末海征河の顔やfacebook・インスタ・ツイッター!自宅や家族構成|元交際相手を殺害した動機は?京都府井手町殺人事件

末海征河

2016年、京都府井手町で当時19歳の少女が行方不明になる事案があり、少女を殺害した疑いが強まったとして、末海征河(すえうみせいが)容疑者(25)が逮捕されました。

6年前の事件の犯人がようやく逮捕ということで注目を浴びています。

末海征河容疑者について、そして殺害の動機についてまとめてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

5年前に行方不明になった京都府井手町の当時19歳の女性を殺害したとして、交際相手の25歳の男が逮捕されました。

殺人の疑いで16日に逮捕されたのは末海征河容疑者(25)です。末海容疑者は2016年10月に、交際相手だった当時19歳の女性を井手町の屋外で殺害した疑いがもたれています。当時、一緒に暮らす家族が女性が行方不明になったと警察に届け出ていました。

交際していた末海容疑者の供述をもとに、警察が奈良市の若草山の山中を捜索したところ、15日、女性の所持品の一部が見つかったため逮捕しました。

末海容疑者は「交際相手を殺害したことに間違いありません」と容疑を認めていて、警察は61人態勢の捜査本部を設置し、遺体の捜索を進めています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

2016年行方不明になっていたに当時19歳の少女を殺害したとして、末海征河(すえうみせいが)容疑者(25)が逮捕されました。

少女は2016年の秋ごろ、京都府井手町の自宅に帰らず連絡がつかなくなり、家族から行方不明届が出されていました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

末海容疑者の供述をもとに、警察が奈良市の若草山の山中を捜索したところ、15日、女性の所持品の一部が見つかったため逮捕に至ったということです。

 

末海容疑者は少女の元交際相手で、何かしらのトラブルがあり殺害したものと思われます。

家族は少女の帰りを待っていたことでしょう。

このような結果になり、残念でなりません。

犯人についてみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


末海征河のプロフィール・顔画像

 

名前:末海征河

年齢:25歳

住所:京都府井手町井出

職業:会社員

 

容疑者の顔画像は、現時点で報道されていませんでした。

速報ということもあるかもしれません。

顔画像が分かり次第、こちらにも掲載致しますのでお待ちください。

 

【追記】

 

末海征河容疑者の顔が報道されましたので、追記致します。

 

末海征河

 

 

末海容疑者の出身大学や高校、勤務先の会社についてはこちらの記事にまとめています。


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


末海征河のfacebook・インスタ・ツイッター

 

末海征河容疑者のfacebook・インスタ・ツイッターを調べました。

末海征河のfacebook

 

 

facebookには同姓同名のアカウントが1件あり、京都府で登録されていますが井手町ではありませんので別人の可能性があります。

しかし、珍しい名前ですので本人の可能性も否めません。

引き続き調べてみたいと思います。

 

末海征河のインスタグラム

 

次に、インスタグラムを調べましたが、本名で検索したところ該当するアカウントはありませんでした。

末海容疑者はインスタグラムを使用していなかったか、もしくは匿名で利用しているのかもしれません。

 

 

末海征河のツイッター

ツイッターを検索したところ、同姓同名、京都府井出町のアカウントが4件ありました。

さらに、ツイッターに使用されている顔画像が報道されていますので、こちらで間違いないでしょう。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

その他、3件のツイッターアカウントはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

どのアカウントにも「やらない後悔よりやる後悔」と書かれています。

 

2015年以降投稿がありませんでしたので、事件前後にはツイッターを使用していなかったのかもしれません。

 

 

 


末海征河の自宅や家族構成

 

末海征河容疑者は京都府井手町に住んでいることが分かっています。

 

 

家族構成については、祖父母や家族と暮らしていたと報じられています。

末海容疑者を知る近隣の方によると、

「中学生の頃はあいさつを返してくれる良い子だった。事件があったと聞いて信じられない」

 

職場でも「おとなしい」という印象の末海容疑者。

まさか、殺人事件を犯していたとは、家族も驚きを隠せないでしょう。

 

また、読者の方のタレコミで「結婚している」という情報をいただきました。

しかし、こちらの情報を裏付けができていないため、引き続き調べてみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 元交際相手のプロフィール

 

 

名前:不明

年齢:当時19歳

住所:京都府井手町

 

元交際相手の女性の名前や顔画像は、一切報道されていません。

プライバシーの観点から今後も報じられない可能性も高いでしょう。

 

女性と末海容疑者は、小中高校と同級で高校3年のときに交際を始めたそうです。

同級生の男性によると「トラブルもあったようで、別れたり付き合ったりを繰り返していた」と話しています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 殺害の動機は?

 

末海征河容疑者はなぜ殺害したのでしょうか。

元交際相手ということなので、恋愛絡みのトラブルがあったと想定されます。

しかし6年前の事件で詳細な情報はほとんど公開されておらず、動機についても分かっていません。

 

末海容疑者は事件当時、

「彼女を捜しているから」

という理由で仕事を数日休んだことがあったそうです。

別のアルバイトが「(末海容疑者が)彼女と連絡が取れないというので、彼女を一緒に捜してきた」と話していたこともあったといいます。

自分が殺害したとバレないように、偽装工作をしていたなんて…

通常、交際相手は一番最初に疑われそうなものですが、6年間もバレなかったことが不思議です。

アリバイ工作もしていたのかもしれないですね。

 

 

以前、交際相手を殺害したとして逮捕された男がいます。

引用:FNN

 

殺人容疑で送検された交際相手の男は「別れ話のもつれで生きていられないと思った」と供述していました。

交際相手の女性に暴力を振い、女性の父親が110番通報。

その後別れたという女性の話から警察の対応は一旦終了しました。

しかしその後、容疑者からの暴力が絶えず父親が娘の部屋に泊まり込みをしますが、容疑者は女性の勤め先のビルの廊下で待ち伏せし、自宅から持ってきた刃渡り約20センチの包丁で犯行に及びました。

 

末海征河容疑者の動機については分かりませんが、6年間も逃げ通していたことを考えると、このような身勝手な犯行であることは想像できます。

詳細な情報が入り次第、更新致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

自供をもとにご遺体を見つけることができたということでしょうか。お若いのに残念な結果になってしまった。

 

 

生死不明で遺体も見つかっていないのに殺人容疑で逮捕ということは、府警が発表していない証拠や証言があるのでしょうね。

 

 

逮捕ってことはよほどな根拠があるんか

 

元交際相手なんて、真っ先に疑われるのに、良く6年間も、しらばっくれていたな。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)