徳井義実が引退か?一億越えの脱税言い訳もヤバい!税理士雇わない?世間の声は?

今月の23日
午後11時ころ、チュートリアルの徳井さんが自身の法人会社で1億円超えの所得の申告漏れを指摘されていたことが判明しました。大阪の吉本工業本社で会見を開き、「しっかりと納税ををせずにご迷惑、不快感を与えて申し訳ありません」と謝罪をしました。
芸能界でも好感度が高く、人気もあったため世間の方の声はかなり厳しいものとなっています。今回の記事では芸能界の方や視聴者の方の声を中心に、今後の徳井さんの行く末について書いていきたいと思います。
 
 
 

「ルーズだった」1億円申告漏れ チュートリアル 徳井さん謝罪

人気お笑いコンビ、「チュートリアル」の徳井義実さんが設立した会社が、3年間にわたって出演料などの所得を全く税務申告をせず、東京国税局からおよそ1億円の申告漏れを指摘されていたことについて、23日夜、徳井さんが会見し、「しっかりと納税せず、ご迷惑、不快感を与えて申し訳ありません」と謝罪しました。

徳井義実さんは、23日午後11時ごろから大阪・中央区の吉本興業本社で会見を開きました。

この中で、テレビ番組の出演料などを受け取っていた自分が設立した会社が、税務調査で申告漏れや所得隠しを指摘されたことを認めました。

税務調査では、旅行代などの個人的な支出を会社の経費に計上したとして、4年間におよそ2100万円の所得隠しを、去年までの3年間は、税務申告を全くしていなかったとして、1億1800万円あまりの申告漏れを指摘されたということです。

重加算税などを含めた追徴課税はおよそ3800万円に上り、すでに修正申告をして納税を済ませたということです。

徳井さんは、「自分のだらしなさや怠慢でしっかりと納税をせず、国民のみなさまに、ご迷惑や不快感を与え、申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

その上で、「税理士から納税をするよう言われていたが先延ばしを続けていた。自分がどうしようもなくルーズだった」などと述べました。

今後の活動については、「続けたい気持ちはあるが、お客さんがあっての仕事なので、皆様の判断になる」と話しました。

引用:NHK NEWS WEB

吉本興業に所属している徳井さんが会社を設立している理由は主に税金対策と、吉本興業からの収入を吉本の芸人としてではなく、吉本興業から仕事を受注するスタイルにして、ギャラの取り分の改善を図っているのが一番の要因と思われます。
最近よく話題に取り上げられている吉本興業の芸人さんへのギャラは本当に少ないという事で世間を驚かせました。しかし。徳井さんほどの人気芸人さんになってくるといくらギャラが低いとはいえ、芸人さんの中でもかなり所得が高いほうなのではないかと思われます。
所得が多いのも税金でとられてしまう額が大きくなるわけですから、損している気分になりますよね。法人を設立したのは、会社の経費としてお金を使うことで税金の節税を目的としたのではないかと思われます。
 

スポンサーリンク

今回の申告漏れの罰則は?

今回の徳井さんの申告漏れに対して罪にはならないのか?一部の声では逮捕されてもおかしくはないという声まで上がっております。そこで、今回の申告漏れに関しての罰則はいかがなものなのか?それについて調べていきます。

 まずは、「申告漏れ」「所得隠し」「脱税」の定義についてを説明していきます。

これら三つの事実にははっきりとした違いはありません。

しかし一般的には、「申告漏れ」というものは、決算の計算の誤りであり、決して故意的にやってしまった税金逃れではない事を指します。

 国税庁によると、もしも申告漏れを指摘された場合、納付すべき税額に1プラスして10%の過少申告加算税が課されるが、仮装・隠蔽などの行為により悪質だと判断された場合に関しては、過少申告加算税に代えて35%の重加算税が課される。重加算税が課されると、「所得隠し」とされてしまう。

 上記の二つより罪が重いものが「脱税」になります。脱税はより所得隠しに比べてみてもかなり悪質性が高いものとみなされてしまいます。所得隠しか脱税かは、個々の事案によって国税庁が判断を下すため、一般的には明確な基準はありません。

申告漏れ計算の誤りなどの故意的な税金逃れではない
所得隠し仮装・隠ぺいを図ってしまっていること
脱税所得隠しよりも悪質
 

 次に申告漏れや脱税が指摘されるまでの一連の流れについて説明していきます、まず国税局や税務署の職員が法人の会社に税務調査に入ります。税金に関わる申告書に間違いがないかどうかを確認し、もし申告漏れや所得隠しがあれば指摘をし、修正申告の提出を指示されます。

 この二つの流れと、脱税の告発までの流れは全く異なってくるものとなります。脱税に関して担当するのは国税局や税務署の並みの職員とは違くなり、国税局の査察官により行われます。俗に言う「マルサ」と呼ばれる人たちだ。マルサと聞いて経営者の方などは一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?昔ドラマでも取り上げられていましたね。

 マルサの方たちがどのようにして脱税の疑惑がある方に調査を進めていくのか?

