菅正剛(菅総理の長男)が菅総理に献金!?務めいている会社は東北新社!元バンドマン?

 菅総理が、長男である正剛氏が筆頭株主を務める会社から長期間にわたり、約770万円の政治献金を受けていることが「週刊文春」の取材で判明しました。今回は事件の詳細と共に、長男の菅正剛さんについてもまとめていきます。

 今回の報道内容の概要

まずは今回の報道内容について記載します。

 菅義偉首相が、長男の正剛氏が筆頭株主の会社から長年にわたり、多額の政治献金を受けていることが「週刊文春」の取材で分かった。これまで菅氏は、長男による総務省幹部への違法接待問題について追及を受けるたびに、成人した長男と自身の政治活動とはまったく関係のない「別人格」だと何度も強調してきた。正剛氏が筆頭株主の会社は、株式会社ステーションキャラバン(横浜市、以下ステーション社)。 関係者によると、同社が1982年に設立された際、菅氏が全株式2万株の半分、1万株を持ち筆頭株主となった。

出典:Yahoo!ニュースより

菅総理に黒いお金の報道です。

長男である菅正剛氏が筆頭株主であるステーション社から約770万円の政治献金をうけとっていることがわかりました。

ステーション社はもともと菅総理自身が筆頭株主を務めていた会社ですが、2012年以降は息子である正剛氏に譲渡したとのことです。

「実は、2012年に菅さんから『株を息子に渡したい』と言われてね。他にも株主や役員がいるので、一応彼らに話をしたら『それは先生の問題だ。他人に渡すんじゃないからいいんじゃないか』ということで、(株主の承諾を得て)株は正剛さんに引き継がれました。ちょうど(同年12月の選挙で)自民党が政権に復帰し、菅さんが官房長官になる前のことです」(同前)

出典:Yahoo!ニュースより

官房長官になる前に株主を譲渡したようです。

 受け取った政治献金約770万円!

今回の報道で公表されている献金金額は約770万円。

一度に受け取った金額ではなく、過去数年にわたって受け取ったようです。

政治資金収支報告書を確認すると、ステーション社は1997年から1999年まで、年間36万円を菅氏の資金管理団体・横浜政経懇話会に寄付。2000年以降は、菅氏が代表の自民党神奈川県第二選挙区支部に年間33万~46万円を欠かさず寄付している。2019年分までの過去23年間で、合計約770万円の献金が確認できた。

出典:Yahoo!ニュースより

年間40万円前後という金額の大小はさておき、政治資金を受け取ることは不正にあたります。

賄賂・収賄・あっせん利得といった不正にあたるでしょう。

専門家も次のように指摘しています。

「政治家としての影響力を使った口利きの対価として政治献金をもらうことは、収賄またはあっせん利得と同じ構図でしょう。まして自身や親族が過半の株式を持ち、支配権を握る会社のために駅構内の良い場所を確保するよう口利きをするというのは、自分の利益に直結する話です。国会議員の影響力の使い方として、非常に問題がある」

出典:Yahoo!ニュースより

菅さん自身が現在首相という立場にあるので、責任追及がなおさら厳しくなりそうですね。

 息子の正剛さんってどんな人?

今回、菅総理の長男が筆頭株主である会社から献金を受け取ったことが話題となっていますが、

長男である菅正剛さんってどのような人なのでしょうか。

情報をまとめてみました。

・名前:菅正剛(すがせいごう)
・生年月日:1981年生まれ
・年齢:40歳
・学歴:明治学院大学卒業
・会社:東北新社
・出身地:神奈川県

現在勤務されている東北新社では2016年から部長職に就いているようです。かなりエリートのようでうすね。

2020年からはメディア事業部趣味・エンタメコミュニティ統括部長(デジタルメディア事業部長代理兼デジタルコミュニティ開発センター長)に就かれています。

 菅正剛さんの素顔は?

菅正剛さんはロン毛が特徴の男性です。

 菅正剛さんにはパワハラ疑惑がある?

正剛さんには東北新社でパワハラの噂があるようです。

部長職に昇進してからは頻繁に部署移動を繰り返しており、部下に対し、度を越したパワハラを行って厄介者ではないか?と推測しされています。

左遷させたいけど、菅総理の息子だから無下にできないと会社としても厄介な存在として扱われているようです。

情報を入手次第、追記します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)