東北新幹線|行方不明の男性作業員・名前や顔は?『見つからない理由は?』ツイッターの声

東北新幹線の線路のメンテナンス作業を行っていた男性作業員の行方がわからなくなっています。

この影響で約2万3000人に影響が出たと発表しました。

男性は一体どこへ行ってしまったのでしょうか?

事件についてみていきましょう。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

東北新幹線の線路で作業していた作業員が行方不明となった影響で上越新幹線や北陸新幹線の一部列車に運休や遅れが発生しました。午前11時半現在も一部列車に遅れが出ています。

JR東日本によりますと、22日午前3時半前、東北新幹線の線路で夜間作業をしていた作業員1名の行方が分からなくなりました。

作業員の捜索と安全確認のため、速度を落として運転したということです。作業員は現在も見つかっていません。

この影響で上越新幹線・北陸新幹線で計5本が運休、計23本で最大1時間9分の遅れが発生しました。
また、東北・上越・北陸新幹線で計2万3300人に影響が出ています。

安全が確認できたとして午前8時半前に通常速度での運転を再開しましたが、午前11時現在も一部で遅れが発生しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

東北新幹線の線路のメンテナンス作業を行っていた男性作業員が行方不明となっています。

JR東日本によると、22日午前2時半頃、

東北新幹線の大宮・小山駅間で線路のメンテナンス作業を行っていた作業員6人のうち1人の姿が見えなくなったようです。

 

男性作業員は今も行方不明で、JR東日本は埼玉県警に連絡し、行方を捜しています。

 

夜間の作業が遅れたことから、

東北・北陸・上越の各新幹線を22日午前6時台の始発から8時半頃までの約2時間半、速度を落として運行。

 

合計45本最大で約70分の遅れが発生し、約2万3000人に影響が出たということです。

 

午前11時時点でも一部で遅れが発生しているようなので、ご利用の方はご注意ください。

 

男性作業員はどこへ行ってしまったのでしょうか。

男性についてみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 男性作業員の名前や顔は? ※追記有

 

 

 

現在も行方不明となっている作業員の男性についてですが、

名前や顔、年齢、特徴など一切報道されていませんでした。

 

JR東日本は埼玉県警に連絡し、行方を捜しているということですので、

今後、何らかの情報が公表されるかもしれません。

 

続報が入りましたら、追記いたします。

 

※11/24追記

JR東日本は24日未明、行方不明となっていた男性作業員が見つかったと明らかにしました。

しかし、

「生存確認はとれているが、個人に関わる内容になる」

として、見つかった経緯など詳細は説明できないとしています。

 

まずは無事であったことが確認できて安心しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 男性が見つからない理由は?

 

夜間作業中が行われていたのは22日午前2時半頃です。

かなりの時間が経過していますので、男性の安否が気になります。

 

ネット上では様々な声が飛び交っていました。

 

 

 

 

 

・パワハラ

・神隠し

・帰宅した

 

 

などの声がありましたが、今は男性が無事であることを願うばかりです。

事故など遭っていなければいいのですが・・・

 

男性の行方について、新たな情報が入り次第、更新いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)