っています」

慶応大学生「信頼されている感じではあった。すごい企業と提携が濃くて、すごくやり手な先生だった」

学生たちからの信頼も厚かったという白鳥容疑者。

水をはじく撥水(はっすい)などの技術を研究し、企業との商品開発などにも携わっていた。

そんな大学教授が盗んだのは、女性の下着。

事件が起きたのは、千葉・市川市のアパート。

17日午後2時すぎのことだった。

白鳥容疑者が、1階のベランダに干してあった女性の下着2点に手を伸ばした、まさにそのとき。

被害者の夫「泥棒!!」

被害女性の夫が犯行に気づき、叫び声を上げると、白鳥容疑者は逃走。

被害女性は、すぐさま警察に通報した。

被害女性「下着が盗まれた…。夫が追跡中です」

現場から追い続けること数百メートル。

ついに被害者の夫が取り押さえ、白鳥容疑者は、現行犯逮捕された。

盗んだ下着は2点で、時価400円。

近隣住民「静かな方です。ニコニコして。やっぱり大学の教授だし、すごくショックですよ、だって…」

これまでトラブルなどはなく、近隣住民から聞かれたのは、驚きの声。

警察の調べに、白鳥容疑者は、容疑を認めている。

白鳥容疑者「女性の下着を盗んだことに間違いありません」

まさかの逮捕を受け、白鳥容疑者が2014年から教授を務める慶応大学は、「本学の教員が逮捕されたことは、大変遺憾です。今後、大学としても事実関係を確認し、厳正に対処して参ります」とコメントしている。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

まさかの名門大学教授が下着泥棒を働くといったことをしました。逮捕されたのは名門大学である慶応大学の理工学部教授である白鳥世明容疑者(56)です。

白鳥容疑者は、慶応大学教授として生徒にかなり人気の教授でもあり生徒からの人気も熱かったそうです。

毎年研究室はいっぱいになるほどの盛況ぶりだったのだとか。近隣住民はいつもニコニコしている白鳥容疑者を見ており、穏やかな人だと思っていたのかもしれませんね。

しかし裏では生徒を教えながらも、時価400円相当の下着を盗んで逃げるようなことを普段からしていたのでしょうか?

また逮捕された際には、被害女性の夫に見つかり数百メートル逃走した際に現行犯逮捕されたそうです。

調べに対して、下着を盗んだことには間違いないと容疑を認めており、余罪などももしかすればある可能性もあるため、今後の調査によっては、大学教授などの職を失う可能性も大いにあえりそうです。

次章では白鳥容疑者の犯行~現行犯逮捕までの流れを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

犯行~逮捕までの流れ

①白鳥容疑者が下着犯行現場に登場

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

②白鳥容疑者が被害女性の夫に見つかります

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

③すると直ちに下着をもって逃げました。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

④白鳥容疑者を被害女性の夫が捕まえました

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

このように白鳥容疑者は、犯行直後は逃走していたものの結局は被害女性の夫に逮捕されるといった形で捕まりました。

白鳥容疑者は下着を盗んで逃げていたことからもしかすればよほど下着が欲しかったのかもしれません。

同時にですが、白鳥容疑者は数百メートルも逃走していたことから逃げ切ろうと当初は思っていたのかもしれませんね。

しかし現状としてはやはり年のせいか捕まってしまいました。今回のみならずもしかすれば何度も犯行を行っていた可能性は大いにありえそうです。

とすれば自宅に窃盗した下着があるのかもしれません。奥さんや子供などがいるかは不明ですが、もしいるとすれば離婚などはまぬがれない気がします。

次章では、白鳥容疑者のプロフィールについて迫りました!学歴はどこ?

スポンサーリンク

白鳥容疑者の学歴やプロフィール!

名前:白鳥 世明(しらとり せいめい)

生年月日:1963年

年齢:56歳

職業:大学教授

住所:不明

出身地:不明

また白鳥容疑者のプロフィールは以下のようになっております。

【学歴】

  • 早稲田大学理工学部の電子通信学科に進学
  • 早稲田大学を卒業
  • 東京工業大学大学院に進学し工学研究科の電気電子工学を専攻
  • 東京工業大学の大学院における修士課程を修了工学修士の学位を取得
  • 大学院における博士課程を修了それに伴い博士の学位を取得

