田口翔さん(24)の顔やfacebook|職員とグル説はデマ!4630万円誤送金の名前特定!山口県阿武町


新型コロナ禍対策として住民税非課税世帯等に給付される臨時特別給付金10万円をめぐり、

対象の463世帯相当分の計4630万円を誤って1世帯に振り込み回収できなくなっている問題で、

男性の名前が公表されました

 

名前は田口翔さん(24)です。

 

田口さんは既に仕事も辞めており、自宅にも不在のもようで、行方がつかめていないということです。

これまでの経緯や、田口翔さんについてまとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 4630万円誤送金の経緯

 

住民税非課税世帯等に給付される臨時特別給付金10万円を、

山口県北部にある阿武町が、対象の463世帯相当分の計4630万円を誤って1世帯に振り込んでしまいました。

 

 

これまでに至る経緯をまとめました。

 


経緯
 

・4月1日に、対象の463世帯と、その振込先のデータを記録したフロッピーディスクを金融機関に提出

・4月6日に職員が、男性の1世帯だけが記載された振込依頼書も金融機関に提出

・4月8日、金融機関は全463世帯の指定口座に10万円ずつ振り込み、うち男性には4630万円を振り込んだ

・4月8日午前、振り込み後に金融機関から確認があり、事態を把握。

その日のうちに男性宅を訪問し、謝罪し返還を求める

・男性は返還の手続きに同意し、当日、職員とともに金融機関まで移動

・金融機関の入口で突然「今日は手続きしない」と拒否

・男性は、4月8日からほぼ毎日、カードで金を引き出しており、

約2週間で振り込まれた口座からはほとんどお金がなくなっていた

・4月10日、男性から「弁護士と相談する」との電話連絡が入る

・町は他市在住の母親にも説得を依頼

・4月14日に萩市内の男性の勤務先で母親とともに面会するも、

男性は役場の非を述べ、弁護士と話すの一点張りだった

・4月15日、男性の弁護士から町側の弁護士に対し、

「近日中に手続き行う。日時が決まったら知らせる」

との連絡が入る

・その後連絡がなかったため、町側が4月21日に男性宅を再三訪問

・男性に会うことができたが、男性は返還を拒否。

「もうすでに入金されたお金は動かしている」

「もう元には戻せない」

「どうにもできない」

「逃げることはしません」

「罪は償います」

などと話し、使途などについても説明を拒んだ

・以降、連絡が取れてない

・町によると、男性は既に仕事も辞めており、自宅にも不在で、行方がつかめていない

 

 

現在回収が困難となっており、町は全額の返還を求めて山口地裁萩支部に提訴しました。

不当利得の返還請求訴訟を起こす議案を提出し可決され、

弁護士費用や調査にかかった実費も含めて、約5116万円の支払いを請求しているそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 田口翔さんのプロフィール

 

  • 名前:田口翔
  • 年齢:24歳
  • 住所:山口県阿武町大字福田3437番地

 

 

自宅住所を検索しましたが、

途中で道路が途切れているため、

周辺のストリートビューを掲載しました。

 

 

 

 

田口さんの情報は、自治体が公表しました。

 

住民からの反発の声が大きかったのではないでしょうか。

 

田口さんは地元住民ではなく、移住者だったことが分かっています。

その地区には田口さん以外にも、移住者が10名ほどいたそうです。

 

田口さんの出身地などは分かっていません。

 

24歳にとって4630万円は大金ですが、

名前が公表されてしまい、逃げるような生活をしなければならないのであれば、

返金したほうが得策なのでは?と思うのですが…

 

 

 

田口翔さんの職場や家族に関する記事はこちらでまとめています。

 

 

田口翔さんの出身中学校や高校について、こちらの記事でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 田口翔さんの顔画像

 

 

 

 

 

 

田口翔さんの顔画像は現時点で分かっていません。

 

何か情報が入りましたら追記致します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 田口翔さんのfacebook

 

田口翔さんのfacebookを調べました。

 

名前で検索をしたところ、よくある名前の組み合わせとあってか、

複数のアカウントが存在しています。

 

現時点で田口さんに関する情報が少ないため、特定するのは困難なようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 職員とグルはデマ

 

今回の件で、SNS上では「職員とグルなのでは?」と言った声が見受けられました。

 

その理由を3つにまとめました。

 

 

①振込をした銀行では、ベテランの女性職員が担当するはずだったが、

総務部に移動。

今年4月に採用された新人の職員が担当となった

 

②10万円と4630万円を間違えるはずがない

 

③上司によるチェックがなかった?

 

 

これらのことから、グル説が出たようですが、

今回、田口さんの名前が公開されたことで、この噂がデマだったことが分かります。

 

振込を担当した新人職員は精神的に追い詰められている状態だそうです。

今までベテランの職員に安心して任せていたこともあり、

チェックが杜撰になっていたのかもしれません。

 

職員さんなどに誹謗中傷しないように気を付けたいですね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)