柴崎みどりの顔やfacebook!仙台市若林区の病院はどこ?動機は嫉妬心か…

柴崎みどり 顔

去年10月、仙台市若林区にある病院で、同僚だった看護師の女性に向精神薬を飲ませたとして、

元看護師の柴崎みどり容疑者(53)が逮捕されました。

被害にあった女性が、「仕事中に睡魔に襲われる」などと警察に相談し発覚しました。

柴崎みどり容疑者はどのような人物なのでしょうか。

 

また勤務していた病院についても調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

去年10月、仙台市若林区にある病院で、同僚だった看護師の女性に向精神薬を飲ませ、眠気などの意識障害を負わせたとして元看護師の女が逮捕されました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、若林区大和町4丁目の元看護師で無職の柴崎みどり容疑者(53)です。警察によりますと、柴崎容疑者は去年10月9日午前9時45分ごろ、当時勤務していた若林区にある病院で、50代の看護師の女性が飲んでいたペットボトルに睡眠導入剤などの向精神薬を混入し、女性に眠気などの意識障害を負わせた疑いが持たれています。
体調に異変を感じた女性が警察に相談したことで事件が発覚しました。調べに対し、柴崎容疑者は「何もしていない」と容疑を否認しているということです。
柴崎容疑者はこの病院を去年10月末に退職していて、警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

2021年10月、仙台市若林区の病院で50代の女性看護師に向精神薬などを飲ませ、

意識障害を負わせたとして、柴崎みどり容疑者(53)が逮捕されました。

 

柴崎容疑者は当時勤務していた若林区の病院で、

同僚の女性看護師のペットボトル飲料に向精神薬などを混ぜ、

眠気などの意識障害を負わせた疑いがもたれているようです。

柴崎容疑者は、

「私は何もしていません」

と容疑を否認しています。

 

被害にあった女性が「1か月前くらいから仕事中に突然睡魔に襲われる」

と警察に相談したことで事件が発覚しました。

 

被害にあった女性は怖かったでしょうね。

仕事中に意識障害で患者さんに何かあれば大事です。

 

本当に悪質な事件だと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 


柴崎みどりのプロフィール

 

名前:柴崎みどり

年齢:53歳

職業:無職(元看護師)

住所:仙台市若林区大和町4丁目

 

 

スポンサーリンク

 

 


柴崎みどりの顔画像

 

 

柴崎みどり容疑者の顔画像を調べてみましたが、現時点でどのメディアも報道していないようです。

今後、顔が報じられましたらこちらにも掲載致しますのでお待ちください。

 

【追記】

柴崎みどり容疑者の顔が報じられましたので掲載致します。

 

柴崎みどり 顔

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

 


柴崎みどりのfacebook

 

柴崎みどり容疑者のfacebookを調べました。

名前で検索したところ、複数のアカウントがHIT。

現時点で顔画像が報じられていないのもあり、本人を特定するのは困難な状態です。

 

引き続き調べ、特定され次第更新致します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 柴崎みどりの勤務していた病院はどこ?

 

柴崎みどり容疑者は、2020年10月まで仙台市若林区の病院に勤務していました。

しかし個人病院なのか、総合病院なのかといった情報がなく、

特定に至りませんでした。

 

新たな情報が入り次第、追記させていただきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 犯行動機は同僚女性への強い嫉妬心か

 

逮捕された柴崎みどり容疑者は、同僚のペットボトルに睡眠導入剤などを入れ、

眠気など意識障害にさせた疑いがもたれています。

 

今回の事件で恐ろしいのは、被害に遭った女性はもちろんのこと、

患者の命にも関わるということです。

 

被害女性に強い嫉妬心を感じていた、もしくは仕事のストレスを発散させていたのかもしれません。

 

ほぼクビでやめた元同僚で本当にこういうことやりそうなやついたから他人事ではない。その人は猛烈な嫉妬心が強い人だった。

 

大きな事故に繋がらなかったことが救いです。

 

詳しい動機についての情報が入りましたら、更新致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

犯行理由がストレスや人間関係だとしても 薬物を飲み物に混入させるのは危険極まりない。
もし死んでも良いと思って行っているのなら 未必の故意に該当する。

 

最近病んでる看護師が多い気がする。
激務だからなのか、人の死に毎日直面するストレスでこうなるのか。。

 

この看護師もそうだが、先にも点滴への注射での複数死亡事件など、残忍な犯行も増えてきている。 とにかく医療を含め専門知識のある人間による、犯罪に対する法改正を強く望みたい。 昔から多少はあったのでしょうが、近年はネットでも色々な知識も氾濫しているし、本当に怖い時代になったと感じます。

 

 

精神安定剤?精神科の看護師?
どこで誰が見てるか分からない。
どうやって発覚したのか。
看護師が簡単に薬を手に入れられる状態がおかしい。
薬剤師がきちんと管理しないと。
精神患者に飲ませたふりして持ち込んだのか?
やってないはいいが、きちんと証拠確証があって逮捕されてるはずだから。

 

 

私もちょっかい出したくなる相手のようなので、ややこしい看護師からの被害はかなりある。いずれはガソリンスタンドの様に病院・医院もセルフシステムを大幅に取り入れて看護師薬剤師を削減していって欲しい。要らん看護師が多すぎる。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)