田口翔の顔がイケメン!出身中学校や高校|「今ごろウハウハ! 」山口阿武町4630万円実名特定


山口県阿武町がコロナ給付金を、誤って1世帯に4630万円振り込んだ問題で、

町は金の返還を求める訴えを起こすと同時に、男性の名前を公表しました。

 

4630万円の返金を拒否しているのは、田口翔さん(24)です。

今回は田口翔さんの顔画像、職場、出身中学校や高校について調べてみました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 田口翔さんのプロフィール

 

 

名前:田口翔(たぐち しょう)

年齢:24歳

住所:山口県阿武町大字福田3437番地

 

 

 

 

 

 

 

※5月16日追記

 

田口翔さんの弁護士が取材に応じました。

弁護士によると、田口さんは警察の要請を受け、

任意で事情聴取に応じたということです。

 

さらに、お金はすでに所持しておらず、

現実的に返還は厳しい状況になっているとのこと。

 

訴訟に対しては訴状を確認して対応していくそうです。

 

4630万円の返還は難しいということですが、

すでに大半は使用したということでしょうか?

 

続報が待たれます。

 

 

 

田口さんのfacebookや、グル説についてはこちらの記事にまとめています。

 


 

スポンサーリンク

 

 


 田口翔さんの顔はイケメン!

 

 

 

田口翔さんの名前が自治体によって公表されました。

 

気になるのは田口さんの顔写真です。

 

調べてみましたが、現時点でどのメディアも報道していませんでした。

 

SNS上で、田口翔さんらしき人物の顔画像が出回っているようですが、

他人の写真だと判明しています。

 

この件はヤフーのニュースにも取り上げられました。

給付金4630万の返還を拒否した男性の顔写真はこちら→別人の顔写真が拡散される事態に

https://news.yahoo.co.jp/

 

5月14日時点で、本人の顔は公開されていませんので、

情報の取り扱いには注意しましょう。

 

田口さんに空き家を貸していた大家さんによると、

田口さんは『男前』だそうです。

 

その他、田口翔さんの人物像が明らかになってきました。

 

身長:170センチくらい

体型:痩せ型

髪型:肩くらいまでのロン毛

出身:山口県のどこか

・進んで自分の話をするタイプではい

・決して暗くはないが友達がいなさそうなタイプ

・休みはいつも家で寝ている

・愛想のいい真面目そうなタイプ

・わざわざ車から降りてきて『こんにちは』と挨拶する律儀なタイプ

・家賃月2万5000円は遅れたことが一度もない

 

 

田口さんのフルネームは全国に知れ渡ってしまいましたが、

顔写真が公表されてしまうと、本当に逃げ場を失ってしまうと思います。

 

できればそうなる前に、出てきてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 職場はホームセンター

田口翔さんの職場は、山口県萩市にあるホームセンターだと分かりました。

田口さんが暮らしていた家から車で40分ほどの距離だそうです。

 

そこでは正社員として勤務し、給与は月25万円ほどありました。

 

田口さんの同僚によると、多少遅刻があった程度で、勤務態度は決して悪くなかったそうです。

 

給与が25万、家賃2万5千円

一人暮らしだと十分生活していけると思いますが、

やはり欲が出てしまったのでしょうか~。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


 田口翔さんの中学校や高校

 

 

田口翔さんはこの阿武町に、1年半ほど前に移住してきました。

 

出身地についての報道がないものの、

田口さんが振込先に指定していた銀行は『山口県宇部市』にある銀行だったそうです。

 

地元だとすれば、宇部市内の銀行に口座を持っているのは不自然ではありませんよね。

 

 

さらに、このような情報もあります。

 

 

 

 

現時点でこれらの情報を確かめる術はありませんが、

名前、年齢、出身地が分かれば同級生から卒業アルバムなどのタレコミがあるかもしれません。

 

さらにネット上で特定する動きが加速すると思われますが、

同性同名の田口翔さんと間違わないように、情報の発信には注意しなければなりませんね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 今ごろウハウハ?

 

田口翔さんはどこに行ってしまったのでしょうか。

 

自分のことが大きなニュースになっていることは知っているはずですから、

すでに山口県から遠くに逃げているのかもしれません。

 

ネット上では

「青森にいる」

「沖縄にいる」

といった情報や、

海外逃亡説まで流れています。

 

ホテルやネットカフェで宿泊するにしても、

何日ももたないでしょう。

 

どこか土地勘のある場所にいるのでしょうか。

 

 

自然豊かな場所に移住してきた田口さんはまだ24歳です。

きっと、お金に変えられない魅力を感じて、

阿武町に来たのでしょう。

 

 

「罪は償います」

そう言っていた田口さんは現在行方が分かりません。

 

友達や親を頼ることもできないと思いますので、

失うものの方が大きいのでは?と感じてしまいますね…

 

 

4630万円は町民の方に使われるべき税金の一部です。

 

今ごろどこかでウハウハ…?

していないことを祈るばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)