東名高速あおり運転デマ投稿で自殺!検察の対応は?何人起訴された?

 

2017年6月に起こった東名高速あおり事件。楽しいディズニーランドからの帰りに起こった悲劇。記憶に残る悲しい事件でした。その加害者が福岡県北九州市の建設会社の息子であるとデマ投稿を拡散し、起訴されていた男性(66)歳が自殺していたというニュースが入ってきました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 起訴され自殺!/事件概要

 

 

 

 神奈川県の東名高速道路で2017年にあおり運転を受けた夫婦が死亡した事故を巡り、無関係の会社をインターネット上で中傷したとして小倉検察審査会から「起訴議決」を受け、名誉毀損(きそん)罪で強制起訴された無職男性(66)=福岡県春日市=が今月死亡していたことが関係者への取材で判明した。福岡県警は自殺とみて詳しく調べている。

 

 起訴状などによると、男性は17年10月、あおり運転をした男性被告(29)の逮捕後、社名に被告と同じ姓が含まれた北九州市八幡西区の建設会社について、被告の勤務先であるかのような書き込みをネットの掲示板に投稿し、名誉を傷つけたとされる。

 

 建設会社の経営者の告訴を受け、福岡県警は18年6月、11人を名誉毀損容疑で福岡地検小倉支部に書類送検。全員不起訴とされたが、小倉検察審査会は死亡した1人と謝罪した1人を除く9人を「起訴相当」と議決。再捜査した地検小倉支部はうち1人を起訴、5人を略式起訴した。3人は示談や和解が成立しているなどとして再び不起訴となったが、審査会は20年7月、3人のうち「和解はあくまで民事上の処分」などとして、自殺したとみられる男性を「起訴議決」とした。

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

ちょっと文章が難しすぎて内容がよくわかりません。。。何人起訴されて?まとめてみましょうか。

 

 

 

 

 

簡単にですが、まとめてみました。

 

 

結果的に自殺したとみられる男性は不起訴になったり、起訴されたりでかなり振り回されてる?(もとは自分が悪いのですが)感じですよね。誰かが言ったことを拡散するのって、誰にでもあることなので、、、どうなのでしょう。明日は我が身と思って気を付けないと。。。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 被告の男性の情報

 

 

 

自殺した被告の情報をまとめてみました。

 

 

 

名前◆非公開

年齢◆66歳

性別◆男

住所◆福岡県春日市

職業◆無職

 

 

 

66歳無職。デマの書き込みをしたころは63歳くらいでしょうか。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 石橋和歩/東名あおり事件概要

 

 

 

事故前、犯人は事故現場から約1.4キロメートル(km)手前に位置する東名高速道路の中井パーキングエリア(PA)で自身の自家用車を所定の駐車場所以外に駐停車していたところ、被害者男性(事故当時45歳)から注意されて逆上した。

21時33分ごろ、犯人は東名高速下り線(54.1 – 54.8キロポスト)上で被害者男性の妻(事故当時39歳)が運転していたワンボックスカー、通行を妨害する目的で被害者のワゴン車の前に割り込んで急減速したり、自車との衝突を回避すべく車線変更したワゴン車の進路を妨害するためその直前に車線変更するなど、約700メートルにわたって妨害行為を計4回繰り返した。

21時34分ごろ、加害者の車が前方を塞ぐ形で、被害者のワゴン車を本線車道の追越車線(下り線54.8キロポスト上・片側3車線道路の第3車両通行帯)に停車させた。加害者が降車してワゴン車に詰め寄ると、被害者男性につかみかかり「高速道路に投げ入れるぞ」「殺されたいか」と怒鳴りつけ、男性の胸ぐらをつかむなど暴行を加えた。加害者は自身の車に同乗していた交際中の女性から「子供がいるからやめて」と諫められたことで暴行をやめ、ワゴン車を離れて自車に戻ろうとした。しかしその途中(21時36分ごろ)に後続の大型トレーラーが被害者のワゴン車に追突し、続いてワゴン車が加害者の車に玉突きで衝突する大事故となった。この事故により被害者夫婦が死亡したほか、被害者夫婦の娘2人(当時15歳の長女・11歳の次女)を負傷させ、自身も重傷を負い入院した

出典:Wikipedia

 

 

 

当時、毎日のようにお昼のワイドショーで取り沙汰されていましたので、私も結構鮮明に記憶に残っています。楽しいディズニーランドからの帰り道、まさかこんなことになるなんて。生き残ったお子さん二人の事を考えると、いまだに胸が痛みます。

 

 

目の前で暴言・暴行行為を目の当たりにして、目の前で両親が亡くなったところを見たんですよね。考えるだけでも気がおかしくなりそうです。

 

 

 

石橋和歩容疑者のことを日本国民の多くが憎いと思ったでしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 デマの内容は?建設会社の名誉棄損

 

 

 

 

デマの内容はそもそも何だったのでしょうか。

 

 

 

石橋和歩被告が福岡県北九州市八幡東区の建設会社に勤めている。社長の息子であるというデマの投稿が出回りました。

 

 

 

石橋和歩被告の自宅は中間市。八幡東区まで通っていてもおかしくはないという、安易な考えで特定したつもりになったのでしょう。最初に特定したのが誰だか知りませんが、誰かが特定!という記事を書いて、それを見て確信し、デマ投稿につながったのだと思います。

 

 

 

建設会社の社長をはじめ、従業員さん、社長の娘さんまでが、今も苦しんでいるそうです。あおり運転のニュースを見るだけでつらい、電話がかかってきてもとるのを躊躇してしまうそうです。

 

 

 

確定事項の薄い情報を安易に「特定」するのは、危険です。誰も幸せになりません。

 

 

 

今回強制起訴された被告が自殺するという道を選んでしまいました。この自殺は誰も幸せになりません。あおり事件で亡くなったご夫婦、ご遺族。名誉棄損された建設会社の関係者の方々。この方たちがつらいだけです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 Twitterやネットの反応は?

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)