田尾裕美子の顔やFacebook!マンションHIBISCUST・Hで田尾勇人くん殺害,動機は?福岡博多


9月29日に福岡市博多区の自宅マンションで9歳の田尾勇人君が殺害された事件で、母親の田尾裕美子容疑者(39)が12日逮捕されました。

けがの回復を待っての逮捕となりました。

田尾裕美子容疑者について調べましたので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

9月29日に福岡市博多区のマンションで、9歳の男の子が刃物で刺され、殺害された事件です。 警察は、けがのため入院していた男の子の母親を、12日に殺人の疑いで逮捕しました。 殺人の疑いで逮捕されたのは、博多区那珂の無職・田尾裕美子容疑者(39)です。 田尾容疑者は9月29日、福岡市博多区の自宅マンションで、小学3年の次男・勇人くんの首などを包丁で刺し、殺害した疑いが持たれています。 事件発生当時、田尾容疑者も首や手首にけがをしていたため入院していましたが、12日の退院を待って警察が逮捕しました。 取り調べに対して、田尾容疑者は「包丁を使って首付近を突き刺して、殺そうとしたことは間違いない」と容疑を認めているということです。 田尾容疑者は「子育てに疲れた」という趣旨の供述もしていて、警察は育児の疲れから無理心中を図った可能性が高いとみて調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

9月29日、福岡市博多区のマンションで母親が小学生の息子を刃物で刺す事件がありました。

 

刺されたのは容疑者の次男、田尾勇人くん(9)です。

残念ながら勇人くんは亡くなってしまいました。

 

母親も自身を切りつけてけがをし、入院していましたが、退院の今日逮捕となりました。

田尾裕美子容疑者(39)です。

 

母親は容疑を認めていて、「子育てに疲れた」と話しているそうです。

 

まずは田尾裕美子容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 


田尾裕美子のプロフィール!顔画像!

 

 

名前:田尾裕美子

年齢:39

住所:福岡市博多区那珂4丁目

職業:無職

容疑:殺人

 

顔画像については公開されていませんでした。

顔がわかりましたらこちらに追記していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


田尾裕美子のFacebook!

 

Facebook上で「田尾裕美子」としらべたところ、複数の同姓同名のアカウントを発見しました。

しかし、容疑者のアカウントは特定できていません。

別のSNS含め、今後も調査してみます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


事件現場は博多区那珂4丁目自宅マンション

 

事件現場は、福岡市博多区那珂4丁目のHIBISCUST・Hというマンションと特定されています。

田尾一家はここで暮らしていて、9月29日に事件が起きてしまいました。

父親と長男は今もここに暮らしているのではないでしょうか。

 

 

こちらの記事では、部屋の間取りや家賃など詳しく記載しています。

また、家族構成についても載せています。


 

 

スポンサーリンク

 

 

 動機は育児疲れ

 

 

「包丁を使って首付近を突き刺して、殺そうとしたことは間違いない」

「子育てに疲れた」

こう警察に話しています。

田尾容疑者は無職となっていますし、専業主婦だったのではないでしょうか?

 

小学生3年生と言ったらやんちゃな年ごろですよね。

育児のストレスがうまく発散できていなかったのでしょう。

事件になる前に、たすけを求めたりまわりが気付けたら良かったのですが。

 

この世の中の現状で人と会うことが制限されているなか、子育てしていくのは厳しいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

そうか。。そんな理由だったのか。。

自分は幼いときは
親はどんなに反抗しても
愛してくれる存在だと当たり前で思ってた。

自分が親になると、親も人間だと改め思う。

 

9歳、小学3か4年くらいですね。
癇癪とかあったのですかね。
包丁で刺してしまうくらいなので余程の精神状態だったのでしょうね。普通ならいきなり包丁持ち出すなんて事はないと思うから、毎日の積み重ねで限界だったのかな。
このお母さんを助けてあげられる周りの人はいなかったのだろうか。

 

このお母さんを助けてあげられる周りの人は、
とか両親に相談っていう

そういう言葉が出ててくる人とは
無縁のところで生きていたのだろう。

世の中って人ごとだし、
幸せに育ってきた人は人の痛みがわからないからね

 

悲しい。人の命を奪うのは賛同できない。

ただ、子育てに疲れたということは、ちゃんと育児をしていた証拠でもあるかなとも思う。

ギャングエイジと呼ばれる時期。
我が子のその時期を振り返ると、反抗が凄かった。子供から大人に近づくため、戸惑いからか子供自身もなぜかイライラすると話すと学校の先生も話されていた。

それに加え、今はコロナで色々としんどい。
他にも同じように苦しまれている方々がいると思うからどうにか救われてほしい。

 

子育ては大変なこともあります。
お母さんの心に寄り添ってくれる人が1人でも居れば…。
私事ですが、学校保護者にイジメられています。子供を道連れにはしませんが、辛くて消えたくなる毎日です。
そんな私も寄り添ってくれる人はいません。
温かい人が増えてくれるといいなと思っています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)