【墨田区向島】2人を死傷させた70歳の男性の名前や顔画像は?また上級国民か!不起訴になった理由は?


おととし東京都墨田区で車を逆走させ、男性2人を死傷させたうえ、

その場から逃走した70歳の男性が不起訴となりました。

 

当時の事故で、68歳の男性は死亡、27歳の男性は足や腰の骨を折る重傷を負いました。

人が亡くなった事故で不起訴になったということで

「また上級国民か!」

と騒がれているようです。

当時の事件や犯人の70歳男性について調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 報道内容

 

おととし、東京・墨田区で車を逆走させて男性2人を死傷させたうえ逃走したとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴処分としました。

 70歳の男性はおととし8月、墨田区向島の国道6号を車で逆走し、新聞配達をしていた68歳の男性と27歳の男性をはねて逃走したとしておととし、警視庁に逮捕されました。

 68歳の男性はその後、死亡しました。

 東京地検は逮捕された70歳の男性について9日付で不起訴処分としました。不起訴の理由は明らかにしていません。

 男性は、警視庁の取り調べに対して「記憶はないが、車が壊れているので事故を起こしたことに間違いありません」と容疑を認めていました。

引用:liveboorニュース

 

事故が起きたのは、東京都墨田区向島の国道6号です。

70歳の男性が運転する車が道路を逆走。

新聞配達をしていた68歳の男性が死亡。

27歳の男性は足や腰の骨を折り重体。

 

犯人は、その場から逃走したとして逮捕されました。

しかし、本日のニュースで逮捕された70歳の犯人が不起訴になったと報じられました。

犯人の男性は

「記憶はないが、車が壊れているので事故を起こしたことに間違いありません」

と容疑を認めているということです。

 

スポンサーリンク

 


 事故当時の報道

 

 

こちらが事故当時の報道になります。

現場を見る限りかなり大きな事故だったことが分かります。

 

そして驚いたのが、この犯人。

「なぜこんな事が起こったんでしょう?」

と話していたそうです。

まるで他人事に聞こえるのは筆者だけでしょうか。

 

人が亡くなる大事故を起こし、一人を重体にさせたにも関わらず、

「自分は悪くない」

といわんばかりの発言です。

また、冒頭でも書かせていただきましたが、犯人の男性は

「記憶はないが、車が壊れているので事故を起こしたことに間違いありません」

このようにも話していました。

記憶がない⇒高齢のせい

車が壊れていた⇒私は悪くない

こう聞こえます。

 

車が壊れていたのが事実だとすれば、

壊れている車で走行するなど、あってはならないことだと思います。

 

 

スポンサーリンク

 


70歳の犯人の名前特定

今回の事故を起こした犯人の名前を調査しました。

しかし、現時点で情報は公開されていませんでした。

分かっている情報はこちらです。

性別:男性

年齢:70歳

たったこれだけの情報しか公開されていませんでした。

また、何か判明しましたら追記致します。

 

スポンサーリンク

 

[顔画像発見しない時]

 

スポンサーリンク

 


 なぜ不起訴処分になった?

今回の報道では「なぜ不起訴になったのか?」という声が多く上がっています。

 

 

 

基本的に不起訴になるには、被害者と示談交渉を行った場合が多いようです。

賠償問題に関して弁護士を介入し、解決させた可能性がありますね。

 

このあたりもきちんと報道してほしいと思います。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA