【報道の真相】竹迫麻裕(竹迫司登の妻・嫁)の顔画像やプロフィール!足立区ベビーカー連れ去り未遂事件

21日、東京・足立区の路上で男がベビーカーの中から赤ちゃんを連れ去ろうとした事件で、最初に男を取り押さえた女性が名乗り出ました。

竹迫麻裕さんで、ボクサーである竹迫司登さんの妻でした。

麻裕さんは報道が事実と違うと指摘しています。

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

まずは起きた事件の報道から紹介します。

 

東京・足立区の路上で、ベビーカーの中から、赤ちゃんを連れ去ろうとした男が現行犯逮捕された。男は「自分の子どもが欲しかった」などと供述をしているが、意味不明な話もしていて、警視庁竹の塚署が、事件の経緯を慎重に調べている。 【画像】ベビーカーから赤ちゃんを連れ去ろうとした男。身柄確保の様子カメラが捉えた(画像で見る) 午前11時半ごろ、足立区伊興で、女性から「女性(母親)が助けてくださいと言っている」と110番通報があった。竹の塚署によると、母親がベビーカーを押して、歩道を歩いていたところ、突然、男が、前に回ってきて、ベビーカーの中から、赤ちゃんを連れ去ろうとしたという。 しかし、赤ちゃんがベルトを締めていたため、男は、赤ちゃんを抱きかかえることができず。そこへ、母親が、赤ちゃんを守ろうと覆いかぶさったという。結局、男は、近くにいた男性2人に取り押さえられ、未成年者略取未遂の現行犯で逮捕された。 赤ちゃんは1歳の男の子で、母親とともにケガはなかった。逮捕された男は、自称・足立区在住の40代で、赤ちゃんの母親など家族とは面識はないという。また、男が、どこから来たのかは分かっていない。 調べに対して男は、容疑を認めた上で、「自分の子どもが欲しかった」などと供述している。一方で、意味不明な内容の話をしていることなどから、竹の塚署が、事件の経緯を慎重に調べている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

東京・足立区の路上で、

ベビーカーの中から赤ちゃんを連れ去ろうとして

40代の男が逮捕されました。

 

母親がベビーカーを押して道を歩いていたところ、

突然、男が現れて、ベビーカーの中から

赤ちゃんを連れ去ろうとしました。

 

しかし、赤ちゃんがベルトを締めていたため、

男は赤ちゃんをすぐに連れ去ることができず、

そこへ母親が赤ちゃんを守ろうと覆いかぶさったようです。

 

その間に男性2人が男を取り押さえたと報道がありました。

 

男は「自分の子どもが欲しかった」などの供述や

意味不明な話をしているようです。

 

いまだに容疑者の名前や顔画像は公開されていません。

 

 

この報道に対して「真相は違う」として

Twitterに投稿したのが竹迫麻裕さんです。

 

一連のツイートはこちらからみれます。

 

 

こちらはツイート全文です。

 