 まず、脱税の疑いのある者や企業を発見すると、脱税の手口や規模の詳細を確認するための内定調査を実施していきます。その調査の結果、多額の脱税を発見し、内容に関しても悪質とマルサの方に認められてしまうと、マルサの方は裁判所から許可状の交付を申請し、その許可状が発行された時点で強制調査を行い、証拠書類などを集めます。

 強制捜査を実行したのちに、極めて悪質性が高いと認められたものに関しては税法違反となり、検察庁に告発することとなります。東京国税局によると、2018年度の告発率は60.3%。過去5年の告発率も6割程度で推移しているそうです。

 告発を受けた検察は捜査を実施する。このときに、逃亡や証拠隠滅の恐れがある場合になされるのが容疑者を逮捕することです。捜査後、犯罪の嫌疑が認められる場合には起訴し、裁判所が判決を下すこととなります。

申告漏れの原因は?

今回の申告漏れについての詳しい原因についてははっきりとは断定できませんが、徳井さんは、「自分のだらしなさや怠慢でしっかりと納税をせず、国民のみなさまに、ご迷惑や不快感を与え、申し訳ありませんでした」と会見で発言しており、自分のいい加減な性格が原因であり、決して故意的に申告漏れを行っていた訳ではないと、遠回しに言っているようです。

もちろん本当にそれが真実で、うっかりしていたことなのかはわかりません。しかし、理由が何にせよ税法違反を犯してしまっているのは事実です。特に芸能人のかたはこのような不祥事が上がってくると世間から大きなバッシングを浴びさせられることとなります。

芸歴の長い徳井さんはそのことも十分認識していたとは思うのですが、今回の件に関しては少し厳しい意見になるかもしれませんが「自業自得」と思われても仕方がないことなのではないかと思います。

スポンサーリンク

今回の事件に対しての芸能人からの声は??

今回の徳井さんの申告漏れに対しての芸能界の方からの声もかなり上がっています。

フット岩尾 チュート徳井を「アホやな」とあきれ 水曜夜の会見で「緊急生放送でやったら…」

10/24(木) 13:36配信

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の岩尾望(43)が24日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(44)が東京国税局から7年間で計約1億2000万円の申告漏れなどを指摘されたことが明らかになったことを受け、23日夜に緊急会見を行ったことに「緊急生放送でやればよかった」と話す場面があった。

 今回のニュースに「びっくりした」と素直な思いを吐露した岩尾。番組MCの坂上忍(52)から「擁護するわけではないんですが、納税することをちょろまかそうと考えていたとは思えないんだけど、ただ、こんなこと、3年間も無申告って人をお目にかかったことがない」と指摘を受けると、岩尾も「架空の経費があるように装ったりとかなら悪い奴やなってなるけど、そもそも3年も申告しなかったってアホやなってなっちゃう…」。

 フットボールアワーは徳井とは“ほぼ同期”という関係で、相方の後藤輝基(45)は日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)でも共演している。番組のオンエアが水曜日ということもあり、「水曜日の夜の会見だった。緊急生放送で『徳井と後藤の納税額比べてみました』ってやったら良かった。“ルーズ徳井”と“キッチリ後藤”のくらべてみましたって…」といじった。

 徳井は吉本から支払われるテレビやラジオの出演料などを、自身が2009年に東京都世田谷区に設立した会社「チューリップ」を通じて受け取っていたが、2012~15年、徳井の個人的な旅行費用や洋服代やアクセサリー代などを会社の経費として計上していた。国税局はこれを経費と認めず。約2000万円が仮装隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しに当たると判断したとみられる。深夜の会見で徳井は「私のだらしなさ。社会人としてもとんでもないことをしてしまった」「税金で払うものはしっかり払うつもりでいた一方で、ルーズだった」などと理由を説明し、「国民に迷惑と不快感を与え申し訳ない」と謝罪した。

引用:ヤフーニュース

 

