谷口光弘の顔やFacebook!「会社名の特定」息子は大祈で次男の名前は?国籍は?持続化給付金詐欺


新型コロナウイルスの持続化給付金をだまし取ったとして、家族3人が逮捕された事件で、父親の谷口光弘容疑者(47)が指名手配されました。

おととし10月にインドネシアに出国しています。

谷口光弘容疑者についてまとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

新型コロナウイルスの持続化給付金をだまし取ったとして家族3人が逮捕されました。詐欺グループのリーダーとみられる父親は指名手配されていて、被害総額はおよそ9億6000万円にのぼるとみられています。 詐欺の疑いで逮捕されたのは、三重県の会社役員、谷口梨恵容疑者(45)と長男の大祈容疑者(22)、次男(当時19)の3人で、おととし、新型コロナで収入が減少した事業主を装い持続化給付金300万円をだまし取った疑いがもたれています。 警視庁によりますと、3人は詐欺グループのメンバーで、リーダーとみられる父親の谷口光弘容疑者(47)はおととし10月にインドネシアに出国し、警視庁が指名手配して行方を追っています。 警視庁は詐欺グループが1800件ほどの虚偽申請に関与し被害総額はおよそ9億6000万円にのぼるとみています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

新型コロナの持続化給付金をだまし取ったとして

家族の3人が逮捕され、1人が指名手配されています。

 

逮捕は、谷口梨恵容疑者(45)と長男の大祈容疑者(22)、

次男(当時19)の3人で

指名手配は谷口光弘容疑者(47)です。

 

父親がリーダーとみられています。

また、おととし10月にインドネシアに出国しており

現在は日本にいないようです。

 

この記事では、指名手配されている

父親の谷口光弘容疑者についてまとめました。

まずはプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 谷口光弘のプロフィール!顔画像!国籍は韓国?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:谷口光弘

年齢:47歳

住所:三重県

容疑:持続化給付金をだまし取った疑い

 

「谷口光弘 国籍」「谷口光弘 韓国」と容疑者の国籍について

関心が集まっているようですが

外国籍である情報は確認できていません。

 

谷口容疑者の生い立ちや学歴はこちらの記事でまとめています。


 

 

スポンサーリンク

 

 

 


 谷口光弘のFacebook

 

 

Facebookにて「谷口光弘」と調べたところ、

複数の同姓同名のアカウントが見つかりました。

 

しかし、現時点では容疑者らしき人物のアカウントは

見つかっていません。

 

スポンサーリンク

 

 


 会社名は?

 

谷口光弘容疑者の関係する会社と思われる

名前の載った資料がTwitter上にあげられていました。

 

会社は2つあるようです。

 

同会社の取締役には妻の名前と同じ

谷口梨恵と記載もあり、

夫婦らの会社である可能性が十分にあります。

 

しかし、同姓同名なだけという可能性も考慮して

こちらへの記載は控えさせていただきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 家族構成(妻:谷口梨恵、息子2人)次男の名前は?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

谷口光弘容疑者の家族は

妻・谷口梨恵(45)

長男・谷口大祈(22)

次男(犯行当時19)です。

 

全員同じ容疑で逮捕されています。

家族ぐるみで詐欺とは悪質ですね。

 

次男の名前は犯行当時19歳ということで公開されていません。

 

情報がないか調べている最中です。

何かわかればこちらにも記載いたします。

 

元妻の谷口梨恵容疑者についてはこちらの記事でまとめました。

 

長男の大祈容疑者についてはこちらの記事でまとめています。

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

給付金の不正受給が散見してるが、このようなセコいことを考えるろくでもない輩はどうしても一定数いますから。海外逃亡が事実だとしても、額も額ですし必ず逮捕してほしいですね。しかし、給付金絡みの不正受給者はまだ他にもいるのではないかとも思ってしまうが。当時、持続化給付金は速やかに給付をとは言われていたが、これだけの額ですし役所ももう少しチェック機能をはたらかせることはできなかったのかと……

 

企業への給付金というのがおかしい。コロナによる個人の失業に対して失業手当等(非正規、アルバイトも対象)を拡充して、企業ではなくて個人に対して保証すべきだったと思う。

 

 

コロナで爆利益を得た企業はたくさんあります。とくに一部の零細企業が虚偽申請して、補助金を騙し取っています。九億も⁈そもそも国や行政も大いに責任あります。チェック機能を果たしてない。血税を必要必須のところに使ってほしい。

 

楽して騙してお金を得てどうせろくでもない事に使っていたのでしょうけど、取り敢えず全財産没収、あとは家族全員で刑務所内の強制労働で返還させてください。よって二度と出られない。

 

大問題。
山口の誤送金がかわいく思える。
他にもこういった搾取がないか徹底的に調査し、違反者に相当なペナルティを課すべき。
そして損失の補填は、公務員全員の連帯責任として、今後の賞与から差っ引くことが肝要。

 

どうやれば10億円も騙されるまで気づかないんだ?
1件1件偽名を使っていたのか?
しかし、給付金だって預金振込とかだろう。
そんなにたくさん偽名口座を作れるはずがない。

給付金の性質上できるだけ早く処理すべきだ。だから「数件騙された」ならまだ分かる。
しかし1800件も申請されるまでおかしいと思わないって、そちらのほうが大問題だよ。

どっかの町で4300万円を誤送金して「処分されるかも」と職員がおびえているらしいが、こちらは「騙されたから仕方がないね」なのか?

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)