友弘光則の顔,Facebook!「国立大の医学部」勤務先病院や家族 (妻・子供)!医師が飲酒運転|愛媛砥部町高尾田


酒を飲んだ状態で車を運転したとして、自称医師の47歳の男が現行犯逮捕されました。

逮捕されたのは、友弘光則容疑者です。

「事故は起こした。飲酒については休んだので大丈夫だと思った」などと容疑を一部否認しているということです。

友弘光則容疑者について調査しました。

 

 

スポンサーリンク

愛媛:自称医師が飲酒運転

 

 

きょう未明、砥部町で酒を飲んだ状態で車を運転したとして、警察は自称医師の男を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕しました。 逮捕されたのは、砥部町高尾田の自称医師・友弘光則容疑者(47)です。 警察によりますと友弘容疑者はきょう午前4時すぎ、町内の県道で酒を飲んだ状態で車を運転した酒気帯び運転の疑いが持たれています。 友弘容疑者が運転する軽乗用車が赤信号で停車中の軽乗用車に追突する事故があり、駆け付けた警察が友弘容疑者の呼気を調べたところ基準値を超えるアルコールが検出されました。 追突された軽自動車を運転していた50代の男性は、首の痛みを訴えているということです。 警察の調べに対し友弘容疑者は「事故は起こした。飲酒については休んだので大丈夫だと思った」などと容疑を一部否認しているということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

友弘光則容疑者(47)は、 2022年04月29日の午前4時すぎ、
町内の県道で酒を飲んだ状態で車を運転したとして、酒気帯び運転の疑いが持たれています。

赤信号で停車中の軽乗用車に、友弘容疑者が運転する軽乗用車が追突した様です。

 

友弘容疑者の呼気を調べたところ基準値を超えるアルコールが検出されました。

 

追突された軽自動車を運転していた50代の男性は、首の痛みを訴えているということです。

 

自称とされていますが、人の命を助ける職業である医師が人を傷つけるとはあってはいけないことですよね。

 

信頼も無くなってしまいましたね。

 

スポンサーリンク


 友弘光則のプロフィール・経歴

 

 

 

 名前:友弘光則

年齢:47歳

住所:砥部町高尾田

職業:自称医師

 

医師ともあって、経歴が気になるところです。

調査してみましたが、現時点では特定ができておらず不明でしたが、気になるコメントを見つけました。

 

国立大の医学部出ても、酒呑んで運転して新聞賑わして、トホホだねぇ。

 

知り合いの人物のコメントでしょうか。

この情報が事実であれば、今まで相当な努力をしてきたことでしょう。

今回の事故で、その努力や時間が台無しになってしまいましたね。

 

しかし、現時点では信憑性がないため引き続き調査を進めたいと思います。

 

スポンサーリンク


友弘光則の顔画像

 

 

逮捕された熊谷勉容疑者の顔画像を調査しましたが、現時点ではどのメディアも公開していませんでした。

公開され次第、こちらにも掲載したいと思います。

 

こちらは、同じく飲酒運転で逮捕された、医師の倉持亮平容疑者(34)の顔画像です。

 

 

こういった医師の飲酒運転がなくなることを祈るばかりですね。

 

スポンサーリンク

 


友弘光則のfacebook

 

 

友弘光則のfacebookアカウントを調査しました。

 

同姓同名のアカウントは見つかりませんでした。

 

名前を変えて登録している可能性もありますが、アカウントを持っていないのかもしれませんね。

引き続き調査し、何か分かり次第更新いたします。

 

スポンサーリンク

 

 家族構成は?

 

友弘光則容疑者に家族はいたのでしょうか。

 

47歳ですので、結婚し妻や子供がいても不思議ではない年齢ですね。

現時点で、プライベートな情報は一切見つかりませんでした。

しかし、家族はショックを受けたことでしょう。

医師として、大人として、判断を誤って欲しくなかったですね。

 

スポンサーリンク

 

勤務先の病院はどこで名前は?

 

 

友弘光則容疑者は、自称医師と報じられています。

もしその情報が事実であれば、どこの病院で勤務していたのか、気になりますね。

愛媛在住ということで、友弘光則と検索したところ、友弘光則容疑者と、同姓同名の名前の医師がHITしました。

他県での勤務も考えられるため、名前のみで、検索しました。

そこでもまた同じ同姓同名の医師が検索されました。

珍しい苗字ではありますが、本人との確証が得られないため、特定次第掲載させていたできます。

この事件により、勤務先からはもちろん、患者さんからも信用はなくなってしまいましたね。

 

スポンサーリンク

 

自宅はどこ?

 

友弘光則容疑者は砥部町高尾田在住と報じられています。

 

 

 

詳細は続報が入り次第更新いたします。  

 

スポンサーリンク

 

世間の声

 

医師には高いプロフェッショナル性が求められます。もし本当なら医師免許剥奪してください。 人の命を脅かす行動など言語道断です。

 

「事故は起こした。飲酒については休んだので大丈夫だと思った」って、そんな言い訳が通用するとでも思っているのか。
常習犯ですね。
基準値を超えるアルコールが検出され、停車中の軽乗用車に追突する事故を起こしているのに。
バカな奴。

 

 

高齢者こころのケアセンター 認知症治療病棟 かな?
ネットでググれば、写真まで出ている!

悪い事は出来ないね! 恐ろしや!

 

判断力に問題あり、医師免許剥奪を

 

自称医師ってネット検索したらちゃんと医師として働いているのにかわいそうに

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)