高木沙耶花の家族構成(姉や夫)|出身中学校や高校|海部学とヒモ生活…宮城県白石市


宮城県白石市の山林に知人女性とみられる遺体を遺棄したとして、

海部学容疑者(35)が逮捕された事件で、海部容疑者とと共謀して遺体を遺棄した疑いで、

高木沙耶花容疑者(23)が逮捕されました。

高木容疑者は海部容疑者の妻の妹で、彼女が警察へ情報を提供したことが、事件発覚のきっかけとなりました。

今回は高木沙耶花容疑者(23)の家族構成や、事件の経緯をまとめていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事件概要

 

宮城・白石市の山林に知人女性とみられる遺体を遺棄したとして、35歳の男が逮捕された事件で、27日、男と共謀して遺棄した疑いで、高木沙耶花容疑者(23)が逮捕されました。高木容疑者は男の妻の妹で、彼女が警察へ情報を提供したことが、事件発覚のきっかけということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

宮城県内の山林で女性の遺体が見つかった事件ですでに逮捕されている海部学容疑者(35)と共謀して遺体を捨てたとして、高木沙耶花容疑(23)が逮捕されました。

高木沙耶花容疑は、海部学容疑者の妻の妹だということが判明。

海部容疑者に妻や子どもがいたことにも驚きましたが、3人の関係性が気になりますね。

 

 

【追記】

今回の事件で亡くなったのは、栃木県高根沢町に住む田中早苗さん(当時24)と判明しました。

3人の関係についてはまだ詳しい情報は出ていないようです。

 

 

 

詳しくはこちらの記事でまとめています。


 

 

亡くなった田中早苗さんについてはこちらでまとめています。

 

 

 

新たに、海部学容疑者の妻である春香容疑者が逮捕されました。

こちらの記事でまとめています。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


高木沙耶花のプロフィール・顔画像

高木沙耶花

 

 

 

名前:高木沙耶花(たかぎ さやか)

年齢:23歳

職業:無職

住所:栃木県益子町

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 事件の経緯

高木沙耶花容疑者は2019年の夏ごろから、海部学容疑者のアパートで暮らすようになりました。

この時、海部容疑者の妻や子どもも一緒に住んでいたとみられています。

海部学 顔

2019年秋ごろに、妻はアパートを出て、高木容疑者と海部容疑者の2人で生活が始まりました。

そこへ今回の事件の被害者となった女性(当時23歳)が来ることになります。

女性の身元は分かっていませんが、海部容疑者とは以前からの知事んで、高木容疑者とも面識がありました。

 

2019年12月ごろに女性が亡くなり、2人は共謀して遺体を埋めました。

高木容疑者の証言では海部容疑者が女性にたいし、暴行をくわえていたという情報もあります。

女性は暴行を受けたことで亡くなってしまったのか、死因の特定を急いでいます。

 

海部容疑者のアパートに住む女性の証言があります。

「妻と子どもの3人ぐらしで1年半ぐらい前に引っ越してきた。日中はほとんど外出している様子がなく、夜になると昼と夜が逆転したかのように子どもの足音がしていた。容疑者は夜遅く帰ってきて朝早く家を出て行くようだった」

引用:NHK

 

海部容疑者家族は昼夜逆転の生活を送っていたそうです。

監禁していた女性へ暴行があったということですので、同じアパート内で目撃した、大きな音を聞いたというような証言が出てくるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


高木沙耶花の家族構成

高木沙耶花容疑者の家族構成について調べてみました。

 

すでに逮捕されている海部学容疑者の義理の妹ということで、高木容疑者には姉がいることが分かりました。

海部容疑者と同居していることからも、高木容疑者は独身であり夫や子どもはいなかったと考えられます。

 

姉はなぜ夫と妹を置いて出てしまったのか。

新たな情報が入り次第、追記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

高木沙耶花の出身中学校・高校

 

高木沙耶花の容疑者の出身中学校や高校を調べてみました。

高木容疑者の自宅住所は、栃木県益子町ですが、ここが地元なのかが分かっておらず、

中学校や高校の特定が難しいです。

 

今回の事件は被害者女性の名前や3人の関係性についてもかなり情報が少ない状態です。

タレコミ等で情報を入手しましたら、更新していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 2人はヒモ生活?

 

さきに逮捕されている海部学容疑者と、新たに逮捕された高木沙耶花容疑者は揃って無職でした。

宮城県白石市のアパートは、妻名義で借りたという情報もあり、

海部容疑者は引っ越してくる以前から仕事をしていなかった、収入がなかったと考えられます。

 

妻がアパートを出ていったことで、家賃や生活費に困っていたはずです。

知人女性を監禁していたということですが、2人は女性から生活費を援助してもらうなどのヒモ状態だったのではないでしょうか。

 

同居していた期間は2019年秋頃~亡くなる12月までの数カ月間ですが、女性が逃げようとしたため、暴力で支配していたのかもしれません。

いずれにせよ、まともではありませんね。

3人の関係性が今後明らかになってくると思います。

続報が出ましたら更新致します。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

姉は行方がわからない? 姉もやったのか?

 

監禁して暴行、ただ単に暴力だけなのか、強姦致死なのか、凄く気になる

 

容疑者の義理の妹・同棲女性・・・何だか複雑になって来ましたね、暴力もあったとか・・・何故に今頃になって自首してきたんだろう? 「事実は小説より奇なり」
今後の捜査で事実が分かって来るのだろうか・・

 

 

殺害して良かったと思うのはほんの一瞬。直後から死体が見つかった時の恐怖と逮捕される恐怖と人生終わる恐怖と後悔しかない。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)