田中幹浩の顔画像とfacebook特定!大学は姫路獨協大学!校長も巻き添え?

田中幹浩

小学校の女性用トイレに盗撮目的でカメラを2台設置したとして、

津幡町条南小学校の田中幹浩が懲戒免職になりました。

田中幹浩の顔や大学も特定されていますね!

今回の事件をまとめてみました。

事件概要

田中幹浩 

盗撮目的で、自らが勤務する小学校の女性トイレに侵入したとして逮捕された石川県津幡町の男性教諭に対し、県教育委員会はきのう(=18日)付で懲戒免職の処分としました。

懲戒免職処分となったのは津幡町条南小学校の田中幹浩教諭31歳です。

警察と県教育員会によりますと、田中教諭は去年11月、担任を務める6年生の授業中に盗撮目的で校内の女性トイレに侵入し、個室に小型カメラ2台を設置した建造物侵入の疑いで逮捕されました。

田中教諭は先月2日に釈放され、現在は検察が任意で捜査しています。

県教育員会は「信用を失墜する行為で奉仕者にふさわしくない非行」として、田中教諭をきのう付で懲戒免職処分としました。また、管理監督を怠るなどの義務違反があったとして、57歳の校長を戒告処分としました。

去年11月から3か月続けて教職員が懲戒免職処分となったことなどを受け、県教育委員会の徳田博教育長は、「極めて遺憾、服務規律全般について厳しく指導し再発防止に努める」とコメントしています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

田中幹浩は、担任を務める6年生の授業中に盗撮目的で校内の女性トイレに侵入したようです。

授業中ならバレないと思っての行動でしょうか?

設置している姿を想像するだけで、おぞましいのですが・・・

 

 

スポンサーリンク

 

田中幹浩のプロフィール

田中幹浩

名前:田中幹浩(たなか みきひろ)

年齢:31歳

職業:小学校教員

住所:石川県津幡町北中条

 

現時点で、自宅住所はこれ以上公開されていませんでした。

とはいえ顔や名前、学校名が出てしまっている時点で特定されるのも

時間の問題かもしれませんね!

スポンサーリンク

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

勤務先は津幡町条南小学校

田中幹浩が勤務していた小学校も報道されていました。

津幡町立条南小学校

石川県河北郡津幡町太田ろ3

 

まさか、担任だった先生がこんなことをしていたとは、

子供たちもショックを受けるのではないでしょうか。

顔を見る限り、爽やかな印象です。

その裏で、盗撮のことを考えていたとは・・・許せませんね。

 

スポンサーリンク

 

出身大学は姫路獨協大学

田中幹浩が通っていた大学も情報が出てきましたね!

姫路獨協大学(ひめじどっきょうだいがく)

兵庫県姫路市上大野7-2-1

 

 

大学は学問を通じての人間形成の場である
獨協大学初代学長であった天野貞祐博士の「大学は学問を通じての人間形成の場である」という建学の理念を基に、外国語教育を重視する獨協学園の伝統を踏まえ、広く社会の求める学術の理論及び応用を研究、教授することによって、新しい文化の創造的担い手となる人間性豊かな人材の育成を目指します。

引用:姫路獨協大学

どうやら田中幹浩は、この大学で学べなかったようですね。

まさか、卒業生がこのような事件を起こすとは・・・災難でした。

スポンサーリンク

 

懲戒処分とは?

公務員における懲戒処分

公務員における懲戒処分とは、職員に非違行為があったとき、その職員に対する制裁としてなされる処分をいい、国家公務員法第82条、自衛隊法第46条、外務公務員法第3条、国会職員法第28条 – 第32条、地方公務員法第29条、裁判所職員臨時措置法に規定がある[注釈 1]。

職員は、法律で定める事由による場合でなければ、懲戒処分を受けることはない。任命権者は非違の程度や情状によって懲戒処分の内容を決定し、処分の選択については任命権者の裁量に委ねられている。なお、一の非違行為に対して二種類以上の懲戒処分を重ねて課することはできない。

また、公務員における懲戒処分については、国家公務員は人事院規則で、地方公務員は地方公共団体ごとに条例で、その詳細が定められており、その実施にあっては、通常、その旨を記した書面を交付して行うよう規定している。

引用:Wikipedia

懲戒免職は公務員にとって、一番きつい処分です。

まだ31歳ということですから、今後仕事を探すことになると思いますが、

当然ながら、盗撮で逮捕された元教諭を雇用してくれる企業は見つからないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

校長の戒告処分とは?

