荒谷義徳が伸縮棒の警棒で父親を複数回の殴打 傷害罪で逮捕か

福岡県久留米市の自宅で父親の頭や腕を伸縮式の警棒で殴った疑いでタクシー運転手・荒谷義徳容疑者(59)が逮捕されました。

今回は、荒谷義徳容疑者について掘り下げます。

事件概要

16日午後、福岡県久留米市の自宅で父親の頭や腕を伸縮式の警棒で殴った疑いで59歳の息子が逮捕されました。

◆「息子が夫ともめている」母親が110番通報

16日午後4時ごろ、久留米市津福本町の自宅で「息子が夫ともめている」と母親から警察に通報がありました。 警察が駆けつけたところ、84歳の父親が頭から出血するなどのけがをしていて、「息子から殴られた」と話したということです。 父親は病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

◆カッとなって・・・警棒で父親を殴打した疑い

傷害の疑いで逮捕されたのは久留米市津福本町のタクシー運転手・荒谷義徳容疑者(59)です。 荒谷容疑者は父親の頭や腕を伸縮式の警棒で複数回殴打し、けがをさせた疑いが持たれています。 警察の取り調べに対し荒谷容疑者は「父親がものを投げつけてきたので、カッとなって叩いた」と容疑を認めています。 荒谷容疑者は父親と母親と3人で暮していました。 警察は当時の状況など詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/articles/de1e1ac7e7872b0d45406b66b9e8480d0f9c42cb

12月16日午後4時ごろ、久留米市津福本町の自宅で「息子が夫ともめている」と母親から警察に通報がありました。

警察が駆けつけたところ、84歳の父親が頭から出血するなどのけがをしていて、「息子から殴られた」と話したということです。

父親は病院に運ばれましたが、命に別状はないということです。

久留米市津福本町のタクシー運転手・荒谷義徳容疑者(59)が傷害の容疑で逮捕されました。

荒谷容疑者は父親の頭や腕を伸縮式の警棒で複数回殴打し、けがをさせた疑いが持たれています。

警察の取り調べに対し荒谷容疑者は「父親がものを投げつけてきたので、カッとなって叩いた」と容疑を認めています。

伸縮式の警棒は一般的な警棒よりコンパクトに収納できるメリットがあり、その反面しっかりと握らないとコントロールができないといったデメリットがあります。

なぜ、警棒を所持しているのも気になりますし、物で殴られるというのは人の命を奪いかねないということがわかります。しかし、最初に父親が物を投げてきたとしても、冷静に対処して欲しかったですね。

荒谷義徳のプロフィール

・名前 荒谷義徳

・年齢 59歳

・住所 福岡県久留米市津福本町

・職業 タクシー運転手

・容疑 傷害の疑い

荒谷義徳のFacebook

FacebookやX(Twitter)を調べてみましたが

荒谷容疑者と思われるアカウントを

特定出来ませんでした。

世間の声

いい歳して親と同居してるから揉める原因になる
世代が違うと話が通じないし、親子関係などの力関係で、わかりあえない
伸縮式の警棒は凄まじい破壊力を持ってますよ

警棒持ってる一般人は危険人物。

まとめ

今回は、福岡県久留米市で起こった傷害事件についてまとめました。

なぜ、警棒を所持しているのかなど明らかになっていない情報がありますのでわかり次第更新していきたいと思います。

このような事件を2度と起こしてほしくないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)