【運営者の特定】トヨタ社長ワクチン打たない記者会見はデマ!「TECH NEWS ONLINE」は誰のブログ?


トヨタ社長が記者会見を開き「私は、ワクチンを打っていない。ワクチンはDS(ディープステート、影の国家)が人口削減のために用意した遅効性の毒。打つと2年以内に死ぬ」などと発言したというデマの記事を書いたとして『Tech News Online』という個人ブログが話題になっています。

運営者について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、トヨタ自動車の豊田章男社長が2日の記者会見で「私は、ワクチンを打っていない。ワクチンはDS(ディープステート、影の国家)が人口削減のために用意した遅効性の毒。打つと2年以内に死ぬ」などと呼びかけたとする事実ではない情報がネット上に掲載され、拡散した。毎日新聞の調べでは、同日はトヨタは記者会見を開いておらず、完全に虚偽情報だった。  この虚偽情報は、報道機関の記事を装っており、「トヨタ社長豊田章男氏、ワクチン打たず『DSが人口削減のために用意した遅効性の毒』 株価は3%下落」との見出しで、2日午後に流されていた。豊田社長が2日に名古屋市で会見を開いて「(ワクチンを)大切な人に打たせないでください」「私の影響力を使い、少しでも死ぬ人を減らしたい」などと発言したとする虚偽の内容も書かれていた。また、この会見の直後に「トヨタ自動車の株価は1・8%下落、その後も下げは止まらず一時3%程下落した」との不正確な情報も載せていた。  この情報は「TECH NEWS ONLINE」と題するブログで出され、ネットで拡散。ツイッターでは、「遅効性の毒」「人口削減のため」など関連する言葉がトレンド入りした。ネット上では批判も多く出て、このブログの記載内容は2日夜、削除された。【デジタル報道センター、経済部】

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

新型コロナウイルスのワクチン接種について

トヨタ社長が記者会見を開いたなどと

虚偽の情報をブログに載せたとして

個人ブログが炎上しています。

 

 

記事内容については

デマ拡散に加担するつもりはないので

ここでは伏せさせていただきます。

 

なぜこのようなデマを流したのでしょうか?

 

「TECH NEWS ONLINE」というブログの

運営者情報について調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


TECH NEWS ONLINE運営者は誰?

出典:https://technews.theblog.me/

 

「TECH NEWS ONLINE」のブログは個人ブログでした。

現在もブログは見れますが、

問題の記事は削除されています。

 

 

運営者に関する情報はブログのどこにも載っておらず、

どこのだれが書いたのかはわからない状態でした。

 

 

デマの内容が悪質なため、

今後訴訟問題に発展するのか

注目しておきたいところです。

 

そうなれば、デマを書いた人物についても

何かわかってくることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

これがもしデマなら、トヨタは裁判を起こして欲しい。トヨタ株の数%減は個人がどうこうできる損失ではないし、ただ発信者は自分の発信に責任をもたせる意味として必要だと思う。ワクチンを打つ打たない以前の問題

 

トヨタの社長がこのような内容の発言をするわけないと思いますよ。 DSとか言うわけないでしょw ワクチン接種の是非の議論はもういいんじゃないですか。打ちたい人は打ったし、打ちたくない人は打たないだけです。 今のところは強制ではないし、どのみち8割の人がすでに打ってしまっているのですから。 さすがに2年で死ぬ、とか、あり得ないでしょうし。 不妊になるとかAIDSになるとかの噂も含め、最低でもこれから数年経たないと答え合わせはできないのでは。

 

訴訟を起こして莫大な損害賠償を請求した方がいいし、世の中のためにも是非そうして欲しい。 ミスの場合は寛大な気持ちでスルーして欲しいけど、今回のような悪意ある投稿は何らかの制裁を受けて欲しいと思います。

 

そもそも、コロナ死は減っているのに、ワクチン後、超過死亡が5万とか7万とか増えてることについて、ワクチン推進派はどう思ってるんだろう。 目を背けてるの? 別にディープステートとか、2年後に死ぬとかを信じるつもりはさらさらないんだけど、事実として、mRNAワクチンは未知のワクチンで、それが普及したタイミングで異常な超過死亡が出てることに疑義を感じないのだろうか。

 

この記事の趣旨は「個人ブログでトヨタ社長の発言が捏造されて拡散された」というものだ にもかかわらず、記事と繋がりを見出せない、ワクチンに関する印象を表明するコメントが散見される この記事内では、ワクチンの有効性に関する情報など何ら書かれていないにもかかわらず、だ ワクチンにネガティブな感想を持つことは個人の自由だが、記事の内容からすれば見当はずれとしか言いようがない そしてそのようなコメントを投稿するに至ったのは、記事の内容を読もうともせず、または読んでも内容を理解できず、まさにこの拡散されたデマをそのまま鵜呑みにしたがためであろう

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)