共通テストのカンニング犯人(19歳の女)はあまね!本名や顔画像|魔が差した…手口が判明!


大学入学共通テストの出題内容を写した画像が試験時間中に外部に流出した問題で、

19歳の受験生とみられる女子大学生が香川県警に出頭しました。

女性は『あまね』というハンドルクネームを使っていることが判明しています。

女性の本名や顔画像、手口をまとめました。

 

【追記】

※女子学生に共犯がいたことが分かり、2人とも書類送検されたそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

大学入学共通テストの出題内容を写した画像が試験時間中に外部に流出した問題で、19歳の受験生とみられる女性が香川県警に出頭していたことがわかりました。

捜査関係者によりますと香川県警に出頭したのは19歳の受験生とみられる女性です。

この問題は今月15日に行われた共通テスト1日目の「世界史B」の試験時間中に、「高校2年の女子生徒」を名乗る人物が、問題用紙が写った画像を家庭教師の仲介サイトで知り合った東大生らに送信し、解答を依頼していたもので、警視庁が依頼された東大生やサイトの運営者から任意で事情を聞くとともに、偽計業務妨害の疑いで女子生徒を名乗る人物の特定を進めていました。

警視庁は今後、出頭した女性から詳しく事情を聞くことにしています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

大学入学共通テストの「世界史」の試験内容が試験中に外部に流出した問題で、

受験生とみられる19歳の女子大学生が香川県警に出頭しました。

女性は母親に相談したうえで出頭してきたそうですが、こんなに大きなニュースになるとは思っていなかったのでしょうか。

「縁もゆかりもない土地なら、うわさが広まらずにすむと思った」

と供述しています。

噂どころか、ビッグニュースになってしまいましたね…

 

女性と大学生のやり取りから、女性は『あまね』というハンドルネームを使っていることが分かりました。

 

実際のやり取りをみていきましょう。

 

 

【追記】

女子学生とともに書類送検された男についての記事はこちらです。


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 犯人あまねの本名や顔画像

犯人の女子大学生(19)と大学生のやり取りはこちらです。

 

 

 

 

 

 

このやり取りからも、犯人のハンドルネームはあまねだと分かりましたが、

こちらは偽名だと判明しています。

 

アイコンは小嶋陽菜さんの画像を使っていますので、本人ではありません。

 

 

本名を調べてみましたが犯人の女子大学生は19歳ですから、報道される可能性は低いと思われます。

女性は親と相談したうえで、一緒に香川県内の警察署に出頭してきましたが、

女性が住んでいるのは香川県ではなくて関西ということです。

 

また、この犯人が単独で不正をしたのかについては分かっていませんが、

ツイッター上では「ほかにも協力者がいるのでは?」というコメントもありました。

 

今回の事件は氷山の一角なのかもしれません。

余罪についてもしっかり取り調べをしてほしいと思います。

何か情報が入りましたら、追記致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


 不正の手口が判明

共通テストの会場では当然ながらスマホなどでの撮影が禁じられており、試験中は途中退席でも持ち出すことができません。

画像の角度からも「メガネで撮影したのでは?」という声が多くあがっていましたが、

「スマートフォンを上着の袖に隠して撮影しました。1人でやりました」

と供述していることが分かりました。

 

もう少し巧妙な手口かと思いましたが、意外にも単純な手口でしたね…

 

しかし、写真を撮影できたとしても添付して送信と手間がかかりますが、

よくもまぁバレずにできたものですね。

 

テスト会場には、今後このようなことが起こらないよう対策を講じてほしいです。

 

女子大学生は、別の大学に入学するために共通テストを受けていましたが、

「成績が上がらず魔が差してしまいました」

と反省しているようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)