【懲役刑】寺内かぶ容疑者が中学1年生誘拐し、懲役刑確定!【裁判】

先ほど、2014年3月に埼玉県朝霞市の当時中学1年生の少女を誘拐し、

逮捕された寺内かぶ容疑者の裁判が行われ、懲役刑が言い渡されました!

その詳細を詳しくお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク

寺内かぶ容疑者の中高時代

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

大阪府池田市出身

元々小学校から算数が得意であったために中学受験をします。

そして大阪の名門中学

大阪教育大学附属池田中学校を合格します!

ここの高校は現在大阪区内では上位になるほどの屈指の名門校であるた

め相当頭が良かったのだと推測できます。

このままエスカレーターで高校は、

大阪教育大学附属高校池田校舎

へと進学します!

実は現在この高校は大阪府内では558校中堂々の1位の偏差値を誇り

全国の高校ランキングでも上位10位に匹敵するほどの超名門校なので

す!

詳しくはこちら

有名人でいえば、政治家だと前民主党の岡田克也さんがいらっしゃった

り、東大・京大合格者数が10人以上などの実績もすごいです。

その中で寺内容疑者は、千葉大学工学部に合格し、千葉へと1人暮らし

を始めます。

寺内かぶ容疑者の大学時代まで

寺内容疑者は、千葉大学工学部に合格した後、関東に上京し

大学の隣のマンションで1人暮らしを始めます。

寺内容疑者の授業態度はいたってまじめで、無断欠席もなく

そして成績も悪くなかったそうです

その後、寺内容疑者はパイロットの勉強をするために

急遽アメリカへと留学します。

その為、寺内容疑者は5年間大学に在籍していたそうです。

そしてついに事件が起きます。

2014年3月10日に「両親が離婚した、弁護士から話がある」等と

謎の声をかけて、当時中学1年生だった被害者を乗せました。

女の子も本当に当初信じてしまったそうで、やむを得ずついていってし

まったそうです。

スポンサーリンク

寺内容疑者の驚きの少女洗脳方法とは!?

寺内容疑者は、誘拐した少女を洗脳するために

「お父さんは借金していて、借金のかたにお前を預かる」

「両親に捨てられた」

等と伝える事で、”帰っても無駄”であると伝えていたそうです。

同時に、麻薬成分を少女に服用させるためにアサガオの種を少女に

服用していたそうです。また、アサガオの種にはリセグル酸アミド

(LSA)と呼ばれるものを含んでおり、それには幻覚作用がある成分

だったようです!

これには、幻覚、幻聴、時間間隔の麻痺が表れているそうです。

そしておそらく、寺内容疑者が少女に対して、心象操作を行う為に

幻覚作用のあるアサガオの種を服用させることで

洗脳させることに注力したとも見てとれますね!

また、部屋の施錠はどうしていたのだろうか?

と疑問に思う方もいるかもしれません。

実は寺内容疑者の父親は「e防犯.com」の経営者であったために、

内側から出れらなくても、外側から鍵が開けられる施錠方法だったみた

いです。

それは、普通の人ではなしえない業であり、悪い意味で防犯能力が

役に立ってしまったかもですね。

その後2016年2月までその少女を監禁して、少女が助けを求めて

寺内容疑者が逮捕されるという結末になりました。

中学1年~中学3年までの大事な時間を失った被害者の少女を

思うと胸が痛くなります。。。。

寺内容疑者懲役刑が言い渡される!

中学生の少女を誘拐した罪などに問われた寺内樺風被告に、一審より重い懲役12年の判決が言い渡された。

埼玉県朝霞市で中学生の少女を誘拐し、2年間にわたり監禁した罪などに問われた寺内樺風被告の裁判で、東京高裁は懲役9年の一審判決を取り消し、懲役12年の判決を言い渡した。

東京高裁は「一審は被害者に対する心理的拘束の悪質性を適切に評価していない」などと指摘した。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/

一審では、懲役9年と言い渡されました。しかし、犯行の悪質性を正し

く評価していないとして、検察側や控訴審において控訴していました。

そして今回その結果が懲役12年という形になりました。

しかしながら、中学時代の大事な時を奪ってしまった為

12年という刑期は果たしてどうなのでしょうか?

被害者家族は「刑務所にずっといて欲しい」などと言っている為

被害者としては刑は軽すぎるかもしれません。

ネットの反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする