田口翔の現在「人生最大の大博打だった」経歴や家族構成(母兄妹)阿武町4630万円まとめ


山口県阿武町で起きた4630万円誤送金の件で、田口翔容疑者(24)が逮捕されました。

田口容疑者は4630万円を「ネットカジノで使った」と話しています。

 

かなり大胆に思える行動ですが、田口容疑者にはギャンブル依存症を思わせる一面があったことが、

その後の取材で分かってきました。

さらに大麻の常習犯だったことも明らかになりました。

 

今回は田口翔容疑者(24)の顔画像や現在、学歴や経歴、家族構成、ギャンブル依存症についてまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 田口翔のプロフィール・顔画像

 

 

 

本人のインスタグラムより

 

 


田口翔のプロフィール

名前:田口翔(たぐち しょう)

年齢:24歳

住所:山口県阿武町大字福田3437番地

職業:山口県萩市のコメリ勤務(すでに退職)

逮捕容疑:電子計算機使用詐欺容疑

 

 

 

田口翔容疑者は、1年半ほど前に山口県の阿武町に移住してきました。

 

阿武町の空き家バンクを利用し、一軒家を借りて一人暮らしをしたそうです。

家賃の2万5000円は遅れることなく支払われていました。

 

勤務先のホームセンターでは正社員で月25万円もらっていたそうなので、

一人暮であれば十分な収入ではないでしょうか。

 

 

田口さんの顔画像やインスタグラム、万引きや大麻常習犯だった過去について、

こちらの記事でまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 これまでの経緯

住民税非課税世帯等に給付される臨時特別給付金10万円を、

山口県阿武町が、対象の463世帯相当分の計4630万円を誤って田口翔に振り込んでしまいました。

 

これまでに至る経緯をまとめました。

 

経緯まとめ

4月1日に、対象の463世帯と、その振込先のデータを記録したフロッピーディスクを金融機関に提出

4月6日に職員が、田口翔の1世帯だけが記載された振込依頼書も金融機関に提出

4月8日、金融機関は全463世帯の指定口座に10万円ずつ振り込み、うち田口翔には4630万円を振り込んだ

4月8日午前、振り込み後に金融機関から確認があり、事態を把握。

その日のうちに田口翔の自宅を訪問、謝罪し返還を求める

田口翔は返還の手続きに同意し、当日、職員とともに金融機関まで移動

金融機関の入口で突然「今日は手続きしない」と拒否

田口翔は、4月8日からほぼ毎日、カードで金を引き出しており、

約2週間で振り込まれた口座からはほとんどお金がなくなっていた

4月10日、田口から「弁護士と相談する」との電話連絡が入る

阿武町は他市在住の母親にも説得を依頼

4月14日に萩市内の田口の勤務先で母親とともに面会するも、

田口は役場の非を述べ、弁護士と話すの一点張りだった

4月15日、田口の弁護士から町側の弁護士に対し、

「近日中に手続き行う。日時が決まったら知らせる」

との連絡が入る

その後連絡がなかったため、町側が4月21日に田口宅を再訪問

田口に会うことができたが、返還を拒否。

「もうすでに入金されたお金は動かしている」

「もう元には戻せない」

「どうにもできない」

「逃げることはしません」

「罪は償います」

などと話し、使途などについても説明を拒んだ

以降、連絡が取れてない

阿武町によると、田口既に仕事も辞めており、自宅にも不在で行方が分からない

5月12日、給付金の全額と弁護士費用などをあわせた5,100万円余りの支払いを求めて田口を提訴

5月16日、担当弁護士が記者会見を開く

「警察の要請を受けて、任意の事情聴取に応じております。本人は今後も警察等、捜査機関から要請があった場合には、必ず事情聴取に応じる考えを示しております。連絡が取れず、所在不明になった事実は一切ございません」

その後の取材で、「金をネットカジノで全部使った」と説明

5月18日 電子計算機使用詐欺容疑で逮捕

 

 

担当弁護士については、名前や顔は明かされていません。

これは異例のことだそうです。

 

田口容疑者の弁護士についてはこちらの記事でまとめています。

 

 

田口翔容疑者のfacebookについてはこちらの記事でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 田口翔の家族構成

 

田口翔容疑者には山口県の他市に住む母親がいることが分かっています。

田口容疑者は母子家庭で育ち、5歳下の妹がいるようですが、父親に関する情報は入ってきていません。

 

