外間盛吉の顔画像!勤務先のタクシー会社はどこ?「私もいいかな」とひき逃げ!大阪市西区


1日早朝、大阪市西区の交差点で道路を歩いて横断していた男性(30)が相次いで車にはねられる事故が起きました。

この事故で別々の車を運転していた、会社員の立岡淳(51)と、タクシー運転手の外間盛吉(77)の両容疑者が逮捕されました。

うち1人のタクシー運転手は「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述していることが判明。

とんでもない言い訳をしています。

今回は外間容疑者の顔画像や勤務先のタクシー会社について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

大阪市西区の交差点で1日早朝、道路を歩いて横断していた住所・職業不詳の男性(30)が相次いで車にはねられた。男性は意識不明の重体。大阪府警は、別々の車を運転していた男性2人を自動車運転処罰法違反(過失致傷)や道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。うち1人のタクシー運転手は「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述。府警は他にも複数の車がはねたとみて、特定を急いでいる。

 逮捕されたのは会社員の立岡淳(51)と、タクシー運転手の外間盛吉(77)の両容疑者。ともに容疑を認めているという。

 府警西署によると、事故は1日午前6時5分ごろ、西区南堀江1の交差点で発生。逮捕容疑は、男性が道路を渡っていた際、立岡容疑者が運転する軽乗用車が接触。倒れた男性を外間容疑者のタクシーがはねて逃げた、とされる。

 立岡容疑者は一度走り去った後に現場に戻り、「人をひいた」と警察官に申告した。外間容疑者ははねた後にそのまま逃走し、周辺の防犯カメラ映像で関与が浮上。「周囲の車もひいた後、そのままどこかに走り去っていた」と供述しているという。

 西署は外間容疑者の供述やカメラ映像などを捜査した結果、男性をはねた車が他にも複数あるとみており、当時の状況を詳しく調べている。

 現場は北向き一方通行(5車線)の「四つ橋筋」にある交差点。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

1日早朝、大阪市西区の交差点で、道路を歩いて横断していた住所・職業不詳の男性(30)が、

相次いで車にはねられ意識不明の重体となっています。

大阪府警は、別々の車を運転していた、会社員の立岡淳(51)と、タクシー運転手の外間盛吉(77)の両容疑者を逮捕。

うち1人のタクシー運転手は「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述しています。

会社員の立岡淳容疑者(51)は一度走り去った後に現場に戻り、「人をひいた」と警察官に申告したそうです。

男性をはねた車が他にも複数あるとみており、当時の状況を詳しく調べています。

人の命を預かる仕事であるタクシー運転手が、このような供述をするとは信じられませんね。

外間盛吉容疑者についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


外間盛吉のプロフィール

 

名前:外間盛吉

年齢:77歳

住所:堺市堺区

職業:タクシー運転手

逮捕容疑:自動車運転処罰法違反(過失致傷)・道交法違反(ひき逃げ)の疑い

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


外間盛吉の顔画像

 

逮捕された外間容疑者の顔画像を調べてみました。

しかし、現時点でどのメディアも報じていませんでした。

顔画像が報道されましたら、こちらにも掲載させていただきますのでお待ちください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 事故現場

事故が起きたのは、大阪市西区南堀江1丁目の交差点です。

 

 

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

かなり大きな道路ですね。

この道路を横断していた鳥居亮太さん(30)は、軽乗用車やタクシーなど計4台に相次いではねられたようです。

鳥居さんは大動脈損傷などで意識不明の重体です。

すぐに気付いて救急車を呼んでいれば、ほかの車にはねられることもなかったかもしれません。

鳥居さんの回復を祈るばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

外間盛吉の勤務先のタクシー会社はどこ?

 

 

外間盛吉容疑者が勤務するタクシー会社について調べてみました。

 

事故が起きたのは大阪市西区ということですが、外間容疑者の住所は堺市堺区ですから、

自宅近くのタクシー会社の可能性が高いですね。

 

調べてみたものの、現時点で詳しい勤務先に繫がる情報は分かりませんでした。

何か情報が入り次第、お伝えいたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

「周囲の車もひいていた。私も『いいかな』と思って逃げた」と供述。
凄い言い訳。そしていいかなではすまされない。
人間ですよ。命ですよ。

 

曲がりなりにも二種免許持ちがそんな発言するとは。。。プライドあるタクシー運転手はもういないのか。
いや、プライドというか人間性の問題か。。

 

信号機のある交差点なら、取り付けられている監視カメラの映像を解析すればナンバープレートを読み取れるので、恐らく他のひき逃げした車も特定できる。早く逮捕してほしいと思います。ひき逃げに対する社会の目は厳しいので、当事者だけでなく家族も追い詰めます。

 

他の車も轢いていて、私もいいかなと思って…
意味わからない…いいわけない。
人生、どんな過程を経てきたらそんな発想が出来るのか?
厳罰に処してほしい。
被害者家族のご心痛を察するばかり。
どうか全快しますように…

 

逮捕された二人の他にも轢いた車がいたということですか。
その人たちには大切な家族や友人知人はいないんでしょうか。
もし、“その誰か“がこんなむごい目に遭ったらどう思うんでしょう。
最近、事件事故が多くて殺伐としていて悲しくなりますね。
重体の男性が無事回復されますように。

 

仕事としてハンドルを握っているタクシー運転手がこんな供述をする

職業運転手はもっと厳しく規制をして狭き門にすべきではないかと思う
鉄道の運転士や飛行機のパイロットなど選ばれた人でないと職業として運転してはいけないような厳重な規制が必要

 

被害者の苦痛とかなんとも思ってない加害者の発言しか聞けなくなった事故を多く見せられるようになった国内で起こるひき逃げ事件や交通事故。
「初犯だから執行猶予だし」とか「弁護士がなんとかするから」と言った生ぬるい考えに加え、人の命を奪っても二年ちょっとで出所できるという犯罪者だけに甘い日本の刑法や民法を始めとする法律をなんとかして欲しい。
そして加害者には被害者が体感した同じ痛みを受ける厳しい罰を与えて欲しい。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)