スカイピース解散理由は?ドッキリだった?twitterでは炎上の声も!真相は?

スカイピース解散

人気youtuberのスカイピースが解散するという動画が配信されました。

twitterでは、「嘘でしょ」「信じられない」という声で溢れています。

しかし、実際は・・・

今回の解散についてまとめていきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 日本の男性2人組YouTuberで音楽ユニット「スカイピース」が15日、自身のYouTubeチャンネルで解散を発表した。「スカイピース」はチャンネル登録者数344万人を誇る人気ユニットで、この日は結成5年の記念日だった。今後、スカイピースとしての活動はいくつかあると言うが、YouTubeチャンネルはこの日の解散発表で最後になるという。

 

 「【解散】スカイピースを5年間愛してくれてありがとう」と題した動画を投稿しテオくん(25)が「急で皆さんびっくりしていると思いますが、スカイピースは解散します。本当に急ですみません」とこの日をもって解散することを報告したもの。☆イニ☆(じんたん=25)には「裏方的なことをやりたい」という意思があり、テオくんと話し合った結果、解散を決断したという。イニは「昔も今もこれから先もずっと親友だと思っているし、俺の1番の青春はスカイピースだったなと思っている」と語り、テオ君に感謝した。

 また、同チャンネルで「スカイピースを5年間愛してくれてありがとうございます スカイピースは本当に最高のコンビです 一生かけて探してもこの二人が最強のコンビだと確信しています この5年間無駄なことなんでひとつもありませんでした 人と時間と経験全てが積み重なって全員で作り上げた最高のYouTuberがスカイピースです」とし、「本当に楽しく眩しく明るく最高な5年間でした スカイピースは僕らの宝物です 5年間本当にありがとうございました!」とつづっている。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

YouTuberで音楽ユニット「スカイピース」が15日、自身のYouTubeチャンネルで解散を発表したという報道が流れました。

「スカイピース」はチャンネル登録者数344万人を誇る人気ユニットで、この日は結成5年の記念日だったこともあり、ファンの方々からは悲しみと驚きの声がツイートされています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 スカイピース解散の本当の理由は?

スカイピース解散

 

 「【解散】スカイピースを5年間愛してくれてありがとう」と題した動画を投稿しテオくん(25)が「急で皆さんびっくりしていると思いますが、スカイピースは解散します。本当に急ですみません」とこの日をもって解散することを報告したもの。☆イニ☆(じんたん=25)には「裏方的なことをやりたい」という意思があり、テオくんと話し合った結果、解散を決断したという。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

報道によると、「裏方的なことをやりたい」という意思があり、テオくんと話し合った結果、解散を決断したというもの。

 

しかし、本当の理由はそうではありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

動画を最後まで見ていただけると分かりますが、

解散は事実ではありませんでした!!

 

これには大手のメディアも騙されたという記事も散見するほど、多くの方が「解散」を信じてしまったようです。

 

今回の動画が5周年の記念日に配信されたことに、とても深い意味がありました。

動画の中でも話していましたが、今回の動画配信にあたり、炎上するリスクも分かった上での配信だということが分かります。

twitterには急な解散発表に、ファンの方も受け入れられない様子がたくさんツイートされていました。

しかし、それは「終わりは突然くるもの」というスカイピースからのメッセージが込められていました。

 

いつも一緒にいて当たり前だと思っていた人が、ある日突然いなくなる・・・

そんなこと普段は考えもしないですが、とても考えさせられる動画でした。

 

大切な人には後悔しないよう、思いを伝える、感謝をする。

改めてそのように思えた動画でした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 炎上目的だった?

 

 

中には厳しいコメントも多数見受けられました。

もちろんスカイピースに、炎上を目的とした意図はなかったと思います。

しかし、人気youtuberの「解散します!」といった動画配信は、内容によっては炎上しやすいリスクもあるのは事実です。

 

 

 

こちらのツイートによると、スパチャ昨日をオンにしていたという情報がありました。

これだと「炎上商法」といわれても仕方がないのかもしれませんね。

せめてオフにしておきべきでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 twitterの声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)