 

(1) 行政上の義務の履行を催告する通知行為。代執行の一段階をなす。代執行に際しては,まず相当の履行期限を定め,その期限までに履行がなされないときは,代執行をなすべき旨をあらかじめ文書で戒告しなければならない (行政代執行法3条1項) 。

非常の場合または危険切迫の場合において,当該行為を実施すべき緊急の必要があり,戒告の手続をとる余裕のないときは,これを省略することができる (同条3項) 。

2) 公務員の懲戒処分の一種で,公務員の職務上の義務違反に対し,本人に将来を戒める旨の申渡しをする処分 (たとえば,国家公務員法 82) 。

引用:コトバンク

戒告処分は口頭で済まされることもあるようです。

今回、57歳の校長はどのような処分を受けたのか?という詳しい情報は

公開されていませんでした。

軽い処分とはいえ、中には依願退職するケースもあるようです。

校長は責任者とはいえ、私生活にも悪影響を及ぼしてしまう可能性も

否めませんね。

 

スポンサーリンク

 

世間の声

校長が飲酒運転常習者で処分された事もあった石川県。「再発防止に努める」の決め台詞は形骸化しているように感じます。多くの教員は頑張って真面目に生徒達と向き合っていますが、いわゆる 何らかの「犯罪」を犯す教員がいる事も事実。処分を重く(免許を永遠に没収)し抑止力を持たせる方法も必要だけど、努力や学力で採用する試験に加えて「適正」も見て欲しいと思う。 威厳を放ったり自己欲求が強い人を見極める性格診断を採用して欲しいと思う。 教育者(文科省)が考案した診断では無くて、精神科など人間行動の分析に長けた専門家が望ましいと思いますすべては生徒・子供たちの為です

 

教育委員会のトップは責任とらないのか?校長はその施設長として処分をうけたようですが、任命した者の責任はどうなったのでしょうか。

教育委員会という組織は必要ないと思います。

さっさと解体すれば良いのでは。

 

教育委員会はいつも偉そうに処分だけするけど、民間なら上司に相当する校長や教育委員会の指導主事、あるいは教育長も処分されるんだけどね。
税金でふんぞり返って何様なんだよ、教育委員会こそなんの存在意義もないじゃないか!校長や教頭を呼んで指導してんのか?馴れ合いでやってるから部下の不祥事や不満がなくならないんだよ。

 

氏名公表や、懲戒免職の処分も妥当です。教育委員会の毅然とした措置は共感に値します。娘を持つ親も安心出来るでしょう。

 

再発防止につとめる?
だから、具体的に何をするの?
そこに言及できない段階で、要は「何もしません」と言ってるのと一緒でしょ?

危なっかしい教員はそこいらにいて、場合によっては周り(同僚)からも「あのひとはちょっと変わってるかも・・」といった程度では、結局何らのアクションも起こさない。

ことなかれ主義の蔓延、ここに至れりと、保護者はただただ「ハズレクジ」がこの学校にはいませんように・・と神頼みするしかないのかな。

 

先生っていったい何の先生なんでしょうか。
ただ、子供達の学業を教える先生?礼儀や社会規範を教える先生?でも、ごく一部を除き人物として完璧な先生はいないと思います。それでも一般社会では、職を離れても先生と呼ばせていること自体が勘違いや間違いのもと。勝手に自分だけは何をしても許される自己中心的な人物が多いと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)