下山晃介の顔写真とfacebook!自宅はどこ?余罪は?都内の事件


2021年1月に都内のマンションにて知り合いの10代の少年にゲームをネタに自宅を誘い出し

 

下半身を触るなどのわいせつ行為を働いた疑いで職業不詳の男性が逮捕されました。

 

今回被害にあった少年以外にも手を出したことがあるという下山容疑者はどのような人物なのでしょうか。

 

事件の概要や下山容疑者のプロフィールや事件現場について見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件概要

自宅マンションに知り合いの少年を連れ込み、睡眠薬を混ぜた飲み物を飲ませ、わいせつな行為をした疑いで、38歳の男が警視庁に逮捕された。 準強制わいせつなどの疑いで逮捕された、職業不詳の下山晃介容疑者(38)は、2021年1月、知り合いの10代の少年に「俺の家でゲームをやろうよ、勝ったらお小遣いをあげる」などと誘って都内の自宅マンションに連れ込み、少年の下半身を触るなど、わいせつな行為をした疑いが持たれている。 下山容疑者は、少年がゲームに負けた際に罰ゲームとして睡眠薬を入れたお茶を飲ませ、意識をもうろうとさせたうえ、犯行に及んでいたという。 下山容疑者は、ほかにも複数の少年にわいせつな行為をしたと話しているということで、警視庁は余罪があるとみて調べている。

引用:Yahoo!ニュース

 

知り合いの少年に「俺の家でゲームをやろうよ、勝ったらお小遣いをあげる」と自宅マンションに誘い出して

 

少年の下半身に触れるなど準強制わいせつ行為を働いたとして

 

職業不詳の38歳男性、下山晃介容疑者が逮捕されました。

 

それも、少年がゲームに負けた際に罰ゲームとして睡眠薬入りのお茶を飲ませた上でわいせつ行為に及んだようです。

 

少年からすればゲームを楽しめるという理由でついていったのに

 

ゲームをしている途中で罰ゲームありの流れに持ち込むというのはちょっと悪質ですね・・・。

 

体格差的にも確実に抵抗できるようなものですし、かてて加えて睡眠薬を盛られてしまっているという

 

下山容疑者にわいせつ行為をされた時にはどうすることもできなかったでしょうね・・・。

 

しかもなんと下山容疑者は今回犯行に及んだ少年以外にもわいせつ行為を働いているということで

 

今回のような不幸な目にあった少年が何人もいると想像するとかわいそうでなりませんね・・・。

 

今回の逮捕受けて釈放後このような犯行を二度としないようにしてほしいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

 


下山容疑者のプロフィール

名前:下山晃介

 

年齢:38歳

 

性別:男性

 

職業:不詳

 

住所:東京都

 

家族:不詳

 

報道ではこれほどの情報が公開されていましたね。

 

38歳と非常に高めの年齢で家族がいてもおかしくは無いですよね。

 

子供がいるとすれば今回被害にあった少年と近しい年齢になっている可能性もあります。

 

そんな年齢の子供に手を出すとは非常に歪んたものを感じざるを得ませんね・・・。

 

しかも初対面で家に誘い込めるというのは考えにくいですし

 

家で遊ぶほど親密になるまでには何度か会ってコミュニケーションを取らなくてはなりません。

 

そこまでしてわいせつ行為に及ぼうとするその執念にはちょっとした恐怖感を感じますね・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

 


下山晃介の顔画像特定

下山晃介

引用:Yahoo!ニュース

こちらが今回逮捕された下山晃介容疑者の顔写真です。

 

マスクをつけているとはいえ少年にわいせつ行為を働こうするような人には見えませんね。・

 

子供からすればパッと見ただけでは警戒心を抱きにくい風体であります。

 

10代の少年にとってカードゲームで遊びについていった果てに、まさか卑猥な行為をされようとは

 

想像だにしていなかったでしょうね・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

余罪は?

 

余罪についての詳細は

 

犯人である下山容疑者が「他にも複数の少年にわいせつな行為をした」と供述していることしか明かされていません。

 

ただ今回の犯行を見るに他の犯行についても同じような用意周到さでわいせつ行為に及んでいたのではと想像されますね。

 

家で遊べるほどの仲になるまで親密にコミュニケーションをとり、家で遊んでからは罰ゲームを引き合いに出して睡眠薬入りの飲み物を飲ませ

 

最終的には抵抗する能力を完全に奪ってから行為に及ぶという、その手口は悪い意味で周到さに富んでいます。

 

他の少年にもこのような手口で犯行に及んでいるのだとすればとてつもない手間になりますよね。

 

結果として多くの少年が恐怖とも呼べる体験をする羽目になるのですから迷惑極まりない話ですね・・・(もっと他のことに熱意を注げなかったのかと呆れてしまいます)。

 

 

スポンサーリンク

 

事件現場

事件現場については「都内の自宅マンション」という情報しか出ていません。

 

 

さしがにこれだけの情報では特定に至ることはできませんでした。

 

今後報道で新たな情報が出るかもしれませんので、情報が得られ次第報告いたします。

 

今後のみこニュースの更新をお待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

世間の声

男女問わず愛が存在することは認めるけど、最近は特に男子が襲われるケースが多い事にビックリする。
合意しない限りは犯罪です!!

 

他にもやってたというなら常習犯ですね。一線を越えて罪の意識が無くなってしまってたんですね。
GAYはGAY同士、了承の下でやってて下さい。

 

男性同士の愛に対しては何も問題はないが、年齢的な問題や行為に関して同意を得られていないということに批難の声が寄せられました。

 

年齢の時点で今回の事件は完全に黒なんですが、ゲームを餌に釣って家に連れ込み、

 

挙げ句の果てには睡眠薬を持って無理やり・・・というのは人としてどうなの?と思ってしまう節があります。

 

年齢的にも合意的にも健全であってほしいと願うばかりです。

 

小学校の頃 近所で遊んでたら知らないおっさんがりんご(多分無傷)くれて帰ったら母ちゃんにめっちゃ怒られたな。
ダメとはわかっていたと思うけどそれでも貰っちゃったのは、やはり何かをされるという意識がなかったからだと思う。
どうすれば大人はいい人ばかりでないことを子供にわかってもらえるだろうね。

 

今回被害にあった少年からしてみればわいせつ行為に及ばれるなんて夢にも思っていなかったでしょう・・・。

 

 

子供は純粋に楽しもうとついていったつもりで、誘った大人が不純なものでないという可能性は多分にあります。

 

今回の事件は子供に「大人についていってはいけない」「大人を疑うことも大事」ということを啓蒙することの大事さの再確認になりましたし

 

またどのように教えていくかを考え直すいい機会にもなったと言えますね。(だからといって下山容疑者の罪は変わりありませんが・・・。)

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)