山本裕太(グノシー)の顔やFacebook!「3社渡り歩いたエリート」経歴や学歴(大学・高校)は?水増し請求

「Gunosy」の執行役員、山本裕太容疑者(40)が逮捕されました。

容疑は「ケイアイスター不動産」の執行役員をしていた間、水増し請求で会社に損害を与えた疑いです。

容疑者について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

情報アプリ運営会社「Gunosy」の執行役員が、以前不動産会社で役員をしていた際に、水増し請求で会社に損害を与えた疑いで逮捕されました。 「Gunosy」の執行役員山本裕太容疑者(40)は、「ケイアイスター不動産」の執行役員をしていた2018年からの1年あまりの間、業務委託先のIT関連会社に、水増し請求を繰り返させ、会社におよそ3100万円の損害を与えた、背任の疑いが持たれています。 警視庁によりますと山本容疑者は正規の請求額に30パーセント水増しさせていて、金を自分の口座に振り込ませていました。山本容疑者は「今は容疑を否認します」と供述しています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

グノシーの執行役員が

逮捕されたとの速報が出ました。

 

逮捕されたのは、

山本裕太容疑者(40)です。

 

容疑者は「ケイアイスター不動産」の執行役員をしていた

2018年10月下旬から20年2月中旬ごろまでの間、

業務委託先のIT関連会社に、

水増し請求を繰り返させて

会社に約3100万円の損害を与えた疑いがあるようです。

 

 

容疑については否認しているようです。

「後日事実について話す」という供述もありました。

 

 

また、業務委託のIT関連会社の20代男性社長は

「山本容疑者から30%水増ししろと指示を受けた」と

話しており、この男性社長も今後書類送検されるようです。

 

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 山本祐太のプロフィール!顔画像

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/

 

名前:山本裕太

年齢:40歳

住所:栃木県宇都宮市桜4丁目

職業:グノシー執行役員

容疑:背任の疑い(水増し請求で会社に損害を与えた)

 

容疑者の姿が写された画像は公開されましたが

帽子を目深にかぶり、マスクをしているため

素顔は分からない状態です。

 

表情がわかるような画像が公開されましたら

こちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 山本佑太のFacebook

 

容疑者のFacebookについて

調べてみました。

 

Facebookで「山本裕太」と調べると

かなり多くの同姓同名アカウントが見つかりました。

 

栃木県宇都宮市在住のアカウントもありましたが

年齢が違うため別人と判断しています。

 

現時点では容疑者らしきアカウントの

発見には至っていません。

 

容疑者の新情報が公開されましたら

特定につながるかもしれません。

その時は再度調査を行っていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 経歴や学歴は?慶応義塾大学卒業のエリート!

 

 

容疑者の経歴や学歴を調べるために

グノシーのサイトを開いたところ、

執行役員の一覧から

すでに容疑者の名前は消されていました。

 

しかし、アーカイブで情報が見れました。

 

出典:https://web.archive.org/

 

学歴は慶応義塾大学法学部卒業とありました。

出身高校については

情報は見つかっていません。

 

 

また、経歴ですがグノシーは4社目で

過去には3社勤めていたようです。

 

株式会社リクルートキャリア

株式会社クリーク・アンド・リバー社

ケイアイスター不動産株式会社(執行役員2018~2020)

グノシー(執行役員2021.6~)

 

 

今回は「ケイアイスター不動産」の

執行役員の時の容疑で捕まっています。

 

水増し請求は20年3月ごろに

ケイアイスター不動産社の社内調査で発覚しており、

山本容疑者は解雇の処分となっています。

 

グノシー側はこの事実を知らないまま、

容疑者を執行役員というポジションに

起用してしまったのでしょうか?

 

容疑者が解雇の理由を

隠していた可能性もありそうです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

業務委託先のIT関連会社の名前は?20代男性社長は誰?

 

山本容疑者は不動産物件の検索サイトの開発費などの名目で

水増し請求させていたようです。

 

業務委託先の社長は

「山本容疑者から30%水増ししろと指示を受けた」

と話しているそうです。

 

ウェブ制作会社の20代の男性社長も

今後書類送検されるようです。

 

この男性社長は誰なのか

調査しましたが、

まだ氏名などは出ていないようです。

 

わかっているのは、以下の情報です。

 

・宇都宮市のウェブ制作会社

・業務内容:ネットシステムの開発や保守管理などを請け負う

・20代男性社長

・山本容疑者と知人

 

 

会社名や実名が判明しましたら

こちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

前職のケイアイスター不動産会社でIT会社に水増し請求。どこのIT会社なのか。放置してグノシーに逃亡したのか。バレないと思ったんだな。前は社長室付きで、今回も役員だとか。学校でも優秀だったのだろう。

 

1億円の業務委託費のうちの3千万円が水増しで(つまり、本来7千万円の業務が1億円に膨らんだ)、しかもそれを自分の口座に送金させるって、不正の足跡がベッタリじゃん。さすがに、それはバレるでしょ。バカなの?

 

 

何故会社を食い物にしようとするのだろうか。 よっぽど気に入らない事があったのか、それともよっぽどお金に困っていたのか。 背任行為ほど会社にとって辛いことはないのに。

 

 

グノシーは直接関係ないのにタイトルに持ってこられるのはお気の毒。 ただ解雇された人を役員として迎え入れたのはミスか

 

ITとかアプリ、DX、Saas企業ってそんなものんだろ。 若くして権力を持つと会社を私物化するし、四半期毎の無茶な目標を達成するために実態の数字もかなり杜撰で怪しい。上場後に違法な事が発覚する事も多い。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)