◦このニュースの真相は全然違うよ。ベビーカーから犯人をひっぺがしたのも私、犯人を地面で押さえつけたのも私、その犯人を押さえてくれと周りに頼んだのも私、110番をお願いしたのも私、その私もまた子供をベビーカーに乗せて反対車線へ渡ろうと歩いてました。最初は夫婦喧嘩だと思ったけど、助けての声が震えてたから慌てて自分のベビーカーを安全な端の美容室の前にとめて、全力で走って向かって男をベビーカーからひっぺがして一緒に転んだけど、無我夢中でそのまま男性を思い切りうつ伏せに押さえつけた所で自分の体重だけでは押さえきれない事をそこでようやく理解して周りの人にこの人を押さえるのを手伝ってと言ってやっと伝わった。手伝ってくれた人もまた、ずっとその場にいたわけではない方がほとんどです。勿論怖くて動けなかった人が沢山いたのだと思うけど、後で写真を撮ってた人が沢山いたことを聞きました。その人達は?カメラを開く前に110番できたと思う。勿論、格闘家の妻だから強いとかいう事はないです。私は普通の女性です。今回は犯人が武器を持っていなかったのでこの結末ですんだけどもし刃物を持ってたとしたら、結末はがらりと変わってたと思う。その結末を握るのは周りの人の適切な判断。もし何か事件に遭遇したら好奇心よりも保護救助につとめてほしい。自分でどうにかできなくとも、警察を呼んだり何か手立てがないかを探してほしい。勿論証拠も大切だけど、命には変えられない。逆恨みの事や、被害者のお母さんと子供さんの事を考えて取材は全て断りました。でもどうしてもあの状況で誰も助けてくれなかった事が気になって。勿論怖くて動けなかった人は何も悪くないです。あと同じお母さん達に気をつけてほしい事があります。ベビーカーのベルトの肩部分は必ずはめてください、嫌がるから外して足だけつけてるなんて事はないように。転倒とは別に、お母さん達ならわかると思いますが、肩ベルトは外すのに手間取ります。とし連れ去られそうになった場合肩ベルトを外すのに犯人は顔を下げてくると思うので、近くにある固いもので下から上に顎を撃ち抜いてください。顎は人間の急所なので効くとしばらく動けません。参考にこちらを置いておきます。https://news.line.me/detail/oa-rp18863/88a9d3156f8d あのお母さんとお子様にはこれから幸が多い事を祈ります。暖かい社会が二人の心を癒してくれますように。二人を落ち着かせる為に夫が格闘家だからちっとも怖くなかったですとか見栄張ったけど普通に怖かったです。明日からもみんなで我が子の安全守りながら子育て頑張ろうね。勿論私が話してる内容も無我夢中の最中の私の認識なので周りが見えてなかった可能性もありますが確認する手立てもないので、誤解から気を悪くされる方がいらっしゃいましたらごめんなさい。お店の方やお客様、通りすがりの方もすごく助けてくださいましたよ。

 
 
報道では男性2人が犯人を取り押さえたとありましたが、
 
 
実際には、竹迫麻裕さんが取り押さえたようですね。

 

 

 

 

 

 

夫の竹迫司登さんは妻の行動は

誇りに思うと言及した一方で

「マネしないで」と注意喚起をしています。

 

 

 

一児の父として被害に遭われた方はもちろん助けられた事は本当に良かったと思います。妻の取った行動は誇りにおもいます。ですが正直無事助けられた事は結果論に過ぎなく護身術として伝えていた事を護身の為に使うのではなく、まさか人を助ける事に使うなんて思いもしなかったです。誰も真似しないでください。この事件直後に電話をもらいましたが、ものすごく震えた声で話すので何か娘や妻にあったのではないかと強く不安になりながら話を聞きました。 あの時のあの現状は、しかたなかったし命には変えられないと言われました。本当にそうだと思いますが夫である私からすると妻と娘の命が1番です。この事件には隠れたリスクである武器や武術経験者の可能性、も考えて欲しいです。その為にも正義感強い妻がまたリスクを犯してまで実名で伝いたかった事は事件があっただけで終わるわけではなく、危機感とその時に遭遇した場合において、傍観者が多い事実から自分の身、我が子を最低限守れるように護身術の知識、事故から学んだベビーカーの使用方法です。 ですから護身術はあくまで護身の為であり、日頃からそういう事件に対しての意識をされながらなるべく被害に合わないようにリスクを下げれる行動と、周りでそういった被害に遭われた方がいた場合においてのイメージもされておくと非日常的な事に対しても驚いて固まってしまわないで、スムーズに対処出来るかと思います。 本当に勇敢だったとはおもいますし、声も震えるほどで一児の母として助けたいという強い思いから咄嗟に行動に出たとおもいます。でも次から周りに協力を仰ぎ助けを呼ぶなどをし、大勢で対処できる方向で動いて欲しいなと強く思います。 妻はものすごく怖い思いをしたので、皆さんに知っていただき気をつけていただきたいという思いだけで書いているので、リスクはあるのですが、妻の気持ちが強くTwitterしたそうで、きちんと伝わると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 竹迫麻裕さんのプロフィール!顔画像

 

 

 

名前:竹迫麻裕

年齢:29歳

生年月日:1993/1/10

夫:竹迫司登

職業:アスリートライフサポーター

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)