【研究者】

  • 1992年4月〜1994年3月:千葉大学に採用され工学部で助手として勤務
  • 1994年4月〜1997年3月:慶應義塾大学に勤務理工学部の講師に就任
  • 1997年4月〜1998年3月:マサチューセッツ工科大学に客員研究員に就任
  • 2000年4月〜2013年3月:慶應義塾大学にて理工学部の准教授に就任
  • 2002年3月:大学発ベンチャーとして白鳥ナノテクノロジーを設立
  • 2003年4月:株式会社化
  • 2014年4月:理工学部で教授に就任

つまり学歴的には、東京工業大学大学院の博士課程卒

といったことでしょうか。

大学院の博士課程までいって素晴らしい研究成果を残し、多くの大学での教授経験を生かして今に至っているかと思いますが、日本が誇る理系の偉人といっても過言ではない気がします。

このような方が、生徒の見えないところで下着を盗んでいると思うと生徒からしても胸が痛いかと思います。

今後社会復帰するかは不明ですが、反省してほしいと思うばかりです。

次章では白鳥容疑者の研究室が人気の研究室ということで調査しました!

スポンサーリンク

白鳥研究室は超人気研究室だった!

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

白鳥教授は、慶応大学の理工学部物理情報工学科の人気研究室の担当教授でもあったそうです。

出典:https://www.st.keio.ac.jp/

どうやら水をはじく撥水(はっすい)などの技術を研究し、企業との商品開発にもつなげていたそうです。

それが今回白鳥教授自身の業績だったそうですが、ナノテクノロジー分野であるこの研究を生かして株式会社SNTを設立していたそうです。

この株式会社SNTというのは、大学発のベンチャー企業として設立したものとなっており、元々研究課題だったものが法人に社会の貢献に役立てないかと考えた挙句に今回の形で法人化したそうです。

つまりこの研究室は生の企業ともやりとりできるということで、学生からの信頼も厚かったといっても過言ではないでしょう。

出典:https://www.keiomcc.com/

ちなみにSNT株式会社の由来としては、SはSensor,NはNano Coating,TはThin Flimsの略語をとってこの法人名にしたそうです。

この会社は、確かにベンチャー企業ですが、すぐに膨張させて自ら成長企業にしようとは思っておりません。あくまでもパートナー企業との協力関係で実用化を推進する、開発をベースにした業務を行っています。研究者としての本業はおろそかにしないで、やっていこうと思っています。

この発言からは、白鳥教授の研究に対する真摯な対応がうかがえます。あくまで営利目的ではなく、研究の為そしてそれは規模を大きくするつもりはないということで、人間性も素晴らしい方だったのでしょうか。

残念でなりません。

次章では、白鳥容疑者は中国籍なのかどうかについて調査しました!

スポンサーリンク

白鳥世明は中国籍?

過去に論文では、

謝 世明(しゃ しみん,しゃ せいめい)

といった名前で執筆していることがわかりました。

謝というのは中国では2000万人ほどいるそうで、約23番目に使われている名字だそうです。

本名がどちらかが不明ですが、謝で始まる名字は中国が由来です。

つまり中国籍の可能性が大いに考えられそうですよね。

現状はわかりませんが、便宜上中国名ではなく日本名にした可能性は大いに考えられそうです。

なぜ改名したのかについては分かり次第更新させていただきます。もう少々お待ちください。

スポンサーリンク

慶応大学は性犯罪者が多いのか?

実は慶応大学では過去に多くの性犯罪が起きているということで、マスコミなどで報じられております。

例えばですが、ミスターコンテストに出場していた渡辺陽太といった容疑者が起こした事件が真新しいかと思います。

ミスター慶応こと渡辺陽太容疑者(22)が19歳の女子大生に性的暴行を加えたとして準強制性交容疑で逮捕された。
渡邉容疑者は9月29日の早朝4時頃から20分にわたって横浜市内の雑居ビルで酩酊(めいてい)状態だった大学生1年生の女性に性的暴行。

渡邉容疑者は2016年に「ミスター慶応コンテスト2016」に出場しており、Youtubeにはそのときの様子の動画や、Twitterの投稿なども既に特定されている。自分からネット上に顔を出しアピールしていたため特定も容易だったようだ。
そんな渡辺容疑者の過去の余罪が次々とTwitterで暴露されはじめている。

・女性妊娠から逃亡
高校生の頃に女性を孕ませて日本に居ることができなくなり海外に留学。しかし留学先でも女性を妊娠させてしまいそれが原因で殴られて眉毛に傷跡が残っているという。

・カラオケ店で高校生に飲酒させ強姦・現金窃盗
高校生2人に飲酒させ泥酔状態にさせ、渋谷のカラオケ店で強姦、その高校生を介抱しに行った一瞬でその場に居た人は16万円を、そして高校生らも現金を抜き取られたという。

