征矢慎一の顔やFacebook!勤務先や家族(妻・子供)は?動機は?女性に馬乗りでわいせつ,東京新宿


20代の女性に馬乗りになってわいせつ行為をしたとして、征矢慎一(そやしんいち)容疑者44歳が逮捕されました。

馬乗りされた女性はかなりの恐怖だったでしょうね。

容疑者について調べましたので見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

東京・新宿区の路上で、20代の女性を押し倒しわいせつな行為をした上ケガをさせたとして、44歳の男が警視庁に逮捕されました。 警視庁によりますと、会社員の征矢慎一容疑者は、今年9月、新宿区の路上で、帰宅途中の20代の女性を押し倒して胸を触った上、押し倒した際に足などに軽いケガをさせた疑いがもたれています。 2人に面識はなく、征矢容疑者は、深夜に駅前で見つけた女性の後をつけ、一度、女性を追い抜いて突然振り返ると両手で押し倒して馬乗りになり、およそ1分間にわたり犯行におよんでいました。 征矢容疑者は、現場近くからシェアサイクルを乗り継いで逃走していましたが、防犯カメラの捜査などから関与が浮上しました。調べに対し、容疑を認めているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

東京新宿区の路上で20代の女性を押し倒し、

馬乗りになって胸などを触ったわいせつ行為で

征矢慎一容疑者(44)が逮捕されました。

 

容疑者は駅から女性のあとをつけ、

一度追い抜き突然振り返って犯行に及んだそうです。

 

被害女性の立場になって考えてみると

かなりの恐怖だったと思われます。

 

その後、シェアサイクルなどを使って逃走していましたが、

防犯カメラの映像などから逮捕に至りました。

 

容疑を認めているそうです。

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 征矢慎一(そやしんいち)のプロフィール!顔画像!

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:征矢慎一(そやしんいち)

年齢:44歳

住所:不明

職業:会社員

容疑:わいせつ

 

 

スポンサーリンク

 

 


 征矢慎一のSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)

 

 

容疑者のSNSについて調べてみました。

 

Facebookでは同姓同名アカウントが1件、

Twitterではアカウントは見つからず、

インスタグラムでは同姓同名アカウントが複数確認できました。

 

しかし容疑者のものと特定できるような

アカウントは見つかっていません。

 

まだ報道が出たばかりの段階なので、

今後追加で容疑者の情報が公開されれば

特定できるかもしれません。

お待ちください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 勤務先はどこ?

 

 

容疑者は会社員と報道されています。

詳しい職種は明らかになっていません。

 

ゆえに、現段階では勤務先は特定できていません。

今後新しい情報がわかりましたら勤務先の調査をしていきます。

 

このような事件を起こし、顔まで報道されてしまったので

今の職場に居続けることは難しいかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 家族(妻・子供)は?

 

 

家族などのプライベート情報も報じられていません。

 

44歳という年齢で会社員をつとめていることから

結婚し子供がいてもおかしくないのではないでしょうか?

 

もしご家族がいればこの逮捕は

かなりショックでしょうね。

 

家族について何かわかりましたらこちらに記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 動機は?

 

 

容疑は認めているものの、まだ詳しい動機については報道されていません。

 

あとをつけてまで犯行に及ぶとは

どうしても成し遂げたい欲求というか執念を感じますね。

 

時間帯が深夜ということで酒に酔っていたとかはないのでしょうか?

この犯罪をおかすことでいろいろなものを失ってしまう想像はできなかったのか、と思ってしまいます。

 

詳しい動機については報道がありましたらこちらに追記いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

もっと性犯罪の罪を重く罰しないと 増えていっているように思います。外国人による性犯罪も多いし 被害者はほとんど泣き寝入りらしいですし。

 

犯人が捕まってよかったです。
性犯罪って無くなりませんよね。
私も同じような経験をしたことがあります。

堤防沿いの一本道を自転車で帰宅中。
後ろからライトを消した車で来て、その人が降りて後ろから覆いかぶさってきて、胸を揉まれました。
下着くれ!と言われましたが、その腕に噛みつき、油断した隙に後ろを向いて、男性の大事なところを握りつぶしたら逃げていきましたが…

妹も同じ道で露出魔を見たと言っていました。

高校の頃、あまりにも変質者が多いからと、
私服警察が学校近くの通学路に常備していてくれたくらいです。

 

 

成人の男ですが、駅からの暗い帰り道等で目の前に女性がいると、恐怖心を与えていないかを考えてしまいます。追い越したいけど小走りすると怖いかな、とか。ソワソワしてると余計怪しまれるので、嫁と子供に電話しながら帰るようにしています。

 

怖すぎる。

私も若い頃は痴漢や変質者によく遭遇していましたが、何の反撃も出来なくて悔しい思いをしました。
ただただ怖かったけれど、今思うと、そこまで怖がる必要は無かったのにな…と。

なので自分の娘には護身術か武道を習わせて、
咄嗟の時に「逃げる、かわす、声を出す」という事が出来る様になって欲しいです。

 

性犯罪の罪を重くしないと。
わいせつ教師を現場に復帰させるとかも有り得ないですしね。そんな事を言ってるとこんな犯罪が増えますよ。

 

もっと加害者ではなく被害者を守ってくれ。被害者は心に一生の傷を負ったのに、加害者は大した罰も受けないのはおかしいよ。

 

都会だと防犯カメラが至る所にあるから追跡しやすいのかもしれないけど田舎だと防犯カメラはコンビニくらいにしかついてないから同様の犯罪が起こった場合の追跡が困難だろうなぁ

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)