【専門学生(18)の名前や顔】丹下一斗さんひき逃げ犯人は誰?学校の特定は?事故現場は名古屋市中川区

名古屋市中川区で、猛スピードで信号無視をして交差点に進入、自転車で横断していた専門学校生(17)をはねて死亡させたなどとして、運転手の専門学生(18)が逮捕されました。

事故後は一旦、事故現場を離れたという話もあります。

容疑者の専門学生(18)について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

23日夜、名古屋市中川区で、猛スピードで赤信号を無視して交差点に入り、自転車で横断していた17歳の専門学校生をはねて死亡させたなどとして、車を運転していた18歳の専門学校生が逮捕されました。 危険運転致死などの疑いで逮捕されたのは、名古屋市中川区に住む18歳の男子専門学校生です。 警察によりますと、男子専門学校生は23日午後11時すぎ、車を運転中、名古屋市中川区の国道1号で、猛スピードで赤信号を無視して交差点に入り、自転車に乗って横断歩道を渡っていた名古屋市中川区の専門学校生・丹下一斗さん(17)をはねてそのまま逃走した疑いが持たれています。丹下さんは全身を強く打って、搬送先の病院で約2時間半後に死亡しました。 逮捕された専門学校生は調べに対し、「信号無視をして自転車とぶつかる事故を起こし、 相手の方を亡くならせたことは間違いありません」などと容疑を認めているということです。警察が当時の状況を詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

23日の午後11時過ぎ、名古屋市中川区の交差点で

自転車の専門学生が信号無視の車に

はねられる事故がありました。

 

この事故で、自転車に乗っていた

丹下一斗さん(17)が亡くなっています。

まだお若いのに…。

ご冥福をお祈りいたします。

 

また、この事故の運転手である専門学生(18)の男が

危険運転致死などの疑いで逮捕されました。

 

 

事故が起きたとき、

一旦現場を離れるなど

ひき逃げの疑いもあるようです。

 

事故当時、車は猛スピードで走っており、

信号無視までしています。

安全運転とは程遠い運転をしていたようですね。

 

 

容疑者は容疑を認めているようです。

また、車には同乗者がおり

事情を聴いているそうです。

 

 

まずは事故現場から確認していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 事故現場は名古屋市中川区一色新町の交差点

 

 

事故現場は名古屋市中川区一色新町の交差点だそうです。

こちらの交差点で特定されています。

 

 

 

かなり道路幅のある広い交差点ですね。

 

今回の事故はかなりスピードが出ていたそうですが、

確かに直線道路でスピードは出しやすかったのかもしれません。

 

 

ドライバーとしての自覚が足りませんでしたね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 逮捕の専門学生(18)は誰?実名や顔画像は?

 

 

名前:不明

年齢:18歳

住所:名古屋市中川区

職業:専門学生

容疑:危険運転致死などの疑い

 

18歳ということで実名報道はされていません。

特定少年として名前が公開されるかもしれませんが、

それは起訴後になるので氏名がわかるのは

先になるでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 通う専門学校名は?

 

 

事故を起こした少年の居住地も

事故を起こした場所も名古屋市中川区ということで

専門学校も近くの可能性があるのでは?と思います。

 

調べてみたところ、名古屋市中川区にしても

かなり多くの専門学校が見つかりました。

 

 

 

 

実名の公開もないので、

容疑者の学校の特定は難しそうです。

 

何かわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

CL7ユーロRか… 確かにスピード出る車だが、公道で飛ばしたら駄目だよな。 横断歩道の前で徐行しない、むしろ減速もせず走り去る車、渡ってる人間がいるにも拘らず一旦停止しない車、自分自身が車を運転していてもそういう車がすごく多いと感じます。もう少し警察の取り締まりを厳しくしてもいいのでは、と感じます。

 

信号無視 ウインカーを出さない 横断歩道を人が歩いていても 右左折の時よく見ていない…など注意すれば起こさなくてもいい事故で 人が亡くなる時、やりきれない思いになります。 基本を守れない人には免許取りあげでいいのではないかと、心から思います。 取り締まりを厳しくしても、その場だけでやる人は違反しますよね? こういう悲しい事故が一件でも少なくなってほしいですね。

 

昼間でも赤信号での交差点進入、ウインカーを出さずの右左折、横断歩道でも歩行者無視の車、スマホのながら運転の車、などよく見かける。 また、逆に超低速運転の車、早すぎるウインカー点滅、直前のウインカー点滅、左折者の尻出し停車、などもしばしば見かける。いずれも事故の原因ともなりかねない。 やはり、運転する者は安全運転に専念してもらいたい。先日も運転中に爪切りしていて小学生を轢いて死なせた者がいた。やりきれない。

 

信号を守るのはドライバーとして当たり前の義務だろう。 今後は交差点にAIカメラ設置して信号無視やウインカー出さないドライバーをガンガン減点していって欲しい。 法律では現行犯逮捕が原則とはいっても、見られなければヨシとする気の狂ったドライバーがのさばってる現状を何とかすべきではないだろうか。

 

赤に変わっても左右確認しないと、強引に突っ込んでくる車が多いから 自己防衛のためにも、完全に止まるのを確認して渡りましょう こちらは悪くなくても撥ねられてからでは遅いです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)