田代貫章(78)の顔!facebook!茨城笠間市上郷住職が殺人未遂容疑者!寺はどこ?

続報です!

30歳の女性と路上で口論になり、前に立ちふさがった

相手の女性をボンネットに乗せたまま

1キロ近くを蛇行、急停止したり

しながら走行したという

恐ろしい僧侶がいたというニュースをお知らせしました。

詳しい情報が出てきたようです。

 

 

スポンサーリンク

 

事件概要

茨城県警石岡署は4日、殺人未遂の疑いで、笠間市上郷、住職、男(78)を逮捕した。逮捕容疑は、同日午後0時32分ごろ、笠間市泉の路上で、坂東市、歯科衛生士、女性(30)と交通上のトラブルになり、車両の前に立ちふさがった女性に向かって車両を発進させ、ボンネットの上に女性を乗せたまま走行。女性を振り落とせば死亡する危険が高いことを認識しながら、午後0時35分ごろまでの間に、急停止したり蛇行したりするなどして約960メートルにわたり走り続けたが、女性がボンネットにしがみついていたため殺害するに至らなかった疑い。

https://news.yahoo.co.jp

恐ろしいとしか言いようがありませんよね。

午後0時32分ごろ、笠間市泉の路上で、

坂東市に住む歯科衛生士の女性(30)と交通上のトラブルになり、

なんと、車両の前に立ちふさがった女性に向かって

車両を発進させ、ボンネットの上に女性を

乗せたまま走行したという

鬼のような僧侶。

こちらの住職の名前が、田代貫章(78)

であることがわかりました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

笠間市上郷にある寺とは?

 

まず、この地域が上郷になります。

住職、というのはお寺に住んでいる僧侶のことなので、

上郷にある寺、と考えるのが妥当でしょう。

残念ながら、今はお寺のホームページなどが

少なく、また今回事件を起こした

住職も高齢。

なかなかデジタルでは調べられないような

状況でした。

しかし、名前がわかれば少し状況が違ってきます。

上郷にあるお寺を調べたところ、

こちらの4つのお寺が該当することがわかりました。

さらに調べを進めて行くと…。

http://inarisan.jp/?p=997

こちらに、

関東地区 笠間市の一心寺(田代貫光上人)」と

記されています。

 

 

 

 

お坊さんは、もともと本名ではなく戒名を名乗ります。

戒名は本名から一字とって名付けられますから、

貫章が貫光、となっても不思議ではありません。

憶測の域を出ませんが、

檀家さんたちにとっては衝撃の事件だったでしょう…。

 

スポンサーリンク

 

事件がおきた路上とは?

 

こちらも、詳細が報道されていません。

宗教法人というのは、報道としても難しい世界なのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

立ちふさがった女性をボンネットに乗せ蛇行、急停止!

 

ちなみにこの写真はイメージです。

ですが、ほぼこれと同じような状態だったと考えられます。

この状態で1キロメートルほど、

蛇行、急停止を繰り返したそうですが、

これは完全に殺意があったと見て

いいのではないでしょうか。

人の死を穏やかに送るのが役目のはずの

お坊さんが、まさかの所業。

信じられません。

ただ、しがみついていた女性も、

今回はしがみつけていたからよかったようなものです。

何かトラブルがあったら、

ナンバーを控え、車の色や特徴などを

警察に伝えれば、安全に処置できます。

どんなに腹がたっても、

危ないことはしないでくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

>> 急停止や蛇行を繰り返し殺害しようとした

急停止や蛇行を繰り返されても手を離さなかった歯科衛生士の女性(30)、普通にすごい!!

 

うちの先祖代々の墓がある寺の住職も布教活動そこそこに、趣味の音楽コンサートを本堂で有料にて月一開催してこれを「布教活動」と称している。住職辞めて音楽プロデューサーになればと思う。

 

今時の住職には、酷いの居るからね~(汗)

警察組織や教育関係は言わずもがなだけど、宗教関係者にしても似たようなもんでしょう。

 

お寺の住職なのに交通トラブルでトラブルになった女性を、車のボンネットに乗せて1キロ走行やれましたね・・・
お寺の住職なのですから、話し合いや自身の宗派のお経みたいなものから講話的に解決出来なかったのでしょうか。

 

悟りの境地から程遠い坊主です。

 

厳罰にしてください

 

交通トラブルで
そこまでするなんて信じられんわ
やはり歳のせいでおかしくなってんのかな?

 

坊主の暴走(>_<)

 

78歳の住職という事ですから50年以上坊主をしているのでしょう。人を導き助けるのが使命のはずなのに車でひき殺そうとは信じられません、どこの宗派か分かりませんが本山は知らん顔をせずにコメントを出すべきです。

 

世襲制になってから三代目の年齢だな。
住職やめて寺を出ていけばいいが、こういうのがいつまでものさばるから寺が悪く言われる。
寺を作った人と住職家族はまったく血縁とかないから、寺は住職のものでは無いと言われる由縁。
これは、単なる老害だ。

 

 

怖くて振り落とそうとしたんやろうけど、、それやったら岐阜のホームレスの人に投石して殺害した残酷な事件も殺人やろうと思うがあれは傷害致死になってるとかこの国の司法意味わからん。

 

住職のクセに煩悩しかないのか1から修行してこい
笠間市上郷1715-3一心寺で

 

 

もう一回、修行をし直せば?
早朝にお経を唱えていると思うけど、自身には効果が無い様で。

 

住職から住所不定無職になるわけだ

一部の方からは、もう身元がわかっているぞ、というような

コメントもありましたね。

確かに悟りの境地とは程遠い。

救いの手から殺めの手になるのでは、

他のお坊さん方や、

お寺を心の拠り所にしている方、

先祖代々のお墓の管理を任せている方は、

なんとも言えない気分になりますよね。

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)