徳井義実さん「申告漏れ」に怒りの声 デヴィ夫人&純烈がコメント

「チュートリアル」の徳井義実さん(44)が申告漏れなどを指摘された問題。

芸能界からは、怒りの声が続々と上がっている。

デヴィ夫人からも厳しいお言葉が。

デヴィ夫人(79)「3年間も申告しないで済むなんて不思議でした。そんなことあり得るんですかね」

24日、芸能界からも厳しい声が相次いだ、「チュートリアル」の徳井義実さんが、およそ1億3,900万円の申告漏れなどを指摘された問題。

チュートリアル・徳井義実さん「本当にだらしない、ルーズなところがありまして」、「どうしようもなくルーズ」、「理由を言うとすれば、本当にルーズだった」

23日夜の緊急釈明会見で、申告漏れの理由について、「ルーズだった」と繰り返した徳井さんの言動に、24日午後、日本舞踊をベースにしたエンターテインメントショーで、華麗なダンスを披露したデヴィ夫人も…。

デヴィ夫人「やっぱり真面目にやっていただきたい。会社まで作って、経営者なわけですから、全国民が税金を納めなければならないって知ってるはず。それを無申告3年間したって不思議ですね」

2年前、事務所の経理担当(当時)に、巨額のお金を横領される被害に遭ったデヴィ夫人。

その後については、「もう盗まれることはない」と話した。

脱税騒動の渦中にいる徳井義実さんを気遣った、スーパー銭湯アイドル「純烈」のリーダー・酒井一圭さん(44)。

純烈リーダー・酒井さん「徳井さん同い年なので、感情移入しちゃうというか、ひとごとじゃないし、記者会見見てたら、うっかりしてたという話だったので」

23日、33歳の誕生日を迎えたメンバーの後上翔太さん(33)のバースデーイベントが行われたが…。

酒井さん「お前、車種言うてみい」

白川裕二郎さん(42)「カローラツーリング」

なぜか、白川さんが、最近購入したという新車の話題に。

酒井さん「個人事務所で納税しとらんな?」

小田井涼平さん「タイムリーな話題放り込んで、見てみろ…カメラが急にズームした!」

さらに、報道陣からも「新車は、経費扱いになってないか」と問われると、白川さんは「経費になんかできるわけないじゃないですか。僕は何年もコツコツお金ためて買ったんですから」と答えた。

酒井さん「今は給料制なので、明細見ながら勉強させてもらってる」、「(納税は大丈夫?)大丈夫!」

 

引用:FNN PRIME

一般人の方からはもちろん、同じ芸能界で芸人の方からもかなりの厳しいお言葉を浴びさせられているようです。そもそも吉本興業から入ってくるお金を自分の会社の収入とし、その会社と経費として個人のプライベートのお金として使っていたことがかなりの問題になっています。今の時代、中小企業の社長さん方は仕事とプライベートがごっちゃになってしまい、経費をうまく使って節税している時代なので、なんとも言えない所なのですがキッチリしなければならない所に関してはしっかりとやっておきべきかと思います。

スポンサーリンク

今後の徳井さんのテレビへの影響は?

今回の騒動の後の徳井さんのテレビ出演に関してですが、すでに所属の吉本興業から発表されています。

吉本興業は26日、公式ホームページで申告漏れが発覚したチュートリアルの徳井義実(44)の当面の芸能活動自粛を発表した。さらに同社は「チュートリアル徳井義実の税務申告漏れに関するご報告」と題し、同社が調査した詳細について発表した。

 ホームページでは「弊社所属タレント『チュートリアル徳井義実』の税務申告漏れの詳細経緯について、以下のとおり報告いたします。なお、徳井本人は過去の税務申告状況を正確に記憶しておりませんでしたので、その後確定申告資料及び税理士からの説明等を整理し新たに判明した事実につきましても追加して報告させていただきます」とした。

引用:スポーツ報知

今後の当面の芸能活動は自粛することと発表されています。徳井さんは数多くのレギュラー番組に出演しているので、テレビ業界には大きな波紋を呼びそうですね。

また、徳井さんが設立した法人会社チューリップが社会保険未加入という事も明らかになりました。そして過去には銀行預金も差し押さえられていたことがわかりました。

ここまでくると本人が言っている、自分のルーズさが原因というところも、すでにルーズという言葉では片づけられないところまで来ていると判断されてしますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は徳井義実さんの申告漏れについて記事を書いていきましたが、芸能界の方は一般人よりはるかに注意しながら生きていかなければならないという事がわかりました。

芸能人の方は、ほんの些細なことでもすぐに目で自兄取り上げられ、強いバッシングを浴びさせられてしまいます。しかし、今回に関してはかなり大きな騒動となりますので、しばらくの間の芸能活動自粛は当然の結果なのではないかと思います。

ぼく個人としては、大好きな芸人さんの一人なのでまたテレビで見れることを祈るばかりです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする