【富山立てこもり事件】犯人の名前や顔|現場は晴海台のビレッジハウス富山北2号棟


6日午前9時半ごろ、富山市晴海台のアパート一室で、

窃盗未遂容疑で指名手配中の男が立てこもっていると報じられました。

立てこもり発生から半日となりますが、

現場では捜査員が外に出てくるよう説得を続けているということです。

 

犯人は一体誰で、何の目的で立てこもっているのでしょうか。

事件をまとめました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 6日午前9時半ごろ、富山市晴海台のアパート一室で、窃盗未遂容疑で指名手配中の男が立てこもった。発生から9時間半経過しても男は立てこもっており、現場で捜査員が外に出てくるよう説得を続けている。

 

 捜査関係者によると、石川県警の捜査員が家宅捜索に男のアパートを訪れたところ、男は包丁とみられる刃物を突き付けた後、ドアを閉めて立てこもった。部屋には同居人がいるとみられる。けが人はいないもよう。

 現場は規制線が張られ、石川、富山両県警の捜査員を投入して、男の説得に当たっている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

6日午前9時半ごろ、富山市晴海台の集合住宅で、

窃盗事件で指名手配中の40代の男が立てこもっているとの報道がありました。

 

男の自宅を訪れた石川県警の捜査員から、

「被疑者が逮捕に応じず、刃物を示してきた」

との通報が、富山県警にありました。

 

 

男は訪問した石川県警の捜査員らに包丁を示した後、

自宅にこもって出てこなくなったといいます。

 

室内には子どもを含めて複数の同居人がいるとみられていますが、

犯人の家族や子供なのでしょうか。

 

男は捜査員と話をしており、同居人にけがはなく、室内を移動もしているということです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 犯人の名前や顔

 

 

 

 

アパートに立てこもっている男についての情報は、

現時点でほとんど公開されていませんでした。

分かっている情報はこちらです。

 

・窃盗事件で指名手配中

・40代

・性別は男

 

犯人についての情報が入りましたら、追記していこうと思います。

 

※追記

午後8時45分頃、男の身柄が確保されました。

犯人についての情報が今後出てくると思われます。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 現場は晴海台ビレッジハウス富山北2号棟

立てこもりの現場となっているのは、

富山県富山市晴海台の

ビレッジハウス富山北2号棟

と特定されているようです。

 

 

 

 

 

こちらは犯人の男の自宅だそうです。

賃貸情報サイトで確認したところ、3DKの間取りとなっており、

ファミリー向けだと思われます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 立てこもりの目的は?

 

 

立てこもっている男は窃盗事件で指名手配中でした。

自宅を訪問した石川県警の捜査員らに包丁を示した後、自宅にこもって出てこなくなったといいます。

「逮捕されたくなかった」

そんな理由なのでしょうか。

 

室内には子どもがいるということなので、

少しでも早く出て来て欲しいですね。

 

続報が入りましたら、随時更新していこうと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)