新宿!地下駐車場閉じ込め!マンション特定!原因は?被害状況


15日。東京新宿のマンションの地下駐車場内で

作業員とみられる6人が閉じ込められる事件が発生。

1人は自力で脱出。

1人は意識不明の重体。

4人が死亡した。

 

 

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか。

 

事故について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

事件概要

 

出典:https://www.youtube.com

 

 

 

 15日午後5時過ぎ、東京都新宿区下落合4丁目のマンション地下1階の立体駐車場で消火設備が作動し、作業員の男性6人が取り残された。1人は自力で脱出したが、4人が死亡し、1人が重症となった。警視庁は噴霧された二酸化炭素による中毒の可能性があるとみて調べている。 戸塚署によると、死亡した作業員は30代くらいの2人と50代くらいの2人で、重症となっている作業員は20代くらい。また、東京消防庁によると、自力で脱出した作業員は30代という。  現場は地上4階、地下1階のマンション。戸塚署や東京消防庁によると、6人はこの日朝から、地下1階の駐車場で老朽化した天井の石膏(せっこう)ボードを張り替える作業をしていた。  作業中に何らかの原因で消火設備が作動してしまい、二酸化炭素が充満したとみられる。防火扉が閉まり、作業員が閉じ込められた可能性もあるといい、署が当時の状況を調べている。  現場はJR山手線目白駅の南西約600メートル。

出典:https://news.yahoo.co.jp

衝撃な事件が入ってきましたね。

 

新宿のマンションの地下駐車場で天井の張替作業中に

二酸化炭素の消火設備を誤作動させてしまい

シャッターが下り、6人が閉じ込められました。

 

 

1人は自力で避難したが5人は一時閉じ込められてしまった

そうです。

地下には二酸化炭素が充満しており

5人は救出されるも1人は意識不明の重体。

4人は死亡という大きな被害が出てしまいました。

 

 

 

なぜ、消火設備を誤作動してしまったのでしょうか。

作業中に何か問題が起きてしまったのか…。

 

作業員の1人が誤作動させたということですが

その1人が誰かはまだわかっていません。

 

 

二酸化炭素が充満していたとのことで、

近所の住民も不安だったことでしょう。

 

 

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


マンション特定

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

 

 

 

東京都新宿区下落合4丁目9-34

「目白御留山デュープレックス」

というマンションです。

 

 

とても立派なマンションですね。

分譲デザイナーズ高級賃貸マンションだそうです。

高級だけに、家賃も30万以上と良いお値段です。

 

 

 

マンションの近くには住宅街や、保育園、

小学校もあることから、現場は一時

騒然としていた事と思います。

 

 

住民の方の被害は出ていないみたいなので

不幸中の幸いでしょうか。

 

 

被害が広がらず本当に良かったです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


原因は?

 

天井の張替作業中に二酸化炭素の消火設備を

作業員の1人が誤作動させてしまったことが原因のようです。

 

 

今後、詳しい状況が調べられていくと思うので

引き続き調査していきます。

 

しっかりと調査をし、今後このような

事故が起こらないようにしていきたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


被害状況

当時現場には6人の作業員がいました。

・30代の男性   自力で脱出

・20代くらいの男性   重症

・30代くらいの男性   死亡

・30代くらいの男性   死亡

・50代くらいの男性   死亡

・50代くらいの男性   死亡

 

 

死因はいずれも二酸化炭素による中毒の可能性だそうです。

 

空気中の二酸化炭素濃度が高くなると、ヒト(人間)は危険な状態に置かれる。 濃度が 3 – 4 % を超えると頭痛・めまい・吐き気などを催し、7 % を超えると炭酸ガスナルコーシスのため数分で意識を失う。 この状態が継続すると麻酔作用による呼吸中枢の抑制のため呼吸が停止し、死に至る(二酸化炭素中毒)。

出典:https://ja.wikipedia.org

1人の方がまだ意識不明の重体という事なので

意識が戻ることを願っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ネットの声

 

 

 

この設備は少し問題があるように思う。
万が一の災害を防止するために点検作業員が何人も亡くなってしまうようじゃ運用できないと思う…

 

設備の見直しを強く望みます。
二酸化炭素の消火設備で死亡事故が数回起きているのに、都や国が何かしらの対策をとるべきです。

このような事故が二度と起こらないことを願います。

 

同業者ですが点検者の無知が多い。必ずダブル・トリプルチェックして配管外して作業手順を遵守すれば事故は起こらない。
せめてガス消化の設備は経験者3年以上とか決まりを作らないと事故は減らないよ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)