宮城県大崎市東北自動車道で多重事故!場所は?原因はホワイトアウト?

 

19日午前11時50分頃

宮城県の東北自動車道で、車数十台を含む

多重事故が発生しました!!

 

この事故により、現在も通行止めとなっている状態です。

場所やTwitterの声など、詳しくまとめていこうと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ニュース内容

 

19日昼ごろ、宮城県大崎市の東北自動車道で、車、数十台が絡む多重事故がありました。複数人がけがをしたとみられ、数十台が立往生しています。  

19日午前11時50分ごろ、大崎市古川小林の東北自動車道下り線・古川インターチェンジから北に2キロほどの場所で、車、数十台が絡む多重事故がありました。警察によりますと、この事故で複数の人がけがをしたとみられていますが、詳しい状況はまだわかっていません。  

当時、事故現場周辺では、強風と雪の影響で吹雪いており、視界が悪かったということです。  

吹雪のため、東北自動車道は大衡インターチェンジと築館インターチェンジの間で通行止めとなっていて、周辺では今も数百メートルに渡って、車、数十台が動けず、立往生しています。(19日14:35)

(引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

19日昼頃

宮城県大崎市の東北自動車道で

車数十台を含む多重事故が発生しました。

現時点で、複数人のけが人がいるとのことですが

詳しいことはまだわかっておりません。

 

吹雪のため、大衡インターチェンジと

築館インターチェンジの間で通行止めとなっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

場所は?東北自動車道下り線古川IC!

 

 

場所は、東北自動車道下り線

古川インターチェンジから北に2キロほどの場所とのことです。

 

 

日本道路交通情報センターの情報でも分かるように

長い距離で通行止めとなっています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

原因は、ホワイトアウト?

 

事故発生当時、現場付近では強風が吹いていたようです。

それにより、ホワイトアウトが発生し、視界悪くなり

事故が発生したのでは?という声が上がっています。

 

また、宮城県大崎市の東北道は

普段から風が強く、雪が降っているときは

吹雪のようになり、視界がとても悪くなると

地元住民の中では有名な場所のようです。

 

ホワイトアウトとは?

ホワイトアウトとは

雪や雲などによって視界が白一色となってしまい

方向や高度、また地形の起伏が識別不能となる現象のことを言います。

 

ホワイトアウトには、大きく分けて3つの種類があります。

1.極地や冬の雪山などで、吹雪や地吹雪によって雪が舞い上がって起こる

2.風が弱い状態で非常に大量の雪が降っている時や

  降っている雪自体が視界を遮り、太陽光のさす角度によって

  全方向の雪が白色を反射して起こる

3.雪がまったく降っておらず、近くの視界は明瞭な状態で、

  雪表面や雲の乱反射などが原因で視界が極端に悪くなって起こる

 

今回の多重事故の原因ではないかと言われている発生方法は

2番が近いですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

心配するTwitterの声!

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)