末次一茂の顔やfacebook!勤務先の職場や自宅特定!母親の名前や顔は?5歳児を虐待!大阪市東成区


交際相手の5歳の娘の手足を結束バンドで縛った上、

逆さづりにし、頭を浴槽の水につけるなどの暴行を加えた疑いで、

末次一茂が逮捕されました。

これだけでも怒りが沸いてくるような内容ですが、

普段から虐待していたようです。

末次一茂について、また女の子の母親についても調査していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

末次一茂

 

 

末次一茂

 

交際相手の5歳の娘の手足を縛って逆さづりにしたうえ、頭を浴槽の水につけるなどの暴行を加えた疑いで31歳の男が逮捕されました。

暴行などの疑いで逮捕されたのは、大阪市東成区に住む会社員の末次一茂容疑者(31)です。

警察によると末次容疑者は去年5月、自宅の浴室で交際相手の5歳の娘に対し、両手足を結束バンドで縛り逆さづりにしたうえ、頭を浴槽の水につけるなどの暴行を加えた疑いがもたれています。

女の子は保育園で体調が優れなかったことなどから病院の診察を受けた際に鎖骨の骨折の痕が見つかり、こども家庭センターが虐待の疑いがあると警察に通報していました。

調べに対し末次容疑者は「逆さづりではなく、足をすくって倒して頭を水につけた」と話しているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

交際相手の5歳の女の子に虐待したとして、

末次一茂容疑者が逮捕されました。

 

末次一茂容疑者は、昨年5月自宅の浴室で、

交際相手の5歳の女の子の両手足を結束バンドで縛り、

逆さづりにしたうえ、頭を浴槽の水につけるなどの暴行を加えました。

 

想像するだけで気分が悪くなるような内容ですね。

 

女の子が通う保育園で、体調が優れなかったことなどから病院の診察を受け

鎖骨の骨折の痕が見つかりました。

 

保育園の方が気付かなければ、通報されることなくさらに虐待が行われていた

可能性があります。

 

交際相手の子供を虐待する事件が、後を絶ちません。

暴行を加えたのは男だとしても、それを見てみぬ振りをしていた母親も

同罪ではないでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


末次一茂のプロフィール

名前:末次一茂(すえつぐ かずしげ)

年齢:31歳

職業:会社員

住所:大阪市東成区中本

 

末次容疑者は、5歳の女の子とその母親、

そして末次容疑者の連れ子の娘(当時8歳)と、2人の間にできた娘(当時0歳)の5人で

暮らしていたようです。

 

2人ともシングルで子供を引き取り、育てていたのですね。

 

末次容疑者には8歳の娘、そして2人の間に子供までいたとは驚きました。

 

報道では『内縁の妻』とありました。

 

シングル家庭に支給される、ひとり親手当が目当てだったのでしょうか?

子供が3人もいて籍を入れないのは、不自然すぎますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


末次一茂の顔画像

 

こんな卑劣な犯罪を犯した末次一茂の顔画像は気になりますよね。

ニュースでは顔写真は出ていませんでしたが、ネット上にあるのか調べてみました。

 

しかし、現時点で末次一茂の顔画像は公開されていませんでした。

今後、公開される可能性もありますので、引き続き調査を進めていきます。

【5/12】

ようやく末次容疑者の顔が公開されましたので、更新致します。

下を向きマスクをしているので、分かりにくいです。

また別の角度からの画像を入手しましたら、更新致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 


末次一茂の会社特定

 

末次一茂容疑者は会社員ということまで分かっていますが、

別の報道では『飲食店従業員』という報道がありました。

もしかして、夜のお店だったりして?

 

現時点で勤務先の特定をすることができていません。

 

大阪市東成区在住、そして名前や年齢が公開されていることからも、

職場が特定されるかもしれません。

 

その時はmikoニュースでお伝え致しますので、お待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

末次一茂の自宅特定

 

 

 

末次一茂

こちらが末次容疑者の自宅マンションです。

住所は、大阪市東成区中本までしか分かっていません。

引き続き調査を進めていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

末次一茂の交際相手の母親のプロフィール

 

末次一茂が虐待をしていた5歳の女の子の母親はどのような人物なのでしょうか。

報道では、母親の情報は一切公開されていませんでした。

分かっているのは、犯行当時27歳だったということだけです。

 

母親について情報が分かりましたら、改めて更新致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

末次一茂による虐待がひどすぎる

 

末次容疑者が行った虐待は、目をそむけたくなる内容ばかりでした。

・両手首を結束バンドで拘束し、逆さづりにして頭部を浴槽の水につける

・自分の連れ子の娘と比べてできが悪い事にイライラして暴力を振るう

・ごはんをこぼしたりウソをついたりしたのでげんこつで30回たたくなど過去に30回

 

わずか5歳の子供に、よくこのようなことができますね。

自分の連れ子も現場にいたのではないでしょうか?

女の子の心の傷は一生消えないと思います。

もう二度と子供たちに触れて欲しくありません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

自分の連れ子の娘と比べてできが悪い事にイライラして暴力を振るった。ごはんをこぼしたりウソをついたりしたのでだからといって結束バンドで手足を縛って浴槽につけていい理由にはならない。5歳の子がこんな拷問されるなんてどんだけ怖かったかとか。こんなのが親なのが怖い。嘘ついたっていうのは容疑者が普段から怖いから保身の為の嘘でしょ。5歳がご飯をこぼすのなんて当たり前だし。どうかこの5歳の女の子の心の傷が癒えますように。この子のお母さんが目が醒めますように。

 

またびっくりするくらい軽い刑罰で済むんでしょうね。
もういいかげんこの国の司法は世間と感覚がズレてるってことに気がついて欲しい。

 

子供にはそれぞれ個性や
成長の早い、遅いがある。
それを暴力で当て付けるなんて 
親の資格なんてない。
ずっと心の傷になるね。

 

保育園の先生が気づいてくれて良かったです。
子供は知らない男と暮らしたくないよ。
離婚したなら一人で育てる覚悟でしっかり我が子と向き合って欲しい。

 

もう本当にやめてほしい!
やってる事が拷問だよ。保育士が気付いたのに30回も虐待されてて母親が気付いてないはずないよね!入籍もしてない、まともに育てる事も出来ないのに子供作って、お母さんしっかりしてよ!

 

そんな残酷なことよくできたもんや。
酷すぎる。
子供にとって相手がいい人がよく見て一緒に暮らして下さい。
知らん男の人と暮らすだけでもストレスなのに、その人が鬼以上に残酷な人って可哀想すぎる
重い刑罰でお願いしたい。

 

末次容疑者は内縁の妻(当時27歳)と今回被害にあったその娘(当時5歳)、そして末次容疑者の連れ子の娘(当時8歳)と2人の間にできた娘(当時0歳)の5人で暮らしていました。

色々、ややこしい。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)