【島根県松江市傷害事件】介護職の少女(18)と無職少女(18)の名前や顔の特定は?勤務先の施設は?


10代の女性を呼び出し、土下座させ、顔面を殴る蹴るの暴行を加えたうえ、刃物を足に突き刺す、たばこを両手に押し付けるなどしたとして、18歳の少女2人が逮捕されました。

内容がとてもえげつないですね。

逮捕された少女2人に関して調査してみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

10代の女性を路上に呼び出し、土下座させ、顔面を蹴る、刃物を足に突き刺す、たばこを両手に押し付けるなどしてけがをさせたとして、18歳の少女2人が逮捕されました。 傷害の容疑で逮捕されたのは、島根県松江市に住む介護職員の少女(18)と、無職の少女(18)の2人です。 警察によりますと2人の少女らは、6月20日の午前4時45分頃から午前6時過ぎ頃までの間に、島根県東部居住の女性(10代)を松江市内の路上に呼び出し、土下座させ、顔面を蹴る、殴る、太ももを刃物で突き刺す、火が付いたタバコを両手の甲に押し付けるなどの暴行を加え、頭部打撲、右太ももの切り傷、両手のやけどなど、全治2週間のけがを負わせた疑いがもたれています。 犯行のあと、被害者の関係者が1人でいる被害者を発見。被害者の家族に連絡し、家族が警察に通報したことで事件が発覚しました。 被害女性によると、容疑者2人とは面識はなく、容疑者らとの共通の知人をめぐるトラブルにより、SNSを通じて被害者が呼び出され、暴行を受けたということです。 現場には被害者の知人女性1人も呼び出されていたということですが、暴行を受けたかなどは捜査中です。 警察の調べに対し少女2人は、「暴力をふるったことは間違いありません」などと、いずれも容疑を認めているということです。 警察が犯行の動機など、詳しい調べを続けています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

10代女性を呼び出し、暴行などを加えて

けがをさせたとして18歳少女の2人が逮捕されました。

 

1人は介護職員、もう1人は無職です。

 

 

暴行内容があまりにもひどいです。

 

 


暴行内容

 

・土下座させる

・顔面を殴る蹴る

・刃物を足に突き刺す

・たばこを両手に押し付ける

 

 

 

被害者の少女は頭部打撲、

右太ももの切り傷、両手のやけどなど、

全治2週間のけがを負いました。

 

けがが治ったとしても

痕が残ってしまうのではと

心配ですね。

 

暴行を加えた少女2人について次の章でまとめています。

スポンサーリンク

 

 


 介護職員の18歳少女は誰?勤務先は?

 

名前:不明

年齢:18歳

住所:島根県松江市

職業:介護職員

容疑:傷害の疑い

 

実名や顔画像については公開されていません。

ネットやSNS上での情報を調査しましたが

介護職員の少女に関する情報は掴めませんでした。

 

成人年齢の引き下げにより、

18歳からの実名報道が可能になりましたが

こちらは正式に起訴された後に公開となるので

逮捕されただけの現時点では

実名報道はないでしょう。

 

 

また、勤務先が気になるところですが

個人の特定ができていないため

勤務先の介護施設などは判明していません。

 

スポンサーリンク

 

 


 無職の18歳少女は誰?

 

名前:不明

年齢:18歳

住所:島根県松江市

職業:無職

容疑:傷害の疑い

 

無職少女に関しても特定できるような情報は

みつかりませんでした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)