【高槻市登美の里町】17歳高校生の生い立ち!如是中学校出身か?家族は?柴田さん襲った動機


大阪府高槻市のマンションで柴田さん親子が襲われ、母親と17歳少年が意識不明になっている事件で少年と柴田さんの娘は中学時代の同級生であったことがわかりました。

そこで17歳少年の生い立ちについて調べてみました。

見ていきましょう。

追記 男子高校生は亡くなったそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 17歳高校生のプロフィール

 

名前:不明

年齢:17歳(高校生)

性別:男

住所:大阪府内

 

意識不明の状態だった男子高校生ですが、亡くなったそうです。

 

男子高校生の高校についてはこちらで調査をしています。


 

スポンサーリンク

 

 


17歳高校生の生い立ち!

 

 

現在事件について不明な点が多い状況ですが、

わかっている情報から推測すると

やはり柴田さんの娘さんと何らかのトラブルを抱えていたように思います。

 

しかし柴田さんの娘さんによると

中学の同学年で約2年前に1か月ほど交際していたとのこと。

 

交際は2年も前のことで

どうして今になって事件を起こしたのでしょうか。

 

事件当時持っていた持ち物からも

用意周到な感じはあります。

 

2年前の1か月ほどの付き合いで

これほどの強い犯行への執念があるのは

なにか生い立ちが関係するのかもしれませんね。

 

しかし、17歳高校生の生い立ちについて

情報は何もつかめませんでした。

 

今後も情報をリサーチし続けていきます。

 

襲われた柴田さんについてはこちらの記事でまとめています。

 

スポンサーリンク

 

 


 17歳高校生の出身中学や小学校は?

 

柴田さんの娘さんと中学の時同学年だったということで

気になるのは出身中学です。

また、小学校についても調べてみました。

 

 中学は如是中学校か?

 

17歳高校生の住所は大阪府内としか出ていません。

しかし、事件現場のマンションまで自転車で

いっていたことからそう遠くない場所に

住んでいるのではないでしょうか?

事件のあった柴田さん宅から出身中学を推測してみました。

 

もし引っ越しなどなく、

ずっとあのマンションに親子が住んでいたならば

高槻市登美の里町の住所は如是中学校の学区内になります。

 

よって17歳高校生の出身中学も如是中学校と予想がつきます。

今後17歳高校生の住所が詳しく出れば情報に信ぴょう性が出ますが

あくまでも如是中学校というのは現時点で予想です。

 

参考程度にしてください。

 

 小学校はどこ?

 

もし中学校が如是中学校であるならば、

如是小学校と五百住小学校が該当学区です。

 

どちらかの小学校にかよっていたかもしれません。

 

小学校に関する情報は何もなく、

あくまでもこれも予想になります。

 

事件発生時の詳細の流れはこちらでまとめています。

スポンサーリンク

 

 


 17歳高校生の家族構成

 

未成年で事件を起こす場合、

家庭が複雑な環境と予測してしまいますよね。

 

今回の高校生はどうだったのでしょうか?

 

現段階では家族について何もわかっていません。

何かわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 動機は?

 

意識不明の状態の今、

動機を知ることはできないのですが、

やはり柴田さんの娘さん過去に交際していたというのが

気になる情報ですね。

 

また、捜査関係者によると、

男子高校生が計画的に犯行におよんだ後、

自分の胸を自らナイフで刺した可能性が高いとみているそうです。

 

狙いは母親だったということでしょうか?

娘さんに危害を加えるつもりはなかったのか、

すごくなぞの多い事件です。

 

意識不明の状態から回復して

動機が明らかになると良いのですが。。

 

追記 柴田さんの娘さんの証言で

交際解消したあとの2年間はトラブルもなく、

最近は連絡も取っていなかったそうです。

 

ますます動機がなんなのか謎ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

奇跡的にも一つの命は救われて良かったと思います。しかし、生き残った彼女のこれからの人生が心配でなりません。母親が命がけで産んでくれて命がけで守ってくれた命ですから大切にして欲しいと願っています。被害者の関係者の方や親類の方々、簡単なことではありませんが彼女のフォローをお願いします。

 

どこでスタンガンやら催涙スプレーやら購入したんだろ。
うちは玄関に用心のためバールを置いているけど、準備周到で殺意のある相手にいきなり襲われたら多分使えない。
女性ばかりの世帯は特に防犯に気をつけないといけないね。

 

自分の思い通りにならない、意に叶わないと短絡的に直ぐ人を殺めたり、殺めようとする人間の多いコトに驚く! 幼少期からの道徳教育を積極的にやる必要が肝心だと思うが・・・

 

日本も銃社会じゃないと身を守れないんじゃないか もちろん銃社会は反対も分かるが 自己防衛じゃないと身を守れない時もあるんじゃないかと

 

大手宅配業者の制服を着て、段ボール箱は宅配業者のもの、
更に催涙スプレーとか手錠、メリケンサック等
高校生の犯行でここまで用意周到なのは末恐ろしい

 

いくらインターホンのカメラ越しやドア越しに相手を見たとしても、これは防ぎきれない。
幼い子供を持つ親としては、とても恐ろしい事件です。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)