12月21日に死刑執行された3人は誰でどんな事件だった?あの死刑囚はいる?


法務省は21日、死刑囚3人の死刑を執行したと報じました。

執行は森雅子法相だった2019年12月26日以来およそ2年ぶりで、

10月に就任した古川禎久法相にとっては初めてでした。

 

死刑執行された3人の名前や、どんな事件だったのか調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 法務省は21日、死刑囚3人の死刑を執行した。政府関係者への取材でわかった。執行は森雅子法相(当時)だった2019年12月26日以来およそ2年ぶりで、10月に就任した古川禎久法相にとっては初めて。

 死刑の執行は2016年に3人、17年に4人、18年はオウム真理教元幹部ら13人を含む15人、19年は3人。2度目の在任中に教団元幹部らへの執行を命じた上川陽子前法相が3度目に在任していた1年余りを含め、20年以降は行われていなかった。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 死刑執行された3人は誰?

現時点の報道では、死刑執行された死刑囚の名前は報道されていませんでした。

12月21日、午後1時半から古川法務大臣が臨時で会見する予定だそうです。

死刑囚の名前が報じられましたら、こちらにも掲載致します。

 

 

 

【追記】

 

死刑執行された3人の名前が報じられました。

死刑が執行されたのは兵庫県加古川市の7人刺殺事件の藤城康孝死刑囚(65)と、群馬県伊勢崎市のパチンコ店員殺害事件の高根沢智明(54)、小野川光紀(44)両死刑囚。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

兵庫県加古川市の7人刺殺事件の藤城康孝死刑囚(65)

群馬県伊勢崎市のパチンコ店員殺害事件の高根沢智明(54)

小野川光紀(44)

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 どんな事件だった?

12月21日に死刑が執行されたのは、以下の3名です。

 

藤城康孝死刑囚(65)

高根沢智明死刑囚(54)

小野川光紀死刑囚(44)

 

【藤城康孝死刑囚(65)】

 

 

高根沢智明死刑囚(54)小野川光紀死刑囚(44)

高根沢智明死刑囚(54)と小野川光紀死刑囚(44)は、

2003年、群馬県でパチンコ店員2人を殺害し現金などを奪ったとして強盗殺人などの罪で死刑が確定していました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 あの死刑囚はいる?

2019年12月26日時点で死刑が確定している死刑囚は112人で、

同日時点で再審請求している者は84人だそうです。

 

 

 

 

 

 

死刑囚が判明しましたら、更新いたしますのでお待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ツイッターの反応

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)