寺本由美の家族構成は?「育児ノイローゼの可能性」豊岡琉聖翔(りせと)ちゃん死亡事件,大阪寝屋川


大阪府寝屋川市の住宅で孫の豊岡琉聖翔(りせと)ちゃんの頭や胸などを何らかの方法で殴打して死亡させたとして寺本由美容疑者(46)が逮捕されました。

容疑者の家族構成を調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

大阪府寝屋川市の住宅で2021年7月、3歳だった孫の男児に暴行して死亡させたとして、大阪府警は1日、祖母で介護士の寺本由美容疑者(46)を傷害致死と暴行の疑いで逮捕した。男児は脳に強い衝撃を受けて死亡したとされ、全身には多数のあざも確認された。府警は日常的な虐待の有無や動機を捜査する方針。 【生きづらい…虐待サバイバー続く苦悩】  逮捕容疑は7月30~31日、自宅で預かっていた孫の豊岡琉聖翔(りせと)ちゃん(当時3歳)の頭や胸などを何らかの方法で殴打して死亡させたとしている。30日には、寝屋川市内の飲食店で琉聖翔ちゃんの頭を1回殴った疑いも持たれている。寺本容疑者は「琉聖翔が食事の前に水をがぶがぶ飲んだので注意したが、頭を殴ったかどうか覚えていません」と容疑を否認しているという。  府警捜査1課などによると、琉聖翔ちゃんは東大阪市内の住宅で両親らと暮らしていた。両親は7月27日から、仕事の都合で琉聖翔ちゃんを寺本容疑者に託し、育児を任せていた。寺本容疑者は琉聖翔ちゃんの父親の母親にあたる。  琉聖翔ちゃんは31日午後に体調が急変。家族の一人が「高熱が出ていてけいれんし、呼吸もないように思う」と119番して救急搬送を要請したが、琉聖翔ちゃんは死亡が確認された。  府警が遺体を詳しく調べた結果、琉聖翔ちゃんの頭や顔、胸など全身の6カ所に皮下出血の痕が残されていた。頭に強い衝撃を受けたことに伴う脳ヘルニアで死亡した疑いも判明。死亡当時は寺本容疑者が琉聖翔ちゃんの面倒を見ていたことなどを踏まえ、府警は逮捕に踏み切った。【安元久美子、郡悠介】

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

孫の豊岡琉聖翔(りせと)ちゃん(事件当時3歳)の

頭や胸などを何らかの方法で殴打して死亡させた疑いで

寺本由美容疑者(46)が逮捕されました。

 

両親の気持ちを思うと心が痛みます。

りせとちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

7月27日から、両親の仕事の都合で

琉聖翔ちゃんは寺本容疑者に預けられていたようです。

 

亡くなったのは31日ですから最低でも5日間は

寺本容疑者がりせとちゃんを面倒見ていたのでしょう。

 

頻繁に預けられていたのか

この時だけだったのかはわかりませんが、

実子ではなく孫を5日間預かるのは

容疑者にとっては負担だったのかもしれません。

容疑者自身も介護士で働いていますしね。

 

育児ノイローゼになっていた可能性も

あるのでは?と考えてしまいますね。

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう

 

 

スポンサーリンク

 

 


 寺本由美のプロフィール!

出典:ヤフー

 

名まえ:寺本由美

年齢:46歳

職業:介護士

住所:大阪府寝屋川市春日町

容疑:傷害致死と暴行

 

容疑者の勤務先やFacebookについてはこちらでまとめています。


 

スポンサーリンク

 

 

 


 寺本由美の家族構成

 

 

 

寺本由美容疑者は寝屋川市の自宅で

息子(20代次男)と2人暮らしだったようです。

寺本由美容疑者の息子はりせとちゃんからみて叔父にあたります。

 

寺本容疑者のもう一人の息子がりせとちゃんの父親です。

 

報道当初、父親が祖母(容疑者)にりせとちゃんを

仕事中預けていたとのことで

シングルファザーでは?との憶測もありましたが、

母親もちゃんといるようです。

 

りせとちゃんの家族構成は、

父親・母親・りせとちゃん(3)・妹(2)です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

自分の家も今、義母に頼んで見てもらうことが多いですが、小学生ですがなかなか大変な子なので「面倒見きれない」と言っています。
申し訳ない気持ちもありますが、大変なのはわかっているので、無理なら無理と早目に言って欲しい。
同居だし、頼った方がいいと思っているのでお願いするけど、後になって言われるのも辛い。
あと息子である旦那はその大変さ理解してないから、無責任に頼めばいいと言わないで欲しい。不満、息子にも言って?あれも親だよ。

 

弟のところに子どもが生まれて、お嫁さん側のお母さんは現役でお仕事をしてるから「私がサポート頑張らなくちゃ!」と張り切っていた母が精神的に参ってしまった。
私が子どもを産んだ時と末の弟のお嫁さんが子どもを産んだのでは17年の差があり、「あの頃と同じに動けると思ったらダメだよ」と言ったのだけど。
気持ちはあっても体力が、
体力があっても気持ちがついてこない事ってあると思う。

 

保育園に、、との意見もあるけど、祖父母がいるかいないかで点数が変わる。
激戦区ならば落ちる。
要はいるなら祖父母にみてもらえってこと。
自治体がそう言ってるのですよ。

うちも保活の時聞かれたけど、70代の親で持病もあり目も悪く、とてもじゃないけど乳幼児を預けるのは無理だと担当の方に話しました。

決まりなのでの一点張りで点数は変わらなかったけど。

 

昔は皆んな助け合って少し嫌なことでも我慢して子育てしていた。子供を育てるのは周りの大人は嫌なことがあって当たり前。ただそれがめんどくさくなり核家族化が増え、共働き、ワンオペなど子供にシワがくるようになり、両親も苛々、子供も苛々、しまいには上手くいかなくなり離婚。片親が増え、皆んな自分のことで精一杯になっていく未来が見えます。この先もっと悲しい事件、起こると思います。

 

祖母を擁護するわけではありませんが
誰か気持ちをわかってあげられる人はいなかったのかなとそう思います。
孫は確かに可愛いし、子育て経験者だし、でも、歳とると若い時のようにいかない。
精神的にも肉体的にも大変なんだよね
共働きをしなければ暮らしていかれない社会が悪いのかもしれない
子育ても介護も大変!受け皿を作らないとこう言った事件は増えていく。辛い

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)