高井凛の学歴や経歴|赤坂のタワマンでセレブ生活!アメフト選手だった|高井直子さん養子


養子縁組届を偽造して市役所に提出した疑いで、

コンサルタント業の松田こと高井凜容疑者(28)が逮捕されました。

高井容疑者は去年7月、高井直子さんと養子縁組を組んでおり、

直子さんはその5ヵ月後に自宅の浴槽で溺死しているのが見つかりました。

直子さんには高井容疑者が受取人となっていた総額1億5千万円の生命保険が掛けられていたということです。

今回は高井凛容疑者の学歴や経歴、直子さんとの関係や事件の経緯をまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

8歳の男が養子縁組届を偽造して市役所に提出した疑いで逮捕されました。

養子縁組をした当時54歳の女性は去年、自宅の浴槽で溺死していて大阪府警が殺人事件として捜査しています。

神奈川県川崎市の自称・コンサルタント業の松田こと高井凜容疑者(28)は去年2月、大阪府高槻市の高井直子さん(当時54)と養子縁組する際、養子縁組届を偽造し高槻市役所に提出した疑いがもたれています。

調べに対し高井容疑者は容疑を一部否認しています。

また直子さんは去年7月、自宅の浴槽で溺死しているのが見つかり警察は殺人事件として捜査しています。

直子さんには高井容疑者が受取人となっていた総額1億5千万円の生命保険が掛けられていました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

養子縁組届を偽造して市役所に提出した疑いで、

神奈川県の松田こと高井凛容疑者(28)が逮捕されました。

 

養子縁組をした当時54歳の高井直子さんは、

2021年、自宅の浴槽で溺死していて、警察が殺人事件として捜査していていました。

直子さんには総額1億5,000万円の生命保険が掛けられていて、高井容疑者が受取人になっていたということです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 高井凛のプロフィール・顔画像

 

  • 名前:高井凜(たかい りん)
  • 旧姓:松田
  • 年齢:28歳
  • 住所:神奈川県川崎市
  • 出身地:兵庫県西宮市
  • 職業:会社員
  • 容疑:有印私文書偽造・同行使の疑い

 

 

スポンサーリンク

 

 


 高井直子さんについて

この事件でお亡くなりになったのは、高井直子さん(当時54歳)です。

 

  • 名前:高井直子
  • 年齢:当時54歳
  • 住所:大阪府高槻市八幡町2−29
  • 職業:都市銀行のグループ社員
  • 家族構成:母親(施設に入居)

 

 

直子さんの自宅は高槻市役所に勤めていた母方の祖父が建てた家でした。

直子さんの両親は彼女が生まれる前に離婚しており、

祖父が亡くなると母娘ふたり暮らしに。

直子さんは一人っ子で結婚しておらず、

7、8年前に直子さんの母親が認知症を患って施設に入ってからは、

この家に1人で生活をしていました。

 

直子さんは高校で茶道部の部長を務め、部活には自前の着物で参加していたそうです。

成績は常にトップクラスで、卒業後は京都ノートルダム女子大に進学されました。

大学を卒業した後は、都市銀行のグループ会社に勤務していたそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 事件の経緯

 

引用:デイリー新潮

 

2021年7月21日

高井直子さんは定時に勤務先を後にします。

2021年7月26日

高井直子さんが勤務先に出勤せず、連絡も取れないことから

心配した会社の上司が、直子さんの親族とともに自宅に訪問。

直子さんは自宅の浴槽で裸の状態で発見され、両手首には結束バンドで縛られたような跡が残っていました。

司法解剖の結果、2021年7月22~24日に溺死したと判明しました。

アルコールや薬物の反応もなく、直子さんには基礎疾患もありませんでした。

 

警察は殺人事件として捜査をすすめています。

 

また、2人は高井凛容疑者が勤務していた保険会社の営業活動の中で、

知り合ったとされています。

 