・無賃乗車や図書館から盗難
SHAMGODというバスケダンスサークルに所属していた渡辺容疑者は、素行が悪いことで有名で、改札を突っ切り無賃乗車。図書館の盗難事件など知っている人は多いという。

・カラオケ店でトイレに行ってる間に現金窃盗
カラオケ店で未成年に飲酒させトイレに行っている間に財布から原因3万円ほど盗まれたという。その事件が起きたのは今年の6月のことで証拠も無く泣き寝入り。

これらが事実だとすれば、まだまだ余罪がありそうな渡辺容疑者。今までも事件になりそうなことを何度もしてきたが、たまたま事件化しなかったけでもちろん犯罪。
今回は女性を蹴り暴行していたところを逮捕されたため事件となった。

また、Twitterでは現在、渡辺容疑者に関する情報が拡散しており、どれが本当でどれが嘘なのか分からない状況。例えば国籍に関するものや過去の話などTwitterやネット掲示板の話は噂程度に留めておくと良いだろう。

出典:https://news.nicovideo.jp/

その渡辺陽太容疑者の顔画像がこちらとなっております!

渡辺陽太容疑者

出典:https://news.nicovideo.jp/

さすがミスターコンテストに出ているだけあってめちゃくちゃかっこいいですよね。

しかし以下の通りやっていることは大きな犯罪です。

この方のように慶応大学では性犯罪系の事件が立て続けに起きております。

今後同様に性犯罪を起こした人が出るかわかりませんが、慶応大学からまさか教授が不祥事を起こすとは驚くべきことだと思います。

大学での処分も気になるところです。

スポンサーリンク

白鳥世明の顔公開!

   

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

「身の周りに役立つテクノロジーをどんどん作っていきたいというふうに思っています」

まさかこのような素晴らしいコメントをする方が、裏で下着を盗んでいるとはだれしも思わなかったことでしょう。

 

facebook

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

みんなの反応

下着泥棒?顔と違和感は無いね。女子学生に乞えば幾らでも集まるだろうけど・・・盗むスリルがたまらないのでしょうねぇ。
某私大の教授職の知人は、酔っぱらうと「女に不自由はしねぇ!」と豪語するのが常でした。
大学教授職を聖職を考えるのは基本的に間違い。

時価400円の報道は必要か?

きっといろいろストレスはあるんだろうが…
こんなことで人生を棒に振るんだ…
何のために勉強してきたんだろう。
何のために努力してきたのだろう。
凡人からしたら、勿体な過ぎる。
家族が可哀想過ぎる。

大学教授って変わり者が多いって聞きました。ずっと人生のほとんどを学内で過ごして一度も社会に出たことがないからとか。一般社会の教養を身に付けてない人が多いってね。

この男の家族が気の毒。

もし既婚者なら奥さんの立場も辛いし、お子さんがいたら学校や職場でもいられなくなりそう。

こんな性癖があって、大学ではセクハラなどはなかったのか?
職場で我慢してた結果が、下着泥棒なのか?

捕まっていない教職員は何万人もいるでしょう。
カメラや通信技術が残している証拠を、その情報をAIを使って解析して貰いたい。
スマホには個人の情報が詰まっていて、悪癖、犯罪を辿ることが可能なのだから。
違法行為を自動的に抽出し、公開されるようにすれば良いと思う。

慶應義塾大学の白鳥世明教授と名乗る人物が下着泥棒で逮捕されたとか。情けなさすぎる💢#慶應義塾大学#白鳥世明
👇ニュース記事https://t.co/TiCxml22pd

👇慶應義塾大学による白鳥世明教授の紹介https://t.co/YqxwocGsBQ pic.twitter.com/bjfipbC59G

— awanokana (@awanokana) November 17, 2019

高校や大学の同期や年齢的に近い先輩・後輩(男)にも頭が良い・優秀だが、所謂そっちの方の嗜好が???な人間は結構いた。男にとって、性的嗜好とはいい年になっても抑えることは簡単なことではないらしい。また、そんなに簡単に変わるものでもないようだ。
若いうちに、それをいかにコントロールするか、あるいはどのように発散させるか決めておく必要があるだろう。

一般人からすると
地位のあるひと、権威のある人が
そのキャリアを台無しにするような
アホな行為をすることにたいして
いつも疑問に思うけど

本人たちは、置かれてる現状がしんどくて
逃げたくなって、おかしな行動して
捕まって、逆に、解放されたと
思ってるのでは?と思うことが
あります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする