秀岳館高校サッカー部員|またも暴行事件!今度は上級生が新入生に暴行か?サッカー部では暴行が当たり前なのか?学校の対応に疑問!


コーチの暴力による動画で、問題視されている秀岳館高校・サッカー部に、次は上級生の暴力行為があったようです。

相次ぐ暴力の問題、このサッカー部はどうなっているのでしょう?

 

 

スポンサーリンク

報道内容

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

今回は上級生が新入生に対して暴力を振るっていたということです。

被害にあったのは、今年入学予定だったはずの男子生徒です。

スポーツ推薦で入学予定だった、男子生徒は、入学前にすでに入寮していて、そこで現3年生から、

「調子に乗るな」

と言われ後頭部や背中を殴られたということです。

さらに、

「殺すぞ」

と罵倒もされています。

きっかけは夕飯の配膳です。

練習中のいざこざなら、まだしも、これは単なる言いがかりに過ぎませんね。

 

コーチによる暴力行為、監督による暴言。

このサッカー部はどうなっているのでしょうか?

 

コーチによる暴行動画の詳細はこちらです。


 

こちらは監督についてまとめています。

スポンサーリンク


保護者は被害届を提出

 

帰省した男子生徒の保護者は、これを重くみて、すでに八代署に被害届を出しています。

4月5日付で受理されているようです。

コーチによる暴行動画が出る前になりますね。

 

この生徒の可哀想なところは、現在別の高校に転入できない状況にあるというところです。

入学前に辞退届を出したことで入学扱いにならないとされています。

何とか救済処置をしてもらいたいと思いますが、難しいのでしょうか?

 

別の関係者によると、サッカー部では今春、この生徒と同様、数人の男子生徒が入学前に入寮して練習に参加したが、すぐに退寮している。いずれも県外出身で、現在は地元の高校に通っている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

この生徒以外にも、数人の生徒がサッカー部から去っているようです。

原因は定かではありませんが、彼らも暴力の被害にあっていたのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク


学校の対応は?

 

秀岳館高校によると、暴力行為の生徒は、自宅謹慎になっているということです。

この間部員による謝罪動画の中にはいなかったのでしょうか?

謹慎の期間もどれくらいなのかわかりません。

 

「子どもの夢を壊してしまったことは残念であり、申し訳ない気持ちでいっぱい」

このように高校側は話しているようですが、この問題はそんな言葉で終わってもらいたくないです。

 

部員たちだけの謝罪動画、監督によるTV出演も、サッカー部だけの対応ですね。

学校としてどのように捉えているのか、これからどのように改善していくのか。

明確にしてもらいたいと思います。

 

秀岳館高校の校長についての記事はこちらです。

 

スポンサーリンク


世間の声は?

 

この部活や学校ではよくある事なのか、運動部経験のない自分にはよくわかりませんが、親が学校に相談ではなく警察に被害届を出したのは良かったんじゃないかと思う。 運動部の年功序列の洗礼みたいな物だったのか、個人に当てたいじめかはわからないけど、いじめや暴力問題は学校の先生と親と当事者で話し合いとかではなく、しっかり犯罪として指導、取り締られていくべきだと思いました。

 
 
漏れ伝わってくる情報や報道からすると、この学校は典型的なパワハラ体質というか昔のスポーツ学校というイメージですね。事件の後の生徒たちの謝罪にしても、監督やコーチに逆らえばどうなるか分からないという「恐怖」の中で行われていたと見るべき。要するに暴力で生徒をコントロールする体質だったんだね。世の中からパワハラが無くならないのは、こういう学校を卒業した生徒が、そのようなやり方を社会に出てやってしまうケースが多いのではないかと思う事が多々ある。それが成功体験になっていると増々始末が悪い。負の連鎖は何処までも続く。今回の件は学校側の対応も問題。十分な説明がなされていないのではないか。学校がヘッドハンティングしてきた監督・コーチに何も言えないような体質であれば、こうした学校は学校法人の認可自体を見直すべきだと思う
 
自分の高校時代で言えば強豪校はどこも暴力パワハラ、裏金などの噂を良く耳にしていた。しかし、この時代においても大して変わってないんだなって驚きですね。コーチだけでなく監督、部員も大分問題ありですね。けど本当に氷山の一角だと思うし、良い見せしめになったと思うので、同じような体質の学校は変化して欲しい。学校側もマイナスイメージを持たれたくなかったら、顧問の教育やら現況の把握を早急に対応すべきだと思う。
 

サッカーで蹴るのはボールです。人間を蹴りたいのなら、キックボクシングをやればよろしい。

教師も部員もこの調子では、もう修復は出来ないでしょう。
一度、廃部にしてはいかがですか。
これからも、過去の暴行事件がどんどん明るみに出ます。とても部活を続けられる状態にはもどれません。県の協会も、県大会出場を認めるわけにはいきません。
学校は、当然、部活を認めることはできません。実質、廃部です。
一部の生徒の行き過ぎなのか、組織として問題があるのか、いずれにしても、アウトです。

 

しっかり問題にしてきましょう。
学校は問題の有無を正確に判断しやった側が退部退学、見ていた者は停学、慰謝料と進路相談、当人希望であれば入学又は紹介する。顧問は事実を把握出来てなければ減給。
誰もが最初はわからない事だらけだと思う。
程度にもよるが暴行事件だな。
一方的なら逮捕されてもおかしく無い案件だね。

 

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)