直子さんにかけられていた保険のひとつは、

高井凛容疑者が当時在籍していた外資系の保険会社のものでした。

「高井さんには2社合計で1億5千万円の生命保険が掛けられていましたが、そのうちひとつは、かつてAが在籍していた外資系保険会社のものでした」

引用:デイリー新潮

 

直子さんの同級生によると、

真面目で堅実なので詐欺にだまされるタイプではありません。

だから、若い男を養子にしたり、高額な生命保険に入っていたと聞かされても信じられなくて

引用:デイリー新潮

と話しており、2人の関係性については今後の続報が待たれます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 高井凛の学歴や経歴

高井凛容疑者の学歴や経歴を調べてみました。

 

高井凛の学歴(出身高校・大学)

高井凛容疑者の学歴について調べてみました。

 

高井凛容疑者は関西学院高等部を卒業しており、在学中はアメフト部に所属。

3年時には攻撃の司令塔「クオーターバック」として日本代表に選出されたこともあったそうです。

 

大学は関西学院大学へ進学。

関西学院大学でもアメフト部に入り、主に試合を分析するスタッフやコーチなどとして活動していたそうです。

 

試合の日には若い女性と一緒に、黒いランボルギーニで試合会場に乗りつけたこともあったのだとか。

 


出身高校:関西学院高等部(偏差値は68)

出身大学:関西学院大学(偏差値は50.0~67.5)

兵庫県西宮市出身で、関西学院高等部ではアメフト部に所属。3年時には攻撃の司令塔「クオーターバック」として日本代表に選出されたこともあった。進学した関西学院大でもアメフト部に入ったが、主に試合を分析するスタッフやコーチなどとして活動した。

引用:産経新聞

 

高井凛の経歴(勤務先・保険会社)

高井凛容疑者は平成28年に関西学院大学を卒業し、

東京都内の大手コンサル会社に入社します。

そこではIT関係の業務などにあたっていましたが、

平成30年11月には歩合制で給料が決まる外資系保険会社に転職します。

 

都内の支社で営業職に就き、保険外交員として活動していた高井凜容疑者。

営業成績は「そこそこ」だったようですが、業務停止3日の処分を受けるなどし、

令和2年6月に退社しています。

高井凛容疑者が高井直子さんと知り合ったのも、外交員時代だそうです。

 

保険会社を辞めた後はベンチャー系の金融企業で勤務。

その後は個人でFXで稼いでいたといいます。

 

高井容疑者のSNSには、黒いランボルギーニの写真が掲載されるなど、

かなり羽振りのいい生活だったみたいですね。

2022年4月時点のデイリー新潮の記事によると、

高井容疑者の住まいは、家賃30万円は下らない赤坂の高級タワーマンションだそうです。

その前は白金高輪のマンションで暮らしていましたが、

「眺望が気に入らない」という理由で引越しをしています。

 

赤坂のタワマンを調べてみましたが、有力な情報はありませんでした。

高井容疑者の現在の住所は神奈川県川崎市なので、すでに赤坂のタワマンから引っ越ししているのかもしれません。

 

・平成28年に関西学院大学を卒業

・東京都内の大手コンサル会社に入社

・平成30年11月に外資系保険会社に転職

・令和2年6月に退社

・ベンチャー系の金融企業で勤務

・その後は個人でFXで稼ぐ

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

高井直子さん殺害の犯人は?

高井直子さんは自宅の浴槽で、両手首に結束バンドがつけられ、

衣類は身に付けていない状態で亡くなっていました。

 

2021年7月26日、直子さんの会社の上司が訪問した際、

自宅は施錠されていましたが、勝手口は無施錠でした。

 

しかし、室内に荒らされた様子はなく、

居間には70万円入りの封筒や通帳、印鑑の入ったポーチ、財布や携帯が残されていたそうです。

この時点で、強盗の可能性が消えました。

 

 

事件から1年、犯人についての情報がないことからも、捜査は困難を極めていると思われます。

 

犯人について続報が入り次第、追記していこうと思いますのでお待ちください。

 

高井凛容疑者の顔やfacebook、勤務先についてはこちらの記事でまとめています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)