高木沙耶花の顔,facebook!「3人のまさかの関係」海部学の義理妹が共犯!24歳女性の名前や身元は?宮城白石市


 

2019年12月ごろ、宮城県白石市の山林に女性の遺体を遺棄したとして白石市の無職・海部学容疑者(35)が逮捕された事件。


海部容疑者と共謀し、遺体を遺棄したとして、栃木県益子町の無職・高木沙耶花容疑者(23)が逮捕されました。

高木沙耶花容疑者は、海部容疑者の義理の妹のようです。

 

3人の気になる関係とは、、、

 

高木沙耶容疑者についてみていきましょう。

 

追記あります。

スポンサーリンク

 

海部学の義理妹が自首(報道内容)

 

 

海部学 顔

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

2019年12月ごろ、宮城県白石市の山林に女性の遺体を遺棄したとして、今月24日に白石市の無職・海部学容疑者(35)が逮捕された事件で、海部容疑者と共謀し、遺体を遺棄した疑いで、栃木県益子町の無職・高木沙耶花容疑者(23)が逮捕されました。高木容疑者は海部容疑者の義理の妹で、2人は2019年当時、同居していたということです。

今月18日に高木容疑者が栃木県内の警察署を訪れ、「アパートで監禁していた当時24歳の女性が死んで、海部容疑者と一緒に埋めた」と話したことから事件が発覚していました。警察は遺体の身元の特定を急いでいます。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

高木沙耶花容疑者は、2019年12月ごろ、
義理の兄である、海部学容疑者と共犯し、宮城県白石市の山林に、女性の遺体を遺棄した疑いが持たれています。

 

高木沙耶花容疑者は今月18日に、栃木県内の警察署を訪れ、自首しました。

 

高木容疑者は、2019年夏ごろから海部容疑者と姉との3人で、さくら市内のアパートで同居を始めマイstあ。

しかしその後、姉が家を出て秋ごろからは海部容疑者と二人で住むようになったようです。

 

しかし、なぜこのような事件を起こしたのか、、、

自首した経緯も気になりますし、何か深い闇がありそうですね。

また、続報にて、

海部容疑者は、19年の秋ごろから親族の女性と栃木県さくら市内のアパートに住んでいましたが、事件から約半年後、生まれ育った宮城県蔵王町に隣接する、宮城県白石市内のアパートに引っ越をしました。

しかし、この新居は、遺体を遺棄した山からわずか6kmほどの場所だそうです。

白石市内で妻と幼い子どもの3人で生活していたようですが、
近隣住民の話によると、朝早く出かけ夜遅く帰ってくるため、挨拶をする機会もなかったそう。

なぜ、わざわざ遺体を埋めた現場近くに住んだかについて、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏はこのように推測していました。

「事件の発覚を恐れていたのでしょう。犯人が、殺害した人の遺体を自分の家の敷地内に埋めるのはよくあるケースです。掘り起こさていないか異常はないか、常にチェックできますからね。自宅が完成する直前に、遺体を建物の下に埋め、コンクリートで永遠に封印しようとした事件も過去にありました。 今回のケースは、容疑者が一戸建てを作り庭を持てるほど裕福ではなかったのでしょう。だから現場近くのアパートに住んだ。6kmほどしか離れていなければ、車で頻繁に様子を見に行けます。警察が調べているかもわかる。捜査が始まったら、スグに逃亡するつもりだったのでしょう」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

怖いですね、、、

 

奥さんはこの事件をわからず過ごしていたのでしょうが、ゾッとしたことでしょうね。

 

 

 

海部学の顔やfacebook・インスタ!さくら市内のアパートはどこ?交際女性と共謀し女性を監禁殺害か?栃木県

 

スポンサーリンク

 


高木沙耶花のプロフィール・顔画像※追記あり

名前:高木沙耶花

年齢:23歳

住所:栃木県益子町

職業:無職

 

高木沙耶花容疑者の顔画像は公開されていませんでした。

続報にて分かり次第掲載いたします。

 

追記

続報にて高木沙耶花容疑者の顔画像が公開されました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

また、事件は、

『いずれわかってしまうことなので話すことにした』と、

高木沙耶花容疑者の通報によって露見しましたが、このことについて、元神奈川県警刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏は

 「親族の女性は、罪の重さに耐えられなかったのだと思います。関与した犯行が表沙汰になっていなかったとはいえ、人の命が失われているんです。黙っていれば、時とともに罪悪感や苦しさが増します。すべてを話し、少しでも楽になりたかったのでしょう」

このように話していました。

フラッシュバックなどもあるようですよね。

罪悪感があったの通報であることを祈りたいですね、、

 

 

スポンサーリンク

 


高木沙耶花のfacebook

 


 

 

高木沙耶花のfacebookを調べました。

 

同姓同名のアカウントを見つけることができましたが、本人との確証が得られませんので、掲載は控えさせていたきます。

 

ツイッターやインスタグラムも調べましたが、そちらも、同じく確証が得られませんので、わかり次第更新いたします。

 

スポンサーリンク


3人の関係は?※追記あり

 

 

 

この事件で気になるのが、海部学容疑者、アパートで監禁していた当時24歳の女性、高木沙耶花容疑者の、3人の関係性ですね。

現時点で、関係の詳細に関しては、調査中ということですので不明ですが
高木沙耶花容疑者は、海部学容疑者の義理の妹で、2019年の事件当時、2人は同じアパートに同居してました。

