山口県周南市の中学校男性教諭(51)名前や顔|中学校はどこ?他人の歯ブラシくわえたかった


同僚の養護教諭の歯ブラシを口に入れるなどした周南市立中の男性教諭(51)が、

停職3カ月の懲戒処分となりました。

男性教諭は、「他人の歯ブラシをくわえたいという衝動に駆られた。恋愛感情はなかった」などと話しているということです。

名前や顔、中学校について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 山口県教育委員会は16日、同僚の養護教諭の歯ブラシを口に入れるなどした周南市立中の男性教諭(51)を停職3カ月の懲戒処分とした。「他人の歯ブラシをくわえたいという衝動に駆られた。恋愛感情はなかった」などと話している。  県教委によると、男性教諭は昨年9月上旬~11月下旬、午前5時前後に保健室に複数回、無断で入室。養護教諭の歯ブラシを計約20回くわえた他、室内を物色した。養護教諭が歯ブラシの異変に気付き、室内にビデオカメラを設置して発覚した。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

保健室に侵入し、養護教諭の私物の歯ブラシを口に入れるなどしたとして、

山口県周南市の公立中学校に勤務する男性教諭(51)が停職3か月の懲戒処分を受けたと報じられました。

男性教諭は去年9月から11月の早朝に、30回程度保健室に侵入。

養護教諭の私物の歯ブラシを口に入れたり、机の中を物色したそうです。

歯ブラシの異変に気づいた養護教諭が保健室内にカメラを設置したところ男性教諭が複数回、うつっていたということです。

男性教諭は「他人の歯ブラシをくわえたいという衝動に駆られたことがあった」と話しています。

 

色々な方がいますね…

養護教諭の方にはお気の毒でしかありませんが、よく異変に気付かれたと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 男性教諭の名前や顔

 

 

 

 

 

他人の歯ブラシを口にいれ、停職3か月の懲戒処分を受けた男性教諭。

名前や顔を調べましたが現時点で報道されていませんでした。

 

分かっているのは、51歳という年齢だけです。

年齢からも結婚し子供がいる可能性もありますね。

ご家族は今回のことを知り、ショックを隠せないのではないでしょうか。

 

さらに停職3か月ということで、処分が終わればまた学校に戻って来るのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 勤務先の中学校はどこ?

 

男性教諭が勤務していたのは、山口県周南市の公立中学校です。

 

 

 

山口県周南市内に複数の公立中学校があります。

情報が少ないため、学校名を特定するのは難しそうです。

新たな情報が入り次第、更新していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

保健室内にカメラ設置するのってセーフなの? 校長に報告すればOKなのか?

 

 

停職3ヶ月…
戻ってこれる勇気ないやろ。

 

 

単純に気持ち悪い。
今のご時世映像や音声といった証拠がない限り、やってないの一点張りするだろうから、
カメラを仕掛けたのは間違ってないと思う。

停職3ヶ月は県の指針があるんだろうから否定はしないが、
もし戻ろうとするならばそう考える神経は疑う。

 

 

他人の歯ブラシをくわえたいという衝動に駆られたことがあった だと? あちこちカメラ必須だわ。歯ブラシに異変を感じカメラ付けた先生、凄いわ。

 

 

いろんな性癖があるもんだな。これも多様性ということで許されるのか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)