高橋和希さん死去|「レジェンド失った」漫画家や声優の追悼コメント|ツイッターの声まとめ

漫画『遊☆戯☆王』の作者、漫画家の高橋和希さんの訃報が伝えられました。

遊戯王ファンにとって、ショックな報道となりましたが、

声優や各業界からも、高橋和希さんへの追悼のコメントが届いています。

twitterの声なども併せてまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 高橋和希さんの訃報

 

 

7月7日、遊戯王の作者である高橋和希さんの訃報が伝えられました。

 

高橋さんは観光のためひとりで沖縄を訪れていたとみられており、

6日午後9時ごろ高橋さんと連絡がつかないとレンタカー会社から警察に相談がありました。

警察や海上保安署が身元の特定を進め、家族によって高橋さん本人であることが確認されたということです。

 

本当に残念でなりません。

高橋和希さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 高橋和希さんへの追悼コメント  ※随時更新中

高橋和希さんの訃報を受け、各業界から追悼のコメントが出ています。

 

はじめしゃちょー氏

 

 

 

 

「友達が少なかったオレは、遊戯王のおかげでだいちくんやたなっち、けんすけ、いろんな後輩や仲間たちと出会えました」と、ユーチューバーとして活動の幅が広がるきっかけになった作品に感謝。「素敵な作品を本当にありがとうございました。ご冥福をお祈りします」

 

 

小野賢章氏

 

 

 

 

「高橋先生、遊戯王ARC-Vの制作発表の時に、一度お会いしたのですがとても穏やかで優しい印象の方でした。ご冥福をお祈りいたします。」

 

えなこ氏

 

 

 

大人になって初めて触ったカードゲームが遊戯王でした。

いち決闘者として楽しませていただき、今ではお仕事としてもお世話になり、私にとって遊戯王は人生を変えてくれた作品のひとつになりました。

高橋和希先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

森川ジョージ氏

 

 

 

 

 

 

 

『高橋和希』は自分にとっては『高橋かずお』なんだ。デビューが近く、担当も同じだったからかなり仲良くさせてもらっていた。麻雀仲間でもあった。新人時代から画力は飛び抜けていて、でも少し求道精神に欠けていた。売れることにそれほど執着はなかったよ。

 

何年か前かの 「また麻雀やろうな」という去り際の言葉が最後に聞いたセリフになってしまった。 漫画についての会話はほぼしたことなかったな。 ラスベガスの思い出や海の中の景色のことを楽しそうに話していた。 最後も麻雀か。 あなたが遊戯王ですね。

 

 

まだ信じられなくてご冥福を祈る気分になれないのだけど、少しづつ受け入れようと思う。 他人行儀の仲じゃないからとりあえずの挨拶をするよ。 じゃあね高橋さん。

 

 

栗原類氏

 

 

僕の青春時代、そしてカードゲーマーとしての軸は遊戯王があったからこそ存在します。
遊戯王のおかげで海外の子達とも仲良くなれました。
受け入れたくない気持ちが沢山です。
沢山の素敵なお話とキャラクターを生み出してくれて本当にありがとうございます。
心よりご冥福をお祈りします。

 

株式会社ブシロード 代表取締役社長:木谷高明氏

 

 

2022年07月07日

高橋和希氏の突然の訃報に接し、心からお悔やみ申し上げます。

同氏は代表作『遊☆戯☆王』を世に送り出した日本を代表する漫画家であり、
25周年を迎えた本作品を通じて長年にわたり世界中の人々の心をつかんできました。

また、「遊☆戯☆王 オフィシャルカードゲーム」は日本そして世界のカードゲーム文化を大きく開拓し、
カードゲームが一つの業界に成長した今も、力強く牽引しています。

生前のご活躍に対し、弊社を代表して心から敬意を表し、
感謝申し上げますとともに、謹んでご冥福をお祈りいたします。

株式会社ブシロード
代表取締役社長 木谷高明

引用:https://bushiroad.com/information/172

KIMERU氏

ニュースを見てショックを隠しきれません。

高橋和希先生、ご冥福をお祈りします。

遊戯王に曲で関わる事ができたことは僕の誇りです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 ツイッターの声まとめ

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)