生田尚之(テクノシステム)wiki経歴!11億円超搾取で逮捕!小泉純一郎の関係は?日本大学出身


銀行へ、うその書類を提出して約11億円の融資をだまし取ったとして、横浜市西区の太陽光発電関連会社「テクノシステムの社長ら3人が逮捕されました。

 

 

逮捕されたのは、社長の生田尚之(47)、専務取締役・小林広容疑者(66)と専務執行役員・近藤克朋容疑者(53)の3人です。

 

 

3人は昨年の7月、バイオマス発電事業と太陽光発電事業への融資という名目で、信用金庫と銀行にうその書類を提出し、約11億円超を搾取したとみられています。

 

 

この事件の概要や、社長などについて調べていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

報道の概要

金融機関にうその書類を提出して約11億円の融資をだまし取ったとして、東京地検特捜部は27日、横浜市西区の太陽光発電関連会社「テクノシステム」の社長・生田尚之容疑者(47)ら3人を詐欺容疑で逮捕し、発表した。

特捜部は、生田容疑者らが融資金を借金返済に充てる自転車操業をしていたとみている。  他に逮捕されたのは、同社の専務取締役・小林広容疑者(66)と専務執行役員・近藤克朋容疑者(53)。発表などによると、3人は昨年7月、静岡県内でのバイオマス発電事業と福島県内での太陽光発電事業への融資名目で、静岡県富士宮市の信用金庫と徳島市の地方銀行にうその書類を提出し、計約11億6500万円を詐取した疑いが持たれている。

「だまし取るつもりはなかった」  特捜部は4月にテクノ社などを家宅捜索し、押収資料の分析や関係者の聴取を進めていた。関係者によると、生田容疑者は逮捕前の聴取には「だまし取るつもりはなかった」と容疑を否認していたという。

 テクノ社が手がける案件をめぐっては、ネット金融大手「SBIホールディングス」の子会社「SBIソーシャルレンディング」が2017~20年に約380億円を貸し付けていた。

しかし、約130億円は違う用途に使われていたことが判明。SBIは5月24日、子会社の廃業を発表した。  

テクノ社は09年に設立。民間調査会社によると、12年から太陽光発電に本格参入し、全国で再生可能エネルギー発電所の運営を計画していたが、次第に行き詰まった。負債は約150億円に上る見込みで、民事再生法の適用を申請する方向で調整中だという。

Yahoo!ニュースより引用

銀行などの金融機関に、融資金の使用用途を偽って融資を受けることは詐欺行為にあたります。

 

 

これは、当たり前ですが例えば車を買うといってオートローンを組んで他の用途には本来使用できないのです

 

 

今回のテクノシステムという会社ですが、常に自転車操業を繰り返していたようで、返済には相当困っていたものと思われます。

 

 

太陽光パネルの設置には莫大な資金が掛かるので、どこかでその資金が回らなくなったのでしょうね。

 

 

実はこの会社、4月に家宅捜索を受けていますが、その証拠が出そろったとして、今回社長以下3人が逮捕されたのでしょう。

 

 

2017~20年にはネット金融大手のSBIホールディングスからは、380億円もの融資を受けていたようですが、そのうちの130億円は別の使用用途だったこともわかっているようです。

 

 

それを受け、SBIホールディングスはこのテクノシステムの子会社を廃業しています。

 

 

『だまし取るつもりはなかった』ということですが、これはよく都合のいい言葉として使われる常套句ですね。

 

こんな言葉で、はいそうですかと許してくれるものなら、この世の中苦労しませんよね。

 

 

そもそも2017~20年までの融資のうち、130億円もの金額が別の用途に使われていた時点でもうアウトです。

 

 

親会社としても、それを見抜けなかったのは悪いですが、やはり詐欺行為を行うこと自体に問題があるのは確かです。

 

 

その他2社の金融機関からも11億円をだまし取ったということですが、恐らくこの2社も、親会社であるSBIホールディングス名前を見て完全に信用してしまったものと思われます。

 

 

これは、SBIホールディングスにしてみたら、これはかなりの屈辱となりますし、それ故に子会社を即廃止したのでしょう。

 

 

悪いのはトップですので、テクノシステムで働いている社員の方々が本当に気の毒でなりませんね。

 

 

テクノシステムは民事再生法を適用されるとのことですが、どうなるのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


生田尚之のプロフィールや経歴

 

名前:生田尚之

生年月日:1974年 、月日は不明です

年齢:47歳

出身:神奈川県横浜市

学歴:日本大学建工学部卒業

職業:日本電設工業→テクノシステム株式会社代表取締役

事業内容:海水淡水化事業、ウォーターシステム事業、再生可能エネルギー事業

 

日本大学の卒業ということで、優秀な方なのでしょうね。

 

生田のモットーとして、『人に後ろ指刺されないようにする』とのこですが、今回は思いっきり後ろ指をさされるでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


小泉純一郎との関係は?

生田容疑者と小泉純一郎氏は2020年に日経新聞で2度の対談をして記事が出されたそうです。

 

テクノシステムとしては、元首相の小泉純一郎氏の応援は追い風になると考えたのでしょう

 

一企業として、利益を得るために利用できるものを利用することは、当然だと思います。

 

つまり、小泉純一郎はテクノシステムにとって非常に都合の良い広告塔だったのですね。

 

そして、なんとテクノシステムのCMには小泉孝太郎さんが出ていそうですが、それは4月の家宅捜索の件で降板になったようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


ネットの声は?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)