【中が見える画像映像】故障の透明トイレ(渋谷区)どこ?場所は?代々木公園渋谷はるのおがわコミュニティパーク

渋谷区にある透明トイレが故障して中が見えてしまうと話題になっています。

この件について取り上げていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

東京・渋谷区の代々木公園内にある“透明公衆トイレ”が故障し、中が丸見えになっているとの投稿がネット上で話題を呼んでいる。 【写真】透明時にトイレ内から見た外の様子 中からも外からも丸見えの状態に…  問題となっているのは、代々木公園内の「渋谷はるのおがわコミュニティパーク」に設置されたトイレで、日本財団が2020年8月に始動した誰もが快適に使用できる公共トイレを設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」の中で、建築家の坂茂(ばん・しげる)氏が手掛けたもの。調光フィルムを貼ったガラス張りで、利用者がいないときはフィルムに電気を流すことでガラスが透明となり、トイレ内に入り鍵を閉めることで電気が流れなくなりガラスが不透明になる仕組みとなっている。  13日、人気YouTuberのコレコレ氏が「【緊急事態】透明トイレが故障して使用中に丸見え状態になっている件…女性被害者が出る前に早急に直さないと【拡散希望】」という動画を自身のYouTubeチャンネルに投稿。「透明トイレが壊れて丸見え状態になってるのやばすぎる…早く直してくれ」「区役所に通報はしてますが、対応されるかどうかは知らん」とコメントしている。  渋谷区役所公園課の担当者は「詳しい原因は不明ですが、寒くなると電気が通るのに時間がかかるようで、昨年も同じようなことがあり、常時不透明にするという対応を取りました。お問い合わせがあり、14日中にも業者を手配して、常時曇っている状態になるよう対応する予定です」と回答。  ENCOUNTが14日正午に現場を確認したところ、ガラスは常時不透明となっていたものの、数分おきに一瞬だけ透明になるという不具合が複数回確認できた。トイレには「使用禁止」などのただし書きはなく、ときおり利用者が訪れ使用するという状況が続いている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

東京・渋谷区の代々木公園内にある

“透明公衆トイレ”が故障して話題になっています。

 

通常透明なトイレですが

鍵を閉めると中が見えなくなる仕様です。

しかし、故障して鍵を閉めても

中が丸見えの状態になってしまっているようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

透明トイレの故障で中が見える画像や映像

 

現在の透明トイレは故障中とのことですが

どの程度外から中が見えてしまうのでしょうか?

 

コレコレさんが動画にしていましたので

気になる方はどうぞ。

 

 

 

 

 

鍵を閉めている状態と

閉めていない状態にあまり差を感じません…。

ふつうに見えてしまっていますね…。

 

コレコレさんの指摘通り、

盗撮スポットになる危険性がありますし、

故障中と気づかずに使用してしまう方もいるでしょう。

 

渋谷区には早急に対応してほしいですね。

 

透明トイレが正常に機能しているときの

様子はこちらから確認できます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

透明トイレの場所はどこ?

 

透明トイレは代々木公園内の

「渋谷はるのおがわコミュニティパーク」に

設置されています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)