こちらのアパートは、田口容疑者の実家です↓

引用:デイリー新潮

 

田口容疑者の母親も4630万円を返還するよう説得しましたが、

返金に応じることはありませんでした。

 

田口翔容疑者の兄や妹を名乗るtwitterアカウントが現われましたが、

いずれもなりすましである可能性が高いでしょう。

 

さらに田口容疑者は阿武町の一軒家に一人暮らしをしていたことが分かっていますので、

独身だと思われます。

 

 

 

 

田口翔容疑者の兄妹と思われるTwitterについては、

こちらの記事でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 田口翔の学歴・経歴

田口翔容疑者の学歴や経歴について調べてみました。

 

田口容疑者は山口県阿武町の住民ではなく、山口県山口市出身です。

小学校や中学校、高校も山口市内である可能性が考えられますが、

現時点で学校名は特定されていません。

 

中学校では応援団に入り、お酒やタバコを始め、髪は金髪に染め上げ、

ヤンチャな中学生だったようです。

 

高校は公立高校に進学しますがすぐに中退していますので、卒業アルバムはないでしょう。

 

田口容疑者の経歴についても情報が入ってきました。

 

田口容疑者は山口市出身ですが、

振込先に指定していた銀行が山口県宇部市だったことから、

宇部市にも何かしら関わりがあったのかもしれません。

 

母子家庭だった田口容疑者の家族は、山口市内を転々として暮らしていましたので、

阿武町に引越してくる前は、宇部市にいた可能性も考えられますね。

 

 

 

高校を中退した田口容疑者は、建築関連の会社に勤務。

仕事は真面目で評判も良かったそうです。

 

阿武町に移住し、勤務していたホームセンターでも仕事に対する評判は良かった田口容疑者なので、

阿武町住民の方々もさぞ驚いていることでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ギャンブル依存症だった?

 

誤って4630万円という大金が田口翔に振り込まれたわけですが、

通常ならこんな大金を使うなんて怖くてできません。

 

いくらミスだったとしても、24歳とは思えない大胆な行動ですよね…

 

空き家バンクを利用し、田舎暮らしを満喫していた田口さんですが、

意外にも「ギャンブル依存症」を思わせる記事がありました。

 

デイリー新潮の取材によると。

 

男性の知人から「ギャンブル狂だった」という証言も得た。

 

「パチンコ屋に毎日のように通っていた。金遣いが荒くて、1日数万円使っていた」

 

というものでした。

 

毎日パチンコに数万円を使うなんて、すごいですね。

もしかすると、すでに多額の借金があり、4630万円の一部は返済に使ってしまい、

それを取り戻すために、ネットカジノにすべてを賭けたのかもしれません。

 

4月8日に阿武町が誤入金するまで田口容疑者の口座の残金は665円でした。

4630万円が振り込まれた直後からカード決済や振り込みを4月18日までほぼ毎日繰り返し、

1回当たりの出金は400万~67万円。

1日だけで900万円超を使った日もあったそうです。

 

 

 

さらに、田口容疑者の同級生の証言によると、

小学校の卒業文集のタイトルで、

『地球が明日終わるとしたら何がしたいですか?』に対し

 

「持っているお金をすべて使い果たす」

と書いてあったそうです。

 

引用:デイリー新潮

 

 

 

学生時代からお金に執着した一面があったのかもしれませんが、

24歳にして人生最大の大博打を打ったことは間違いなさそうです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 田口翔は現在どこにいた?

担当弁護士の会見では、田口容疑者とは連絡が取れる状態にあることが分かりました。

 

 

町が田口容疑者と連絡が取れなかったことからも、

「どこかへ逃走しているのでは?」と思われましたが、

所在については警察に明かしていたそうです。

 

田口容疑者のスマホは警察に渡したままといいます。

 

スマホを持っていない状態でしたが、どこで過ごしていたのでしょうか。

 

弁護士の知り合いの所にいた

ホテルで暮らしていた

 

などが考えられます。

 

 

田口容疑者はお金を使ってしまったことに対し

「悪いと思っている」

「少しずつでも返していきたい」

と話していることが分かりました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

今後の展開にも注目が集まりそうですね。

 

続報が入り次第、追記致します。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)