豊南小学校で異臭!硫黄臭の原因や現在の状況は?児童20人が搬送!大阪府豊中市

29日午前9時15分ごろ、大阪府豊中市豊南町西2丁目の市立豊南小学校から、

「南校舎から硫黄臭がする」

と119番通報がありました。

児童約20人が気分不良を訴えて病院に搬送されています。

 

一体何があったのでしょうか。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 大阪府豊中市の市立小学校で異臭騒ぎがあり、児童20人が体調不良を訴え、病院に搬送されました。

 消防や警察によりますと、現場は豊中市の豊南小学校で、午前9時15分ごろ、「校舎から硫黄のようなにおいがする」と、学校の関係者から通報がありました。

 救急車など16台が出動し、児童ら20人が体調不良を訴え、病院に搬送されたということです。全員、意識はあり、自分で歩ける状態だということです。

 豊中市教育委員会によりますと、小学校では当時、1時間目の授業中で、全ての児童と教職員を体育館に避難させる対応をとったということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

午前9時15分ごろ、大阪府豊中市の豊南小学校で、

「校舎から硫黄のようなにおいがする」と、学校の関係者から通報がありました。  

 

 

救急車など16台が出動し、児童ら20人が体調不良を訴え、

病院に搬送されたということですが、

全員意識はあり、自力で歩ける状態だということです。

 

小学校では当時、1時間目の授業中で、全ての児童と教職員を体育館に避難させました。

 

とにかく子供たちの健康状態が心配ですが、

大きな被害の情報は入ってきていません。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 硫黄臭の原因は?

 

大阪府豊中市の豊南小学校の南校舎から発生した硫黄臭の原因は何だったのでしょうか?

 

なぜ校舎から異臭が発生したのかは、現時点で報道されていませんでした。

 

続報が入りましたら、更新いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)