東京駅前交番で自殺|20代男性の身元や動機『誰にも迷惑掛けずに…』丸ノ内


5日午後6時半頃、警視庁丸の内署東京駅前交番に20代とみられる上半身裸の男が現われ、

いきなり包丁で自身の胸を刺し、搬送先の病院で死亡が確認されました。

交番内には男性警察官と、遺失物届を出しに来た男性がいましたが、

けがはなかったということです。

 

一体何があったのでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 


引用:https://news.yahoo.co.jp/

 
 
 
5日午後6時半ごろ、東京都千代田区のJR東京駅丸の内南口近くにある駅前交番で、
 
入り口付近に上半身裸の男性が現れ、持参した包丁で自身の胸を刺し死亡する事件が発生しました。
 
 
所持品から亡くなった男は20代とみられています。
 
 
 
交番内では、警察官が別の人の落とし物の受け付けをしているところでしたが、
 
けが人はいませんでした。
 
 
男は交番横で半袖のシャツを脱ぎ、リュックの中から刃渡り約13センチの包丁を取り出して刺したということです。
 
 
交番付近の防犯カメラ映像には、男が交番脇で上半身の服を脱いで包丁を手にする様子が映されていたそうです。
 
 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 男性の身元は?

 

 

 

自らの胸を刃物で刺し、亡くなったのは20代とみられる男性です。

 

現在、警察が身元の確認中ということで、

名前などは一切報じられていませんでした。

 

 

続報にて何か分かりましたら、追記いたします。

 

スポンサーリンク

 

 


 動機は?

 

亡くなった男性は、20代という若さでした。

自分で自分を刺すなんて、とっても勇気がいることだと思うのですが、

それほどまで、何かに追い詰められていたのでしょうか。

 

ヤフコメにも様々な意見が飛び交っていました。

 

 

変な話だが、死ぬときでも警察というのは安心の拠り所なんだね。 誰にも相手にされなくなった人間が最後に相手にしてくれるのが警察官という現実があると思う。 こういうことをやれば、必ず声をかけてくれるし体にも触ってもらえる。 最期の人として扱ってくれる砦なんだね。 警察官のみなさん、本当に、お疲れ様です。

 

 

一番正しい自殺方法かもしれない。 勝手に死ぬと事件を疑われ、電車や車に飛び込むと周りに迷惑かけ・・・ 警察の前で自殺すれば、最初から自殺を立証されているので迷惑かけないと考えたのかな。。。

 

男性が自殺を考え交番に来たのだとすると、

なるべく誰にも迷惑を掛けないようにと考えたのかもしれません。

 

男性の身元が分かれば、動機などの情報が入ってくるかもしれませんので、

続報にて何か分かりましたら、追記いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

自暴自棄、通常の精神状態ではない こういう精神状態だと小田急事件や京王事件のようになっても全く不思議ではない。 見た人の心の傷は残るだろうが最低限他の人に被害がなかったのは救い

 

 

 

将来を悲観したのでしょうか、小泉政権以来、日本はどんどん酷い国になってますね。回りの人に被害が無かったのは、不幸中の幸いですね。

 

 

 

最近はおかしなニュースに慣れちゃってきてるから、死にたいけど、自分じゃ出来ないからひとを殺して死刑になろうと思った、よりはマシかな、とか思ったが変か?

 

 

 

自殺した場所はともかく、他の人に危害を加えなくて良かった。

 

 

 

しかし切腹みたいなものだから、よほど肚がすわってないとできないだろう。どういう意図なのかわからないが、、、

 

 

 

人を殺してみたかったとか死刑に なりたかった…とかいうイカレタ 人よりはマシだけど… 人前でやるとかトラウマになる…

 

 

 

 

若いのに勿体ないの一言に尽きる

 

 

1人で死ぬだけマシかもしれないけど、見せられた方はトラウマになるわ。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)