台東区で覚せい剤中毒死!密輸か?台湾籍の男の顔写真は?

東京都台東区で、3月30日に台湾籍の男が死亡しているのが発見されました。

その時同じ部屋にいたホテルの台湾籍の男性の行方がわからなくなったそうです!

体内から覚せい剤小袋50個!

顔写真は?

名前は?

スポンサーリンク

事件概要

東京都台東区のホテルで先月30日午後、台湾籍の男性が死亡しているのが見つかった。

 捜査関係者によると、司法解剖の結果、体内から覚醒剤のようなものが入った小袋約50個が見つかった。薬物中毒死の疑いがあり、小袋が破れるなどして中毒に陥った可能性があるという。警視庁が詳しい鑑定を進めるとともに、男性が違法薬物の密輸に関わっていた可能性もあるとみて調べている。

出典:http://news.livedoor.com/

ホテルの部屋で台湾籍の男性が倒れており、なおかつ体内で小袋のようなものが発見されたそうです。

しかもその量が50個とは驚きですよね。なぜこの男性は

体内に覚せい剤入りの小袋50個が入っていたのでしょうか?

原因としては、この男性が薬物中毒だった可能性があるそうです。

そして同じホテルの別の部屋にいた、台湾籍の男性の行方が急遽分からなくなっているそうです!

台湾籍の男性のプロフィール

名前:不明

年齢:不明

住所:不明

職業:不明

現状としてメディアが報じた内容が全て不明となっております。わかり次第更新させていただきます。

また被害者の男性も台湾籍であり、一緒にいた人も台湾籍の男性だそうです。

密輸して一緒に服用していた可能性が高いと警察は踏んでいるそうです!

台湾籍の男性の顔写真は?

【顔写真】【発見せず】
こちらの方で顔写真やそれに準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。
しかしながら今現在どのメディアも報じておらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする