豊留修樹巡査部長の顔やfacebook特定!綺麗な妻が居た?同僚女性の家に侵入!いちき串木野警察署


最近非常に多い警察官の不祥事ですが、またまた起きてしまいました。

 

 

鹿児島県警は1日、いちき串木野警察署に勤務する豊留修樹巡査部長(31)が逮捕されました。

 

 

豊留容疑者は、2020年2月に同じ警察署で勤務する女性の家の中に正当な理由なく侵入した疑いがもたれています。

 

 

この女性と豊留容疑者は交際はしてなかったということですが、別件の捜査の過程で豊留容疑者のスマートフォンを調べた際、女性の家への侵入を裏付ける証拠が見つかったとのことです。

 

さて、この事件について詳しく調べていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

報道の概要

 

警察官の不祥事だ。鹿児島県警は1日、いちき串木野警察署の地域課に勤務する、豊留修樹巡査部長(31)を逮捕した。  

2020年2月、同じ警察署で勤務していた同僚の女性の家の中に正当な理由もなく侵入した疑いが持たれている。豊留容疑者と女性は交際はしていなかったという。

県警が別件の捜査の過程で豊留容疑者のスマートフォンなどを確認した際に、女性の家への侵入を裏付けるデータが見つかり事件が発覚したという。  

豊留容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

Yahoo!ニュースより引用

本当に多いですね。

 

一時期の自衛官の逮捕も非常に多かったのですが、最近の警察官による窃盗事件や詐欺事件、わいせつ行為などは非常に目に余ります。

 

 

非常に大変で尊い職業だと思いますし、大多数の警察官が国民・市民をを守るために職務を全うしているというのは理解できます。

 

 

しかし、最近の警察官の犯行には職業柄を利用したものもあれば、今回のように全くもって理解に苦しむような事件もありますね。

 

 

だいたい、好意を持っている女性の家に無断で侵入するなどという行為を警察官の自分がやっていいのか悪いのかの判断はすぐにつくと思いますし、仮に侵入したくなっても自分の職務や家族のことを考えたら絶対にしないはずです。

 

 

1年以上経ってからの逮捕ということで、この豊留容疑者もまさか今になって無断侵入が発覚するとは思ってもみなかったと思いますが、やはり悪いことをすればかならず制裁が下るということですね。

 

 

31歳という若さで警察官という職業をしていたにも関わらず前科が付くのです。

 

 

 

一体この男はなんのために警察官になったのでしょう?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


豊留修樹のプロフィール

名前:豊留修樹

年齢:31歳

住所:いちき串木野市?

職業:警察官・巡査部長

学歴:鹿児島実業高校

容疑:不法侵入?

 

国家公務員、さらには国民や市民を守る警察官という立場でありながら犯罪を犯してしまった彼ですが、31歳という年齢なので結婚をしていてもおかしくないですよね。

 

彼についてもう少し詳しく調べてみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


豊留修樹のfacebook特定!

彼のアカウントと思しきfacebookアカウントを見つけました。

 

そのアカウントには堂々と顔画像も載っているのですが、さらに仰天なのはその画像には妻と思われる人物も一緒に写っているのです!

 

結婚していて今回のような事件を起こしたとしたら、奥さんは本当にショックですよね・・・・。

 

当然ながら離婚に発展すると思われますし慰謝料なんかも支払わなければならない可能背もあります。

 

 

子供もいたとしたら、養育費などもありますし、今回侵入した同僚にも和解金なども支払わなけらばならないかもしれません。

 

 

正にお先真っ暗な豊留容疑者です・・・・

 

 

 

 

 

これ、実際にアカウント見ていただきたいのですが、この奥さん本当に綺麗なのです。

 

こんなきれいな奥さんがいて、こんな行為をするなんて男から見ても本当に意味が分かりません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


ネット声

 

別件の捜査でスマホを解析したって言うことは他にも犯罪犯しているんですね
今回は軽い処分で依願退職、退職金の支払いって言うことはしないでくださいね

 

鹿児島県警察は警察官だろうとも
氏名を公表し逮捕とは当たり前の事ではあるが、正々堂々としている
当たり前の事を当たり前にやる
警察機関であり公務員でなければならないな
警察庁、警視庁、各道府県警察は見本とすべきではないか

 

これは異例とおっしゃいますがそんなことはありません必要な場合は逮捕するし公表もします。この被疑者は必ず懲戒免職になり、当然退職金も支給されません。思い込みで間違った結論を出さないで️推移を見守って下さい。

 

警察官の業務の大半は地味で、取るに足りない仕事が多いのでしょうか。よってあまり勤務に熱が入らなくて、いろいろ問題を起こす人もいると思う。先日のニシキヘビが逃げ出したときも周辺の山の中や川辺を探すことに駆り出されたり、事故の後片付けに従事したりと大変なことがよくわかります。それでいて、試験による昇進制度で、日常業務に余り熱が入らないことも理解できます。余り警察力を必要としないところは、民間委託等を積極的に採用すべきでしょう。いろいろ考えさせられます。

 

最近警察官のこの手のニュース多くないですか?
交番勤務の警官が勤務中に性行為などなど。
処分厳しくして下さい。お願いします

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)