寺田拓海の顔やFacebook「血まみれでぐったりした男の子」建設会社はどこ?事故現場特定,藤沢市下土棚

神奈川県藤沢市で登校中の小学1年生の男の子(7)が、父親の車を降りた後トラックに轢かれる事故がありました。

男の子は意識不明の重体です。

容疑者やこの事故について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

きょう午前、神奈川県藤沢市で小学1年生の男の子がトラックにはねられる事故がありました。 男の子は意識不明の重体で、 警察はトラックを運転していた23歳の男を逮捕しました。 午前8時ごろ、藤沢市下土棚で市内に住む小学1年の男の子(7)が横断歩道のない車道を渡ろうとしたところ、 後ろから来たトラックにはねられました。男の子は病院に運れ意識不明の重体だということです。警察はトラックを運転していた綾瀬市の建設業、寺田拓海容疑者(23)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。 寺田容疑者は取り調べに対し 「男の子と衝突し けがをさせたことは間違いありません」と容疑を認めているということです。警察によりますと、男の子は学校の近くまで 父親に車で送ってもらい、車の後部座席から降りて車道を横断しようとしたところをひかれたとみられていて、警察は当時の状況を詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

神奈川県藤沢市下土棚でトラックと

小学生の男の子が衝突する事故がありました。

 

この事故で小学校1年生の男の子が

意識不明の重体です。

 

なんとか助かってほしいですね。

事故当時、頭から出血もあったようです。

 

また、トラックの運転手

寺田拓海容疑者(23)が逮捕されています。

 

「男の子と衝突し けがをさせたことは間違いありません」

と容疑を認めています。

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

寺田拓海のプロフィール顔画像!

 

 

名前:寺田拓海

年齢:23歳

住所:綾瀬市

職業:建設業

容疑:過失運転傷害の疑い

 

 

顔画像は公開されていません。

顔がわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

寺田拓海のFacebook

 

 

 

Facebookにて「寺田拓海」と調べると

多くの同姓同名アカウントが見つかります。

 

現時点では容疑者らしきアカウントは

見つかっていません。

 

23歳であればなにかしらSNSの使用が

ありそうですので引き続き調査をしていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

勤務先の建設会社は?

 

 

 

容疑者は建設業に従事しているようです。

おそらく事故を起こしたトラックは

仕事で使っているものだったのでしょう。

 

トラックの車体に文字などが見えますので

それをもとに今後特定などがされそうですね。

 

しかし、現時点では会社は特定されていないようです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

事故現場はどこ?

 

事故現場の映像からこちらの場所と思われます。

住所は藤沢市下土棚です。

 

 

 

近くに富士見台小学校がありますので

もしかしたらその小学校の1年生かもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

送り届けたお父さんの気持ちを考えると涙が出ます。助かりますように。

 

なぜここで車止めたんだろう。厳しいようだけど安全確認を親がきちんとすればおこらなかった事故だと思う。父親って母親より危機管理能力低い人多い。いつもいけてるから大丈夫って感覚が怖い。

 

こういうヒヤリハットは子供を持つ人なら一度は経験していることと思います。私も一度ありました。あの一瞬で息子を亡くしてしまうかと思いました。 今は子供を塾に降ろす際も、路肩に停めるのをやめました。子供も予測不能な動きをしますし、車も子供の動きを見通せません。今回の事故の詳しい状況は分かりませんが、色々な不運が重なってこういうことになってしまったのだと思います。車を運転されていたご親族のお気持ちを思うと気の毒でなりません。助かってほしいです。

 

今年の下半期、子どもが犠牲になる痛ましい事故が多かった。いや、こーゆー事故や事件は今までもあったのだろうけれど、私自身が母親として特に敏感だったのもある。 年末にかけて世間が忙しくなる。 我が子にも改めて注意をし、私自身もドライバーとして気を引き締めて。 そしてこの事故のお子様が元気になられることを祈りたい。

 

道端で 車からおろす場面があっても、すぐ走らないよう何度も言い聞かせてから 車が来ないタイミングで 戸をあけ、子供と目を合わせながらおりるところを見守ります。高学年になっても そうしています。 登校の時間帯、朝はみんな忙しいと思いますが、なかなかのスピードで子供の横を走る車の多いこと。運転手は怖くないんですかね。

 

走行中、前方に停まってた車から突然子供が飛び出て横断してきたことがあった。車間距離取れてたから止まれたけどあれは焦った。おろすなら目的地側に寄せておろすべきだし、親が運転席から降りて子供を誘導すべき。もちろん自分も予測して気をつけなければならないが、、

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)