令和元年の秋ごろから栃木県さくら市内のアパートで同居を始めたということです。

その後、このアパートで当時24歳の女性の監禁が始まったとしています。

また、監禁されている間には、女性に対する暴行もあったといいます。

 

しかし、海部容疑者は妻子持ちだったようですので、気になるのが、3人の関係ですよね。

 

海部容疑者と同じアパートに住む女性は「妻と子どもの3人ぐらしで1年半ぐらい前に引っ越してきた。日中はほとんど外出しているのをみなかったが夜になると子どもの足音がしていた。容疑者は夜遅く帰ってきて朝早く家を出て行くようだった」などと話していました。

 

海部容疑者の妻と子は家を出ていき、その後、妻の妹である、高木沙耶花容疑者との同居が始まったようですが、なんだか複雑ですね、、、

また、亡くなった女性=当時(24)は、海部容疑者と高木沙耶花容疑者の知人だったとされています。

 

高木沙耶花容疑者と年齢が近いことから、元は、高木沙耶花容疑者の知り合いや友達だった可能性もありますね。

 

妻子持ちでありながら、24歳の女性と三角関係だった、、、

そんな関係だけは、あってほしくなりませんね、、、

しかし、男女の関係の可能性も多いになりますね、、、、

 

もしそうであれば、奥さんと子供がかわいそうすぎます。

気になる関係性に関しては、引き続き調査を続けます。

 

 

追記

海部容疑者は田中さんの元上司であることがわかりました。

詳細がいまいちわかりませんが、その元上司である海部容疑者から、夜の仕事をさせられて、すべて身ぐるみ剥がされてたと話していたと、元交際相手は話しているようです。

また、携帯から財布から保険証から、みんな取り上げられたといいます。。。

なぜなのか、もう少し情報が必要ですね。

 

 

 

 

元交際相手: (元職場の)上司が(高木容疑者の姉の)旦那だって話をしていた。片道切符で仙台まで行って夜の仕事をさせられて、すべて身ぐるみ剥がされてたっていう話をしてましたよ。携帯から財布から保険証から、みんな取り上げられちゃったと…。 死体遺棄の疑いで逮捕された海部学容疑者に、携帯や財布、保険証まで取り上げられていたというのです。海部容疑者から“支配”されていた状態だったのでしょうか。 警察は、田中さんが死亡した詳しい経緯などについても調べています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

 

 

 

24歳女性の身元・名前や顔画像は?

 

 

アパートで監禁していた,当時24歳の女性は両容疑者の知人女性とされていますが、身元が気になりますね。

誰だったのでしょうか。

 

この女性の情報に関しては詳細がない状態です。

しかし、なぜ、監きんされ、暴行され、ころされ、埋められたのか、、、、

謎が多い事件ですし、とても痛ましい事件です。

続報が待たれます。

何かわかり次第更新いたします。

 

スポンサーリンク

追記:田中早苗さんと判明

 

埋められた女性は、2人の知人で当時、栃木県高根沢町に住んでいた、田中早苗さん(当時24)と判明しました。

顔画像も公開されています。

田中早苗さん

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

追記:春香容疑者(25)逮捕

 

新たに、海部容疑者の妻が同容疑で逮捕されました。

春香容疑者(25)です。

共謀の上、白石市内の山林に栃木県高根沢町の田中早苗さん=当時(24)=の遺体を遺棄した疑いが持たれています。

妻は何も知らない?と疑問もありましたが、やはり、共謀だったようです。

両親がいなくなるわけですので、お子さんが可哀想ですね。

 

宮城県白石市の山林で白骨化した遺体が見つかり、死体遺棄容疑で無職海部学容疑者(35)=白石市旭町=ら2人が逮捕された事件で、栃木県警は7日、新たに海部容疑者の妻春香容疑者(25)=同=を同容疑で逮捕した。    逮捕容疑は2019年12月ごろ、共謀の上、白石市内の山林に栃木県高根沢町の田中早苗さん=当時(24)=の遺体を遺棄した疑い。 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

春香容疑者に関してはこちら

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

 

義理の妹、知人女性、、殺めて一緒に埋めに行く、、、いったいどんな関係だったか詳細を知りたい。

 

 

何だか複雑怪奇な事件になって来ましたね・・・
事実は小説より奇なり・・ですね。
全容が待たれます。

 

 

殺害して良かったと思うのはほんの一瞬。直後から死体が見つかった時の恐怖と逮捕される恐怖と人生終わる恐怖と後悔しかない。

 

普通は犯罪行為してたら なんだろうと被害者を助けようと 警察へ連絡するわ

 

 

痛ましい事件ですね、全容がさっぱり見えて来ませんが
他の記事では男が暴力を振るってたとありましたが、何故今回この女性は今頃になって自首をしたんでしょうね?
謎が深まるばかりです。
亡くなった女性のご冥福を祈ります。

 

 

埋められた女性が、不憫でならない。

なぜ、こんな男と関係を持ってしまったのか?

そして今頃、まだ何も知らぬなら、
娘が居なくなったご両親事を思うと、つらい

 

人一人運んで埋めるならそりゃそうだろ。被害者はどこの誰で何の目的で監禁したんだ? それを知りたいのに

 

 

怖い怖い

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)